中世記念堂ここへ来る前に、ランチに杭州小籠包へ行っていたのだが全く写真を撮っていなかった。あまりに美味しかったからというよりかは案内に忙しかったからというところ。

そのあと、お店の向かい側にある中正記念堂へ行きたいというので、ものすごいひさびさに行ってみることにした。修学旅行みたいな旅行だな。

中正記念堂は台湾建国の祖である蒋介石のために作られたところ。中正というのは蒋介石の本名らしい。そして、蒋介石をまつっている一番大きな建物は北京の天壇を模しているとのことだが、たしかに似ている。しかし、こっちの方が断然大きい。

記念堂のなかでは衛兵がいて蒋介石の像をまもっている。衛兵がどんなものなのかみるということであれば、忠烈祠行くよりも、中正記念堂の方が手軽だな。

中世記念堂中世記念堂そんな台湾の歴史へ思いをはせつつ、いまはすっかりのどかな公園になっているところを散歩。

ちょっとした屋台が出ていたりして、なにかと楽しい。そして美しく整備されているので、とても気持ちがいい。ひさびさに来てみるといいもんだな。

中正記念堂

Related Post

六花の森ほど心地よい場所はない まったく事前になにも調べずに訪れた今回の旅での発見のひとつだと思う。 中札内の町のはずれにある六花の森。六花亭がこの地に製菓工場を作るとき、自らのお店の包装紙にもなっている花柄の風景を実際に作りたいってことで、あれた耕地をこんな森に変えてしまった。 ちなみに、六花亭という社名の由...
佐賀でシチメンソウの紅葉を楽しむ 佐賀バルーンフェスタの競技が中止となってしまい、失意のうちに佐賀に戻ってきた。 佐賀が地元の友人と一緒だったので、なにをしようかと途方に暮れていたのだが、そういや有明海の干潟をみるのもいいかもなって思って、東与賀にある干潟よか公園に行ってみることにした。 佐賀駅から干潟よか公園までは車で...
今年も花見山へやってきてお花見しました。2017年編。... 東京や関東圏でさんざん桜をみて花見をしたのだけど、都会にある桜だけではなく自然豊かな桜も観に行こうと思い、今年も桜前線をおっかけて北へと旅した。 去年と比べると2017年の春は週末に天気が崩れることが多くて、いまいちな天候ではあったけれど、それでも薄曇りのなかの桜はまた美しいなって思う。 ...
イパネマビーチにいってみた ついにイパネマビーチにやってきた。 なんだか同じフレーズを繰り返してばかりなんだけど、まさか本当に地球の反対側のブラジルまで来てこのビーチへ実際に来てしまうとはねというところ。都市にあるビーチとしては抜群にきれいだと思うし、真夏のビーチは賑わっている。 情緒みたいなものはないけれど、この...
猫のいる神社、上杉神社 米沢の街の中心的な存在である上杉神社。米沢城の跡地に作られた神社で、周囲はお堀で囲まれている。それにしても、山形県って酒田とか米沢とか洗練された都市があるのに、なぜ県庁が山形だったのだろうか。政治とは不思議なものだ。 しかし、県庁所在地から外れていることにより、この米沢の街も昔ながらの穏やかな...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください