アライズコーヒー清澄白河のブルーボトルから50mくらい離れたところにあるアライズ コーヒーの焙煎所。そこが新しくつくったカフェが清澄庭園のすぐ近くにあるというので行ってみた。

見た目は普通の喫茶店ぽくて、なかに入ると雑貨店みたいな雰囲気もある。結構色んな人が出入りしていて、朝から賑わっている。

ブルーボトルに対して、地元の人御用達みたいな感じ。でも、別に保守的というか閉鎖的なことは全然なくて、誰でも気軽に入れる雰囲気がいい。

アライズコーヒーアライズコーヒー

コーヒー豆の販売もしてくれる
コーヒー豆の販売もしてくれる

シングルオリジンのコーヒーが何種類かあって、それぞれハンドドリップで淹れてくれるスタイル。タイのコーヒー豆があったのでそれを頼んでみたのだけど優しい味で美味しかった。もちろん、豆の販売もしてくれるのであれこれ相談して買ってみてほしい。とにかく、コーヒーが好きなんだなあっていう感じのスタッフはブルーボトルとも共通していて、話をしていると楽しい。

今回は頼まなかったのだけど、デザート類も結構あるのでコーヒーと一緒にゆっくりとした時間が楽しめる。ブルーボトルがさっと飲むスタイルだとすれば、こちらはじっくりと味わうスタイル。どちらも好きだなって思う。清澄白河の町がうらやましい限り。

アライズ コーヒー エンタングル(ARiSE COFFEE ENTANGLE)
住所:東京都江東区清澄3-1-3
時間:9:30-18:00
休み:月曜日

Related Post

暁珈琲(台南) – 夜中だけ営業している不思議なカフェ... 夜深い時間に営業して、暁の直前には閉店するけれど暁珈琲という、夜中の夢みたいなカフェ。この不思議なお店を知ったのはtwitter経由でたまたまという感じ。すごく詳しくて、僕のブログよりも雰囲気のいい写真がたくさんあります。 【台南】Akatsuki 曉咖啡:Your city My city...
爐鍋珈琲(LuguoCafe) – 迪化街で一休みできる台湾風カフェ... もし台北において、限られた時間のなかでどこか一軒でも台湾風なカフェにいってみたいというのであれば、こちらの爐鍋珈琲(LuguoCafe)がおすすめできると思う。僕も5月に訪問してからリピートしてみたくらい。 なぜ、限られた時間のなかで訪問するカフェとしておすすめなのかというと・・・ 迪...
Coffee Junkはペナンでおすすめのカフェ 名前だけみていると台北にあるCafe Junkiesを思い出してしまうのだが、ペナンにも居心地のいいカフェを発見した。 とはいえ、基本的に暑い国なのでコーヒーもいいけれどレモネードなんかの方がしっくり来るところであはる。場所はチュウリヤ通りのちょっとはずれの方。レンタルバイク屋のすぐそばにある...
【閉店】夜のCafe Junkies(小破爛咖啡館)で手紙を書いて過ごす... もはやこのブログでもっとも登場回数の多いお店になっていると思う台北のCafe Junkies。しかし、このブログが公開されるタイミングでは閉店になっているなんて(2017年4月21日で閉店)。 いままでは朝に行くことが多かったのだけど、今回は饒河街觀光夜市へ行く前の夜に訪れてみた。 週末...
中目黒のシティベーカリーは朝食に最適... ここのところ積極的な出店がつづいているシティベーカリーが中目黒駅の高架下にもできていたので朝食に訪問。以前よりクロワッサンが小さくなったなとか変化が気になるところではあるけれど、高いけれどちゃんと美味しいものを食べられるという点では手堅いところだ。 シティベーカリー中目黒店へのアクセス ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です