偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。

そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。

チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、味付けをした魚を炭火焼きして、さらに油で揚げた料理。ディルとかの大量のハーブと一緒に食べるヘルシーな料理。

僕が行ったときはちょうど中国の旧正月休みで、本家というか正式なお店は休みだったみたいなのだが、こっちは空いているよっていわれて同じお店じゃんと入ったのだが、なんだか閑散としていて欧米の旅行者しかない。

でまあ、ちょっと高いけれど、こんなものかなと思って食べ終わったお店の写真撮って、家に戻って写真を確認すると店名がなにかおかしい。Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)ではなく、Chả Cá Lã CVọng(チャーカーラ”ク”ボン)になっている!と気づいた。微妙過ぎる。。

ということで、僕が行ったお店は本物のお店のすぐそばにある偽物なのだが、それでもチャーカーラボン料理はハノイで食べた方がいい料理だと思う。それにしても、まさか偽物があるとは。。

Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の偽物レストラン

Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)

Related Post

ルアンパバン散歩旅 僕にとって旅って散歩の延長みたいなもので、そんな感じでルアンパバンを散歩してきた。 それにしても、僕が朝に家の近所を散歩しているようなとき、ルアンパバンでは僧侶が托鉢をしているのかと思うと、なんだか旅をしてみてよかったなと思う。 ルアンパバンの町の名前は、ほかにも「ルアンパバーン」とか「...
ルアンパバンでペーパークラフトのお店といえば – Tanh Manipoun Sa Pa... ルアンパバンでお土産もの探すといえば、文具好きな人ならここかなって思う。 和紙とも違う素朴なペーパークラフトのものが多くて、スケッチブックみたいなのとか、ちょっとしたメモ帳などもあったりする。 大きめのものだと、ライティングに使うものもあったりするのだが、そこらへんはあまり売れていないの...
杭州小籠湯包(台北)は定番な小籠包を手軽に食べられる... 中正記念堂の近くにあって、MRT東門駅からも近い小籠包の名店。ガイドブックにも載っている有名店なのだが、有名なだけあるなってところで安定の美味しさ。 すべての小籠包は店内で手作りされていて、テイクアウトもできるのだが、ピークタイムに関係なく、ひっきりなしに人が来ているので地元でも評価されている...
金峰魯肉飯で朝食のつづきを食べる 早朝に起きて阜杭豆漿で朝食を食べたこともあり、台北の朝はまだ7時半くらい。7月の台北では、そろそろ暑くなってくる時間だけど天気もいいし、気持ちがいい日曜日の朝だ。 というところで、旅の同行者から「台湾といえば魯肉飯が有名だけど、まだ食べていない」といわれたこともあり、腹ごなしの散歩をしながら金...
ハラルフード×中華料理の見事なコラボ。錦糸町の東京ムスリム飯店へ行ってきた。... 最近になって話題になりはじめているハラルフードを食べられるお店。しかも、ハラルフードだけど中華料理のスタイルだという。錦糸町というややマニアックな場所にあるのも気になる。 西新宿のシルクロードタリムは完全なウイグル料理だけど、あの人たちが中華料理にアプローチするとこんな感じになるのだろうか。と...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください