Chả Cá Lã Vọng のにせもの偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。

そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。

チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、味付けをした魚を炭火焼きして、さらに油で揚げた料理。ディルとかの大量のハーブと一緒に食べるヘルシーな料理。

Chả Cá Lã Vọng のにせものChả Cá Lã Vọng のにせもの

僕が行ったときはちょうど中国の旧正月休みで、本家というか正式なお店は休みだったみたいなのだが、こっちは空いているよっていわれて同じお店じゃんと入ったのだが、なんだか閑散としていて欧米の旅行者しかない。

でまあ、ちょっと高いけれど、こんなものかなと思って食べ終わったお店の写真撮って、家に戻って写真を確認すると店名がなにかおかしい。Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)ではなく、Chả Cá Lã CVọng(チャーカーラ”ク”ボン)になっている!と気づいた。微妙過ぎる。。

 

ということで、僕が行ったお店は本物のお店のすぐそばにある偽物なのだが、それでもチャーカーラボン料理はハノイで食べた方がいい料理だと思う。それにしても、まさか偽物があるとは。。

Chả Cá Lã Vọng のにせもの

Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)

Related Post

チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケットに行ってきた... グアテ バンコクは旅の始まりと終わりにいることが多く、だいたい週末に重なることが多い。このため、自然とチャトゥチャックでやっているウィークエンドマーケットへ足が向いてしまうこととなる。 どのガイドブックにも書いてあるし、実際観光客もかなりいるのだけど、地元バンコクっ子もかなり訪れていて...
ルアンパバンでペーパークラフトのお店といえば – Tanh Manipoun Sa Pa... ルアンパバンでお土産もの探すといえば、文具好きな人ならここかなって思う。 和紙とも違う素朴なペーパークラフトのものが多くて、スケッチブックみたいなのとか、ちょっとしたメモ帳などもあったりする。 大きめのものだと、ライティングに使うものもあったりするのだが、そこらへんはあまり売れていないの...
ラオスのルアンパバンでプリペイドSIMを購入してみた... ラオスは携帯電話会社のローミング対象外だったり、レンタルWi-Fiでも結構高い値段だったりするので通信事情から考えると割高な国だなという印象。 ルアンパバン自体は小さな街なので、携帯電話で地図みたりする必要があるかといわれるとあまりなくて、どこのお店にいっても、だいたいのホテルでもWi-Fiが...
ラオス国営航空(ハノイ~ルアンパバン線)搭乗記... ベトナムのハノイからラオス国営航空(ラオ・エアライン)で次はルアンパバンまで。 ラオス航空はベトナム航空とコードシェアをしているのだけど、なぜか一部購入できない便があって、今回はラオス国営航空のサイトから別々にチケットを購入した。値段は変わらなかったのでまあいいのだが、結構混でそうだなあとか。...
海南鶏飯食堂2 – 恵比寿ではシンガポール チキンライスの名店... たまに食べたくなるシンガポールチキンライスとパクチーの香り。そんなときに来るのは恵比寿の海南鶏飯食堂。 数字の2ってなんだろうと思ったら、麻布店がはじめの店舗で恵比寿は二店舗目ってことみたい。 ということで、恵比寿店なのだけど駅からちょっと離れたところにあるものの、ランチタイムは結構賑わ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください