Chả Cá Lã Vọng のにせもの偽ブランド品とか、ベトナムだと偽のシンカフェ旅行会社とかがあるのは知っていたけれど、まさか偽レストランまで存在するとはという驚きがある。

そして、この偽レストランは値段は高いものの結構おいしいというのがまた不思議。

チャーカーラボンはホアンキエム湖の北側、通りの名前になっているくらいで、味付けをした魚を炭火焼きして、さらに油で揚げた料理。ディルとかの大量のハーブと一緒に食べるヘルシーな料理。

Chả Cá Lã Vọng のにせものChả Cá Lã Vọng のにせもの

僕が行ったときはちょうど中国の旧正月休みで、本家というか正式なお店は休みだったみたいなのだが、こっちは空いているよっていわれて同じお店じゃんと入ったのだが、なんだか閑散としていて欧米の旅行者しかない。

でまあ、ちょっと高いけれど、こんなものかなと思って食べ終わったお店の写真撮って、家に戻って写真を確認すると店名がなにかおかしい。Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)ではなく、Chả Cá Lã CVọng(チャーカーラ”ク”ボン)になっている!と気づいた。微妙過ぎる。。

 

ということで、僕が行ったお店は本物のお店のすぐそばにある偽物なのだが、それでもチャーカーラボン料理はハノイで食べた方がいい料理だと思う。それにしても、まさか偽物があるとは。。

Chả Cá Lã Vọng のにせもの

Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)

Related Post

ガレット サット – リオデジャネイロのローカルフードで抜群の美味しさ... 今回コパカバーナで泊まったアウグストス ホテルのすぐ近くにあって、ホテルのフロントのおじさんも大推薦だったのが、このガレット サットというレストラン。 ガレットとはリオデジャネイロの名物料理で、生後30日以内の若鶏を炭火焼きにする料理。シンプルだけど、これが美味しい。 専門店はあちこちあ...
ハノイのラグジュアリー ホテルはホスピタリティはラグジュアリークラスだった... ホテルの入口 ハノイでのトランジットで、ホテルをとっておくこともなかったのだが、ちょっと調べてみたらかなり激安で泊まれそうなところがあり、なおかつ名前が面白かったので予約してみた。 ラグジュアリーホテルっていう名前なのだが、写真からしてすごい名前倒れしている感じを受けてしまったのだが、...
Chao Lay seafood(ホアヒン)は定番のシーフードレストラン... 店の外観 ホアヒンの市街地でバンコクに戻るまでの間、少し時間があったので食事でもしようかと行ってみたところ。 場所はホアヒンの繁華街の中心地で、大きな看板が出ているので分かりやすいと思う。 お店はほぼ海上にあって、風が気持ちいい。 周囲には似たようなレストランがあるのだが、...
オールドタイランドで食べる本格的なタイ料理... タイ料理が食べたくなると訪れるお店。ランチでもディナーでも、そこそこ安くてとても満足度の高いタイ料理を食べることができる。 個人的な好みの問題もあるかもしれないが、僕としてはタイで食べるタイ料理よりもタイらしくて美味しいと思う。辛いものは辛い、濃い味は濃い。そんな感じ。 今回はディナーで...
A Little Bit of Bagan(バガン)は雰囲気重視だが、それ以外はなにもない... バガンの寺院巡りからの帰り道、ニャウンウーで食事を取ろうかと思って、表通りにあってオシャレそうな店だなと思って入ったレストラン。 木の枝とか天井からイサムノグチのAKARIみたいなペンダントライトがつり下がっていてかなりおしゃれで、ヨーロピアンな観光客とかが好きそうな感じ。お客さんはまばらに入...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.