中世記念堂ここへ来る前に、ランチに杭州小籠包へ行っていたのだが全く写真を撮っていなかった。あまりに美味しかったからというよりかは案内に忙しかったからというところ。

そのあと、お店の向かい側にある中正記念堂へ行きたいというので、ものすごいひさびさに行ってみることにした。修学旅行みたいな旅行だな。

中正記念堂は台湾建国の祖である蒋介石のために作られたところ。中正というのは蒋介石の本名らしい。そして、蒋介石をまつっている一番大きな建物は北京の天壇を模しているとのことだが、たしかに似ている。しかし、こっちの方が断然大きい。

記念堂のなかでは衛兵がいて蒋介石の像をまもっている。衛兵がどんなものなのかみるということであれば、忠烈祠行くよりも、中正記念堂の方が手軽だな。

中世記念堂中世記念堂そんな台湾の歴史へ思いをはせつつ、いまはすっかりのどかな公園になっているところを散歩。

ちょっとした屋台が出ていたりして、なにかと楽しい。そして美しく整備されているので、とても気持ちがいい。ひさびさに来てみるといいもんだな。

中正記念堂

Related Post

饒河街観光夜市へのアクセスが便利になっていた... 福州世祖胡椒餅 九分からタクシーにのって訪れたのは松山にある銀河街夜市。九分にも行って、夜市にも来ることができて、なんと盛りだくさんな旅行なんだと思うわけです。 僕としてはひさびさにやって来たのだが(前回の訪問)、まずおどろいたのは地下鉄の松山線の始発駅である松山駅がすぐ横に出来ていた...
田植え前の結東の石垣田は遺跡のような風景だった... 秋山郷のトレッキングというか散歩はシューズブランドのイベントだったのだけど、ランチを食べたあとは近くにある結東の石垣田を観に行くことになった。 秋山郷は山に囲まれていたり、気候の厳しさから水田はなかったのだが、明治に入ってから飢饉対策として棚田を作り始めたみたいだ。雪解け直後で手入れをしていな...
アムパワー水上マーケットではシーフードがおすすめ... バンコクで水上マーケットといえば、ダムヌン・サドゥアックのものがバンコクからの半日ツアーでも有名。 あのマーケットの賑やかな雰囲気もいいけれど、僕はのどかで昔ながらの風景が残っているといわれるアムパワーの水上マーケットの方が好きだな。 バンコクからは戦勝記念塔近くから出ているミニ...
横浜トリエンナーレ2014をみてきた 2014年11月3日まで開催されていた横浜トリエンナーレを観てきたのでその記録。 とりあえず会期終わってからこれを書いているのだけど、まあそんなくらいの距離感でよかったかなというところ。 見に行けなかったとしても後悔はないと思うし、横浜の街も別にトリエンナーレで盛り上がるって感じじゃない...
十勝 千年の森でセグウェイ体験 去年、十勝を旅しているときにも気になっていたところ。 東京に戻ってきて友人にきいてみたら「ここのセグウェイツアーはすごい楽しい!」というので、今年の旅では楽しもうと思っていた。 しかし、2016年の北海道は台風の被害が甚大で十勝地方もかなりの被害を受けていた。十勝千年の森も庭園が閉鎖され...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください