西門のバーこの旅で一番の発見。今回泊まっていたAirbnbの宿からすぐ側にあったバー。アメリカンダイナー風の店内もいいのだが、天気のいい生暖かい夜には入口のカウンターで飲むのも楽しい。

そしてなにより週末は深夜3時過ぎまでやっているので、台北の夜にここでビールを飲んで過ごしていた。

場所的には西門の駅からも離れているし、まわりにはあまり見どころもなく、なんていうか住宅街っぽい感じのところ。小さな公園の横にあって昼間みるとぼろぼろの建物なのだが、夜にはそれがちょっと雰囲気あるような感じがしてしまう。

西門のバー

西門のバー西門のバーもうすっかり食事は済ませていたので、ここでは食事をしていないのだが食事も結構美味しそう。アメリカンダイナーっぽくてハンバーガーとか食べられるみたい。ビールについてはギネスとかもあったのだが、普通に台湾ビールが美味しい。

なにより、昼の暑さの名残がありつつちょっと生暖かい深夜の空気を感じながら、とめどなくどうしようもない話をしながら飲むビールは格別に美味しい。なにがあるってわけでもないのだが、すごい印象に残る風景と感覚。

そういや若い頃はずいぶんこんな夜を過ごしていたんだよなっていうことを思い出すような夜だった。

1398cafe
住所:台北市萬華區武昌街二段91巷10號1樓
時間:16:00-26:00(月〜木、日)、16:00-28:00(金〜土)
休み:不定休

Related Post

Ant ‘n Bee (アントンビー) – 六本木でちょっとした時間つぶしが... メニュー、かわいい 六本木交差点のすぐ近くという便利な立地にありながら、結構手軽にクラフトビールが楽しめるバーのようなお店。 待ち合わせまでの時間つぶしにも利用できると思う。待ち合わせにほろ酔いで登場してもいいならば、だけど。 店内はカウンターのみでバーのような店内なのだけど、2...
麻布十番のCRAFT HANDSでクラフトビールを堪能する... すっかり人気が定着してきた感じがするクラフトビール。さまざまなビールの風合いを手軽に楽しめるのはすごくうれしい。いままで、海外まで行って飲み歩いたりしなきゃいけなかったからな。 今回行ってみたのは麻布十番にあるCRAFT HANDS(クラフトハンズ)というところ。雰囲気のいいバーのような感じも...
VVG Something ふたたび 世界でもっとも美しい書店のひとつに選ばれた好樣本事の近くまできたので、ひさびさに立ち寄ってみた。 ここって来るたびに新しい発見があって、洗練されているなあって思う。 細部まで手抜かりなく世界観が作られていて、全体としても調和がとれている。 このグループが経営しているほかの施設と比べ...
坊主バー (VOWZ BAR)で飲酒しながら仏教を学ぶ... ゴールデンバガンでご飯食べると閉店が22時なので、もう少し飲みに行きたいところ。 ということで、四谷三丁目方面へ少し歩いて荒木町あたりのバーに行ってみることにした。ネーミングにひかれて行ってみたのは坊主バー (VOWZ BAR)というところ。 アクセス 四谷三丁目からは徒歩数分、曙...
Mountain Resortのレストラン(リペ島) リペ島での滞在中はランチはMountain Resortのレストランで海を眺めながら冷たいビールを飲んで、エビのBBQを食べるというのがお気に入りだった。 ちなみに、チャンビールの大ボトルが1本150THBでエビのBBQは250THB。これだけで午後のけだるいひとときをのんびり過ごすのには大満...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です