名古屋土産はなににしようかなあって悩んで結局買ってみたのは、名鉄百貨店の地下に入っている覚王山 吉芋の芋けんぴ。

パックに入っていてあまり日持ちしないので、お土産にはどうかと思ったのだが、あまりの美味しさにあっという間になくなってしまいお土産には最適だった。

この芋けんぴは、商品名を吉芋花火というのだが、たしかに細く切られたさつまいもがあちこちに直線的な感じで入っているさまは花火のようにもみえて、おしゃれな名前な感じ。

生のさつまいもを菜種油で揚げて、蜜でコーティングしたものだそうで、スティック状の大学芋を食べているような感じもある。今回は普通のものを買ったのだけど、塩味もあってそれも気になった・・というか買えばよかったと後悔している。

名古屋の人に聞いたけれど、知らない人もいたのでマイナーなものなのだろうか。とはいえ、この芋けんぴは万人受けして喜ばれるのでお土産には最適だと思う。

覚王山 吉芋 名鉄店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 B1F
時間:10:00~20:00

Related Post

凰商號でパイナップルざんまい 台南で台湾産の質の高いパイナップルをつかったスイーツやお茶を楽しめるお店。暑い昼下がりにいくのがおすすめ。生き返る爽やかな甘みはいま思い出してもじわじわと幸せな気分になるくらい。 凰商號へのアクセス 杏本善と同様に正興街のすぐ側の西門市場にはいっている。杏本善からもすぐそばのところ。休日...
Pistacchio 綠皮開心果で台湾らしいジェラートを楽しむ... instagramでやたらとフォトジェニックでかわいい写真が多く上がっている台南での人気店。おおよそガイドブックに載っていそうな雰囲気もなく、外国人には全然慣れていない感じだけど、カタコトの英語とかで問題なくコミュニケーションとれるので問題ない。 お店の名前通り、ピスタチオのジェラートのほか、...
桝一市村酒造場 – 現代風で洗練された日本酒メーカーだと思う... 小布施の中心地、桝一客殿に隣接した酒造所と販売所。通りに面していて、入口にはぼんぼりのように巨大な杉玉があるからすぐ分かると思う。   奥には試飲するスペースもあったのだが、今回は車で移動しているのでそこはパスしてお店の人に相談しながら商品を選定。全体的に、辛口...
ペーパーギャラリー(チェンマイ) – ギャラリー通りの手頃なお土産物屋... チェンマイのタニータハウスがあるピン川右岸の通りは、タニータハウスを含めてちょっとおしゃれなレストランやギャラリーが多く存在しており、ギャラリー通りともいえるくらいにある。 だいたいは似たような、それっぽいエスニックな絵画を販売するようなところなのだが、ペーパーギャラリーはそのなかでは比較的手...
カフェみたいな杏本善で楽しむ杏仁茶... 杏仁茶というものを始めて知ってためしてみた。杏仁豆腐の姉妹みたいな感じで、杏仁の香りをより楽しむことができる。なにより、杏本善は専門店として試飲して自分好みのものを選択して楽しめるのがいいところ。 杏本善へのアクセス 台南の旧市街で賑わう正興街のすぐ側に西門市場というほぼ廃墟みたいな市場...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.