大口屋名古屋に住んでいた友人から大口屋の麩まんじゅうが美味しいから買ってきてといわれ、名古屋駅のキヨスクギフトステーションで取り扱いがあったので購入。

キヨスクでは1日2回。朝イチとお昼過ぎに入荷するとのことで、週末の夕方遅い時間とかでもなければ買えると思う。

この麩まんじゅう、正式には「餡麩三喜羅」という名前。

お土産にすると確かにすごい喜ばれるのだが、弱点は要冷蔵で消費期限が2日しかないこと。美味しいものはすぐに食べなくてはいけない。

もちもちっとした生麩の食感はちょっとだけ塩味が効いていて、なかのこし餡とのバランスが絶品。よくありがちなお饅頭っぽいのだけどぜんぜん違う。これはもう生麩で包むというセンスの勝利だなって思う。

名古屋出身の人にお土産で渡すと「わかってるな」って感じの反応だし、知らない人にあげてもすごい喜ばれる。ちょっと苦労してお土産にするだけの価値がある和菓子。

大口屋
JR名古屋駅の中央コンコースにある「ギフトステーションキヨスク」で購入可能。
時間:7:00~22:00

Summary
Review Date
Reviewed Item
大口屋
Author Rating
51star1star1star1star1star

Related Post

豆吉本舗松本店 – 松本のものじゃないけど土産に最適... お店の外観 松本パルコから歩いて数分のところにあり、松本駅からお城まで歩いて行く途中にある蔵のような造りのお店。豆菓子の専門店で、京都にもお店があったのだけど、ここ松本にも支店があり、外見はもうまさにそれっぽい土産物屋さんな感じ。 店内には、さまざまな味付けがされた豆菓子が並んでいて、...
【閉店】AMATAK(アマタ)の刺し子バッグ... 前回の訪問 シェムリアップの中心街にあるAMATAK(アマタ)というお土産物屋さんに再訪。アマタとは永遠という意味らしい。 まあたしかに、ここにある織物たちは僕らがこの世から去っても、後世まで永遠に残るものもあるかもしれない。それくらい気合い入ったものもある。(前回の訪問) 前回...
ひさびさ、一澤信三郎帆布で買いもの... 手も肩もふたつしかないのに、ついついあれこれ欲しくなるのがバッグというもの。手の数も肩の数も、バッグへの欲望には関係ないのです。 今回もまたバスで近くまで来てしまったので立ち寄ることにした。前回の訪問から結構経つのだなあとブログを読み返しながら感じるのだが(前回の訪問:一澤帆布と㐂一澤帆布)、...
カカオ豆からシンプルにチョコレートを作る、蔵前の「ダンデライオン・チョコレート」が楽しい... 蔵前にあるDANDELION CHOCOLATEへ行ってきた。ここは、シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作っているとか、古い倉庫をリノベーションした開放感あるお店の雰囲気とか、ブルーボトルコーヒーのチョコレート版みたいな感じがある。 と思ったら、ダンデライオン・チョコレートもブルーボ...
一保堂茶舗と喫茶室嘉木 煙草以外の合法的な嗜好品にはめっぽう弱い僕なのです。 ということで、嗜好品としての歴史も古いお茶について。台湾のお茶も好きだけれど、日本茶も大好き。 いままでは一保堂のほうじ茶を飲んでいましたが、このお店に併設されている喫茶室嘉木で緑茶のすごさを実感してからは好みが変化した。なにがすごい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.