Chả Cá Lã Vọng のにせもの偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。

そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。

チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、味付けをした魚を炭火焼きして、さらに油で揚げた料理。ディルとかの大量のハーブと一緒に食べるヘルシーな料理。

Chả Cá Lã Vọng のにせものChả Cá Lã Vọng のにせもの

僕が行ったときはちょうど中国の旧正月休みで、本家というか正式なお店は休みだったみたいなのだが、こっちは空いているよっていわれて同じお店じゃんと入ったのだが、なんだか閑散としていて欧米の旅行者しかない。

でまあ、ちょっと高いけれど、こんなものかなと思って食べ終わったお店の写真撮って、家に戻って写真を確認すると店名がなにかおかしい。Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)ではなく、Chả Cá Lã CVọng(チャーカーラ”ク”ボン)になっている!と気づいた。微妙過ぎる。。

 

ということで、僕が行ったお店は本物のお店のすぐそばにある偽物なのだが、それでもチャーカーラボン料理はハノイで食べた方がいい料理だと思う。それにしても、まさか偽物があるとは。。

Chả Cá Lã Vọng のにせもの

Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)

Related Post

よっちゃん – 駅ビルで手軽な広島風お好み焼き... 旅の帰り際、広島駅から広島空港に出るリムジンバスの待ち時間で手軽に食事しようと思って入ったお店。 本当は食べログでも人気になっている「麗ちゃん」というところにしようと思ったのだが、時間帯が悪く長蛇の列。なので、隣のとなりにあったこちらの「よっちゃん」にしてみた。 結論からいうと、...
阜杭豆漿での朝食は並んでも食べる価値がある... 前日の夜は啜飲室で深夜近くまで飲んでいて、タクシーでホテルに戻り部屋に入ってからの記憶があまりない。とはいえ、今日は旅の最終日。朝6時半にはホテルを出発した。向かったのは台北で最も人気の高い朝食店である阜杭豆漿というレストラン。今回もやはり並んだけれど、その価値があるだけの絶品朝食だった。 前...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
ルアンパバンのアプサラ ホテルにて本格的なラオス料理... ナーンベー サブローのカオソイがどうも納得できないところがあり、どこかないかなあと思って行ってみたところ。デザイナーホテルっぽい感じで、部屋があればいま僕が泊まっている安ゲストハウスじゃなくて、こっちがよかった・・と思ってしまう。 一階はレストランになっていて、ラオス料理などを提供しているので...
ルアンパバン散歩旅 僕にとって旅って散歩の延長みたいなもので、そんな感じでルアンパバンを散歩してきた。 それにしても、僕が朝に家の近所を散歩しているようなとき、ルアンパバンでは僧侶が托鉢をしているのかと思うと、なんだか旅をしてみてよかったなと思う。 ルアンパバンの町の名前は、ほかにも「ルアンパバーン」とか「...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です