アライズコーヒー清澄白河のブルーボトルから50mくらい離れたところにあるアライズ コーヒーの焙煎所。そこが新しくつくったカフェが清澄庭園のすぐ近くにあるというので行ってみた。

見た目は普通の喫茶店ぽくて、なかに入ると雑貨店みたいな雰囲気もある。結構色んな人が出入りしていて、朝から賑わっている。

ブルーボトルに対して、地元の人御用達みたいな感じ。でも、別に保守的というか閉鎖的なことは全然なくて、誰でも気軽に入れる雰囲気がいい。

アライズコーヒーアライズコーヒー

コーヒー豆の販売もしてくれる
コーヒー豆の販売もしてくれる

シングルオリジンのコーヒーが何種類かあって、それぞれハンドドリップで淹れてくれるスタイル。タイのコーヒー豆があったのでそれを頼んでみたのだけど優しい味で美味しかった。もちろん、豆の販売もしてくれるのであれこれ相談して買ってみてほしい。とにかく、コーヒーが好きなんだなあっていう感じのスタッフはブルーボトルとも共通していて、話をしていると楽しい。

今回は頼まなかったのだけど、デザート類も結構あるのでコーヒーと一緒にゆっくりとした時間が楽しめる。ブルーボトルがさっと飲むスタイルだとすれば、こちらはじっくりと味わうスタイル。どちらも好きだなって思う。清澄白河の町がうらやましい限り。

アライズ コーヒー エンタングル(ARiSE COFFEE ENTANGLE)
住所:東京都江東区清澄3-1-3
時間:9:30-18:00
休み:月曜日

Related Post

ル・パン・コティディアンで朝食を 芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。 ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。 ...
鳥栖のリンコットのパンケーキは絶品... 鹿島の酒蔵巡りで酔っ払って、そのまま列車に乗って終点の鳥栖に到着。サガン鳥栖の試合を観に行く予定なのだけど、まだちょっと時間があったので、気になっていたカフェに行ってみることにした。 鳥栖駅からは少しまわりみちをして10分くらい。もうこんなところにレストランとか絶対ないだろうという住宅地のなか...
鹿早茶屋は台南らしいリノベーションカフェ... 古い建物が多く残っている台南の街らしいカフェだなあって思う。台南では安平エリアなどにもある鹿早のカフェに行ってみた。 鹿早茶屋へのアクセス 国鉄の台南駅からは比較的近いエリアにある。駅から伸びている中山路をすすみ、ちょうど合成帆布行がある交差点を線路側へとすすむ衛民街という通りにある。お...
北野であれば「粟餅所 澤屋」ははずせない。330年を越える老舗の粟餅は絶品。... 大徳寺で寺院めぐりしていると日もあがってきて、そこからさらに京都市街へと戻ってくる。バスで10分くらい、歩いても20-30分くらいで北野天満宮があるエリアまでやって来ることができる。 ここまで来ると北野天満宮への参拝もいいけれど(今回はパスしましたごめんなさい)、門前にある「粟餅所 澤屋」に行...
Urth Caffe Daikanyama に行ってきた この春くらいに出来たUrth Caffeに、もう何度か行っているのだけど、たしかにラテとラテアートはうまいし、外のテラスは最高に気持ちがいいのだが、それ以上の印象はあまりないというところ。 まあ・・平日にランチ食べるにしては味もボリュームもないわりに高いよな。すぐそばのサブウェイの方がうまいサ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください