中世記念堂ここへ来る前に、ランチに杭州小籠包へ行っていたのだが全く写真を撮っていなかった。あまりに美味しかったからというよりかは案内に忙しかったからというところ。

そのあと、お店の向かい側にある中正記念堂へ行きたいというので、ものすごいひさびさに行ってみることにした。修学旅行みたいな旅行だな。

中正記念堂は台湾建国の祖である蒋介石のために作られたところ。中正というのは蒋介石の本名らしい。そして、蒋介石をまつっている一番大きな建物は北京の天壇を模しているとのことだが、たしかに似ている。しかし、こっちの方が断然大きい。

記念堂のなかでは衛兵がいて蒋介石の像をまもっている。衛兵がどんなものなのかみるということであれば、忠烈祠行くよりも、中正記念堂の方が手軽だな。

中世記念堂中世記念堂そんな台湾の歴史へ思いをはせつつ、いまはすっかりのどかな公園になっているところを散歩。

ちょっとした屋台が出ていたりして、なにかと楽しい。そして美しく整備されているので、とても気持ちがいい。ひさびさに来てみるといいもんだな。

中正記念堂

Related Post

ヤンゴンでひとつ観光するとしたら、シュエダゴン・パゴダがおすすめ... 今回のヤンゴン滞在ではチャイティーヨに行ったりしていたので、あまり時間がなかった。 それでも、どこかひとつ観光をするとしたら、シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)だろうと思って行ってみた。 結論としては、シュエダゴン・パゴダは現実離れした迫力とここでしか見られない風景...
雨の九分は美しい もう来ることはないだろうなあと思っていた九分へふたたび行くことになった。同行者たちの強い希望により行くことになったわけです。 地下鉄で忠孝復興駅に行って九分行きのバス乗り場へ。しかし、今回は人数多いし最初はタクシーに分乗しようかと思って交渉していたのだが、丁度いいタイミングでバスがやってきたの...
アムパワー水上マーケットではシーフードがおすすめ... バンコクで水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアックのものがバンコクからの半日ツアーでも有名。 あのマーケットの賑やかな雰囲気もいいけれど、僕はのどかで昔ながらの風景が残っているといわれるアムパワーの水上マーケットの方が好きだな。 バンコクからは戦勝記念塔近くから出ているミニ...
フォス・ド・イグアスを散歩 僕にとって旅とは散歩の延長。ということで、新しい街を散歩しているのが好き。 散歩をして街の規模や人との距離感、なんてことのない風景を感じながら歩いていると、だんだんとその街が自分に馴染んでくるような感覚があって、僕はそれが好きなのだと思う。 今回のブラジル旅で心残りがあるとすれば、このフ...
バンコク下町猫さんぽ 今回のバンコク旅はとにかく猫によく出会った。 バンコクついてプラナコーン ノーンレンへ向かう裏道でまず猫に出会ったし、そのあと泊まった部屋はまさかの猫モチーフの部屋という奇跡のような出来事だったし。 猫があちこちにいる部屋 おもに、プラナコーン ノーンレンの周辺なのだが、バンコク...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です