アライズコーヒー清澄白河のブルーボトルから50mくらい離れたところにあるアライズ コーヒーの焙煎所。そこが新しくつくったカフェが清澄庭園のすぐ近くにあるというので行ってみた。

見た目は普通の喫茶店ぽくて、なかに入ると雑貨店みたいな雰囲気もある。結構色んな人が出入りしていて、朝から賑わっている。

ブルーボトルに対して、地元の人御用達みたいな感じ。でも、別に保守的というか閉鎖的なことは全然なくて、誰でも気軽に入れる雰囲気がいい。

アライズコーヒーアライズコーヒー

コーヒー豆の販売もしてくれる
コーヒー豆の販売もしてくれる

シングルオリジンのコーヒーが何種類かあって、それぞれハンドドリップで淹れてくれるスタイル。タイのコーヒー豆があったのでそれを頼んでみたのだけど優しい味で美味しかった。もちろん、豆の販売もしてくれるのであれこれ相談して買ってみてほしい。とにかく、コーヒーが好きなんだなあっていう感じのスタッフはブルーボトルとも共通していて、話をしていると楽しい。

今回は頼まなかったのだけど、デザート類も結構あるのでコーヒーと一緒にゆっくりとした時間が楽しめる。ブルーボトルがさっと飲むスタイルだとすれば、こちらはじっくりと味わうスタイル。どちらも好きだなって思う。清澄白河の町がうらやましい限り。

アライズ コーヒー エンタングル(ARiSE COFFEE ENTANGLE)
住所:東京都江東区清澄3-1-3
時間:9:30-18:00
休み:月曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です