中世記念堂ここへ来る前に、ランチに杭州小籠包へ行っていたのだが全く写真を撮っていなかった。あまりに美味しかったからというよりかは案内に忙しかったからというところ。

そのあと、お店の向かい側にある中正記念堂へ行きたいというので、ものすごいひさびさに行ってみることにした。修学旅行みたいな旅行だな。

中正記念堂は台湾建国の祖である蒋介石のために作られたところ。中正というのは蒋介石の本名らしい。そして、蒋介石をまつっている一番大きな建物は北京の天壇を模しているとのことだが、たしかに似ている。しかし、こっちの方が断然大きい。

記念堂のなかでは衛兵がいて蒋介石の像をまもっている。衛兵がどんなものなのかみるということであれば、忠烈祠行くよりも、中正記念堂の方が手軽だな。

中世記念堂中世記念堂そんな台湾の歴史へ思いをはせつつ、いまはすっかりのどかな公園になっているところを散歩。

ちょっとした屋台が出ていたりして、なにかと楽しい。そして美しく整備されているので、とても気持ちがいい。ひさびさに来てみるといいもんだな。

中正記念堂

Related Post

成田で迫力ある飛行機の写真を撮るなら「さくらの山公園」がおすすめ... 成田空港で迫力ある飛行機を眺めたいなあ・・と思っていて、前から気になっていた「さくらの山公園」に行ってきた。 「恋する豚研究所」からは、車でほぼ道なりに10分程度と結構近い(ので、両者はセットでの訪問もおすすめ)。 成田空港のA滑走路の端にある公園で、高台になっているので、離陸準備の飛行...
冬の松本を散歩する こういう路地が好き 旅をしていて好きな街ってあるものだけど、松本とはまさにそんなところで、ほどよい街の大きさや雰囲気が好き。 どの季節に訪れても楽しいのだけど、オフシーズンである冬は空気も澄んでいて、人は少ないけれど街歩きには楽しい。 今回の旅では、小淵沢からローカル線でやってき...
夏の鞆の浦を散歩 夏の鞆の浦を散歩してきた。平日だったせいか人通りもあまりなくて、うだるような暑さのなか散歩して夏休みを過ごしたーって感じの午後だった。 鞆の浦までは福山からトモテツという会社のバスで30分くらい。平日はあまり混んでいなかった。休日は観光客で混むのかもしれん。帰りは平日の朝だったのだが少し渋滞に...
独立記念塔で日曜日の夕方を過ごす いまのプノンペンの中心的なエリアである独立記念塔は1953年の独立を記念してその数年後に作られた比較的新しいモニュメント。アンコールワットを模していて、何年か前に行われたASEANの会議の時に修復されたはずなのでかなり新しい印象をうける。 そして、カンボジアも豊かになったんだなあとしみじみと思...
ヤンゴンでひとつ観光するとしたら、シュエダゴン・パゴダがおすすめ... 今回のヤンゴン滞在ではチャイティーヨに行ったりしていたので、あまり時間がなかった。 それでも、どこかひとつ観光をするとしたら、シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)だろうと思って行ってみた。 結論としては、シュエダゴン・パゴダは現実離れした迫力とここでしか見られない風景...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください