日本にオープンすると知ってから、そして清澄白河!というところから気になっていたブルーボトル。オープン時の喧噪もそろそろ落ち着いたんじゃないだろうかと訪れてみることにした。

はじめて行ってみたのは平日の朝イチ。つぎに訪れたのは休日のやはり朝イチ。朝の時間帯だと、曜日に関わらずお店はのんびりとしていて、心配していた混雑もなく、のんびりとコーヒーを楽しむことができた。

清澄白河の駅からだとのんびり歩いて10分くらいといったところか。近くにはコインパーキングもたくさんあるので、クルマで来てもいいと思う。

まわりは普通の住宅地というか、下町っぽいところで、よくいえば落ち着いた下町っていう感じ。店内はなにかの工場をほぼ居抜きでつかっているのか開放感がある。座席はスツールっぽいものがあって、コーヒーを気軽に楽しむというスタイル。

ブレンドとシングルオリジンから選べるのだけど、とりあえずはシングルオリジンのホットコーヒーで面白さを味わってみるのがおすすめ。ブルーボトルでは普通のホットコーヒーの面白さを味わうところじゃないかなって思う。

コーヒー自体は、いままで飲んできたものとはまったく違う感じ。酸味がつよくて、時間が経つとさらに増すので、さらっと飲んだ方がいいと思う。浅煎りの豆をさっと淹れているせいなのか独特の風合いがある。豆自体にはそんな特徴があるわけではなく、買ってきたものを家で淹れたら普通のコーヒーだったので、淹れ方に違いがあるのだろうな。

このコーヒー自体には賛否両論あると思うが、僕はこれはこれでありだと思う。コーヒーを一杯ずつハンドドリップでいれるというストーリーとか店員さんとのコミュニケーションとか、さっと朝の一杯を楽しめるところとか、いろんなスタイルがあっていいと思うので。

ブルーボトルには日本で成功してもらって、新しいスタイルをいれてほしいなというところ。僕は近くにあれば通うと思う。

ブルーボトルコーヒー 清澄白河
住所:東京都江東区平野 1-4-8
時間:8:00 – 19:00

保存

Related Post

美瑛の丘を眺めながらのんびりランチ「あるうのぱいん」はオフシーズンに行くのがいい... 今回の美瑛旅で泊まっているスプウン谷のザワザワ村から歩いて15分くらいのところにあるベーカリーカフェ。人気のお店みたいでハイシーズンには大混雑するみたいだが、今回の旅は晩秋の感じもありオフシーズンでのんびりとしていた。宿からのんびりと散歩しながらランチを食べに行ってきた。 「あるうのぱいん」へ...
東京のお花見散歩「桜橋と隅田公園」編... 山谷堀公園を隅田川の方へ歩いて行くとスカイツリーがだんだん大きく見えてくる。大通りを渡ったところで隅田川の護岸に出てくるのだが、ここにあるのがX字型にかけられたデザインが特徴的な桜橋が見えてくる。 ここは歩行者専用の橋なのでのんびりと渡れるのが、浅草のあたりで好きな場所だ。 桜橋の上か...
ボンベイバザー(代官山)でランチ 代官山の有名店OKURA 代官山あたりでランチをすることってあまりないのだが、ひさびさに足をのばして来てみた。 OKURAという聖林公司系列のお店の地下にあるカフェで、この店入ったのは・・・10年ぶりくらいかもしれない。 前にどんな雰囲気だったのかも忘れているのだが、あまり変わっ...
和寂咖啡は和食カフェ飯みたいな感じのところ... 今回泊まっている興居台南からすぐ近くの所にあるレストランというかカフェみたいなところ。営業時間が長くて便利なので、夕食を食べに行ってみた。 アクセス 民権路三段と西門路二段の交差点からすぐ近く、交差点についている路地みたいな通りを10メートルくらい入ったところにある。興居台南からは歩いて...
不思議な隠れ家「秘氏咖啡」でマニアックなコーヒーを楽しむ... 正興街から北の方に少し歩いて行くと、細いとおりにがやがやとした市場にやってくる。ここは永楽市場という場所で台南の人の台所となって賑わう市場なのだけど、秘氏咖啡はそんな市場の二階にある。え、これどうやって二階上がるんだよ、みたいなところで二階は半分住居なのだろうか・・ひっそりと静まりかえっている。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.