日本にオープンすると知ってから、そして清澄白河!というところから気になっていたブルーボトル。オープン時の喧噪もそろそろ落ち着いたんじゃないだろうかと訪れてみることにした。

はじめて行ってみたのは平日の朝イチ。つぎに訪れたのは休日のやはり朝イチ。朝の時間帯だと、曜日に関わらずお店はのんびりとしていて、心配していた混雑もなく、のんびりとコーヒーを楽しむことができた。

清澄白河の駅からだとのんびり歩いて10分くらいといったところか。近くにはコインパーキングもたくさんあるので、クルマで来てもいいと思う。

まわりは普通の住宅地というか、下町っぽいところで、よくいえば落ち着いた下町っていう感じ。店内はなにかの工場をほぼ居抜きでつかっているのか開放感がある。座席はスツールっぽいものがあって、コーヒーを気軽に楽しむというスタイル。

ブレンドとシングルオリジンから選べるのだけど、とりあえずはシングルオリジンのホットコーヒーで面白さを味わってみるのがおすすめ。ブルーボトルでは普通のホットコーヒーの面白さを味わうところじゃないかなって思う。

コーヒー自体は、いままで飲んできたものとはまったく違う感じ。酸味がつよくて、時間が経つとさらに増すので、さらっと飲んだ方がいいと思う。浅煎りの豆をさっと淹れているせいなのか独特の風合いがある。豆自体にはそんな特徴があるわけではなく、買ってきたものを家で淹れたら普通のコーヒーだったので、淹れ方に違いがあるのだろうな。

このコーヒー自体には賛否両論あると思うが、僕はこれはこれでありだと思う。コーヒーを一杯ずつハンドドリップでいれるというストーリーとか店員さんとのコミュニケーションとか、さっと朝の一杯を楽しめるところとか、いろんなスタイルがあっていいと思うので。

ブルーボトルには日本で成功してもらって、新しいスタイルをいれてほしいなというところ。僕は近くにあれば通うと思う。

ブルーボトルコーヒー 清澄白河
住所:東京都江東区平野 1-4-8
時間:8:00 – 19:00

保存

Related Post

仙台駅で朝から牛タンを食べる(伊達の牛タン)... 今回泊まっていたライブラリーホテルでは朝食をつけていなかったので、朝ごはんを求めて外にでてみた。 初夏で梅雨の晴れ間の仙台は、歩いていてすごい気持ちがいい。緑が多い街っていいよなって思う。 ホテルから20分くらいそのままだらだら歩いていたら仙台駅までついてしまった。 お店は仙台駅...
Yummy corner of Sea Harmony Guesthouse – オーガ... Sea Harmony Guesthouseが経営しているカフェで、ホテルの宿泊者はこちらで朝食をとることができる。 しかし、このカフェの居心地は宿泊者だけじゃなくても味わえるので、ホアヒンに来たときには来るだけの価値があるかなって思う。 場所はSea Harmony Guesthous...
春水堂 代官山店 – 本場のタピオカミルクティーを味わえる... 台湾で開発されたタピオカミルクティーの発祥のお店「春水堂」(チュンシュイタン) が日本に上陸したということでちょっと行ってきた。ランチタイム後に行ったこともあるのだが、店内はいっぱいであまり時間もなかったのでテイクアウトですませる。 場所は代官山駅から徒歩20秒くらいと近いのだけど、坂の下にあ...
浅草の純喫茶「ロッジ赤石」で洋食ランチを食べてきた。... 浅草にある有名な昭和の雰囲気が残る喫茶店。ゆったりした雰囲気が好きでたまに行くのだけど、のんびりできるのがいい。これで禁煙ならばっちりなのだが、100%喫煙なのがなあ、でもそういうところもまた昭和的ということなのだろう。 浅草の喫茶店といえば、モーニングなら雷門近くにある「銀座ブラジル」が好き...
(2013.12.23で閉店)ジョエル デュランのリエジョアマニアに参加してみた... 銀座にある大人な感じのカフェであるジョエル デュランでは、店頭でメルマガ会員みたいなものを募集していて、それにメールアドレスを登録しておくと、不定期に開催されている新作リエジョアのお披露目会である「リエジョアマニア」というものの招待案内が送られてくる。 で、招待案内のメールに申し込んでみたとこ...

Feature

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください