ルアンパバンへの旅のついでにトランジットでハノイをちょこっと旅してきた。

朝について深夜に出発するようなスケジュールなので、本当にちょこっとした旅だったのだが、ひさびさのハノイはホーチミン・シティに比べて落ち着いたいい街だなあというところ。

ただし、空港から街までは遠いのが難点。そして、ノイバイ空港は入国も出国も混雑がかなりひどい。出国の際にはオンラインチェックインをしておかないと、ひどく待たされると思う。

大混雑のノイバイ空港
中国旧正月の休みであちこち国旗が掲げられていた
ラグジュアリーホテル

ノイバイ空港でSIMカードを手に入れて、ハノイの街中へタクシーにて移動。1時間くらいかかるんだよなあ・・。

宿泊したのはラグジュアリーホテルという名前のホテル。クラス的にはバジェットホテルの類いだが、ホスピタリティは高級ホテルにも劣らないものだった。しかしまあ、名前はすごい。

午前中の到着だったので部屋に入ることができず、近くのホアンキエム湖へと散歩。途中で屋台料理をつまんでみたりしたが、ハノイは美味しい屋台料理が結構あって、いろいろ目移りしてしまう。ひさびさにベトナムでフォーを食べたけれど、やはり本場のが美味しい。

屋台でごはんを楽しむ
ハノイ式レモンティー
ハノイ大聖堂の周りにも屋台が多い

ハノイ大聖堂近くの路上カフェでのんびり一休みして、ホアンキエム湖へ。湖を半周くらいまわってみたけれど、中国の旧正月休みのせいか休日を楽しむ人が多く出てきていて賑わっていた。

日本でいうと日比谷公園と千鳥ヶ淵があわさったような感じだろうか。

ランチにはホイアン名物料理のチキンライスを出しているCOMGA Café & Barにて。シンプルながらもハーブがいいアクセントになった料理はシンガポールのものよりも好きだなって思う。

ホイアン式チキンライスのコムガー
ホアンキエム湖
Chả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の偽物レストラン

部屋でひと休みしていたら、すっかり夕方近くになる。1日のトランジット旅行で部屋を確保するのもどうかと思っていたのだが、横になって休んだりできるスペースがあるのはやはり楽ちん。料金も安かったしとっておいてよかった。

夕食にはChả Cá Lã Vọng(チャーカーラボン)の魚料理を食べに行こうとしたら、まさかの偽物のレストランに遭遇してしまった。食べているときは、ずいぶん寂れた不思議な雰囲気のレストランだと思っていたのだが、まさか偽物だったとはね。写真で店名確認して気づくレベル。そして、偽物レストランなのに料理は美味しいという。本物はどれだけ美味しいのかってすごい気になってくる。

太陽が沈む夕暮れ時にはふたたびホアンキエム湖へ。湖をのぞむところにあるHighlands Coffeeのテラス席でベトナムコーヒーを飲んで過ごしていた。広場になっているロータリーを見渡すことができるのだけど、ハノイの街の勢いと、生活感を感じさせる風景はいつまで見ていても飽きることがない。

また、しばらくして訪れるハノイは違う風景になっているのかなって思ったりするのだが、今度はもっとのんびりと訪れたいところだなと思った。

この旅の記録:ハノイ トランジット旅 2015年2月

保存

Related Post

いちはらアート×ミックス2014に行ってきた... 2014年の春に市原で行われていたアートフェスティバルに行ってきた。 比較的行きやすいエリアだったこともあり、期間中に何回か来てみたのだが、春といっても菜の花の季節から、初夏にかけていろいろな色合いのなかでみられたのは面白かった。 桜の季節はその花のすごさに圧倒される 菜の花を...
ひさびさの香港、食べ歩きの旅。 この旅では「香港クラフトビールとバー発見の旅」というサブタイトルがあってもいいかもしれない。2015年9月の旅ではできなかったことをあれこれ行ってくることができた。 今回もLCCで行く、土日を利用した週末の香港旅。 香港エクスプレスを利用すれば、金曜日深夜に羽田を出発して、土曜日の朝食は...
ホアンキエム湖さんぽ ハノイの市街地にあるホアンキエム湖。周囲は公園になっていて、都会のオアシスみたいな風情になっている。以前は、ここを少し歩くだけで物売りとかがうるさかったのだけど、いまでは外国人でも静かに散歩できるようになったんだなというところ。随分と治安がよくなったような気がする。 今回泊まったホテルからホア...
伊勢神宮への参拝 パワースポットのことはよくわからないのだが、伊勢という土地にはなにかこうパワーのようなものがあると思う。 とくに、伊勢神宮の前にひろがる禍々しい参道の賑わいと、そこから橋を渡ると突然の圧倒的な自然と静かで怜悧な雰囲気のコントラストは人のもってる二面性を現しているんじゃないだろうか。きっと昔のお...
バンコクとチャオプラヤ川に沿って旅する... 今回のタイ旅行では水辺の近くを旅することが多かった。バンコクでは渋滞を避けてチャオプラヤ川に沿って移動をしていたのだが、川から眺める街はいつもと違う雰囲気でまた美しいものだった。なにより、川を通り抜ける風が気持ちいい。 OCTAVE Rooftopbarから眺めるスクンビットの夜景 今...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください