アライズコーヒー清澄白河のブルーボトルから50mくらい離れたところにあるアライズ コーヒーの焙煎所。そこが新しくつくったカフェが清澄庭園のすぐ近くにあるというので行ってみた。

見た目は普通の喫茶店ぽくて、なかに入ると雑貨店みたいな雰囲気もある。結構色んな人が出入りしていて、朝から賑わっている。

ブルーボトルに対して、地元の人御用達みたいな感じ。でも、別に保守的というか閉鎖的なことは全然なくて、誰でも気軽に入れる雰囲気がいい。

アライズコーヒーアライズコーヒー

コーヒー豆の販売もしてくれる
コーヒー豆の販売もしてくれる

シングルオリジンのコーヒーが何種類かあって、それぞれハンドドリップで淹れてくれるスタイル。タイのコーヒー豆があったのでそれを頼んでみたのだけど優しい味で美味しかった。もちろん、豆の販売もしてくれるのであれこれ相談して買ってみてほしい。とにかく、コーヒーが好きなんだなあっていう感じのスタッフはブルーボトルとも共通していて、話をしていると楽しい。

今回は頼まなかったのだけど、デザート類も結構あるのでコーヒーと一緒にゆっくりとした時間が楽しめる。ブルーボトルがさっと飲むスタイルだとすれば、こちらはじっくりと味わうスタイル。どちらも好きだなって思う。清澄白河の町がうらやましい限り。

アライズ コーヒー エンタングル(ARiSE COFFEE ENTANGLE)
住所:東京都江東区清澄3-1-3
時間:9:30-18:00
休み:月曜日

Related Post

Yummy corner of Sea Harmony Guesthouse – オーガ... Sea Harmony Guesthouseが経営しているカフェで、ホテルの宿泊者はこちらで朝食をとることができる。 しかし、このカフェの居心地は宿泊者だけじゃなくても味わえるので、ホアヒンに来たときには来るだけの価値があるかなって思う。 場所はSea Harmony Guesthous...
恋する豚研究所でランチを食べる 前回に訪れたときはそのネーミングの強烈さに驚いた「恋する豚研究所」。 成田空港の近くにあって意外な穴場なのだが、最近は近くの道の駅や高速道路のサービスエリアでも、商品をみかけるようになってきてちょっと嬉しい。 ひさびさに、そして今回こそはランチを食べてみることにした。前に来たときよりも確...
神保町の蔵で贅沢な時間を珈琲と過ごす... 丸香でうどん食べて、一息つきたいときによく行くところ。コーヒーといえば、チェーン系のお店で300円くらいで飲むこともできるけれど、あれはどちらかというと不動産業みたいなもので、300円で一息つける場所を確保しているような気持ちになる。 神保町にある蔵という喫茶店は、神保町から水道橋方面にすこし...
Moke’s Bread and Breakfast(中目黒)でおしゃれパンケーキのラン... 中目黒でランチをしていたとき、関谷スパゲティでも行こうかなって思っていたら、一緒にいたやつに「モケス パンケーキが並んでない!」と叫ばれて、なかば強引に来てしまったお店。 ランチにパンケーキかよ・・って思ったのだが、すごい美味しかった。ほんと自分の先入観の浅さが不甲斐ない。 お店のキャッ...
神楽坂の「la kagu(ラカグ)」は、かなり楽しい... 神楽坂の新潮社のすぐ横に2014年10月10日にできた la kagu へ行ってきた。 場所は神楽坂駅の早稲田寄り出口でてもう目の前というところ。もともとは新潮社の古い書籍倉庫だったところを倉庫の雰囲気を残しつつリノベーションして、ファッションや書籍、イベントスペースやカフェなど複合的なスポッ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です