友人がいなければ九分に来ることもなかっただろうなあ・・というのが率直な気持ち。

で、ひさびさに来た九分はやはり雨だったのだが、雨というのは雰囲気あっていいなというところ。

九分を街歩きして、ひと休みしたのは九分といえばっていう景色をつくっている阿妹茶楼の向かいにある海悦楼茶坊というところ。

よくみる風景
海悦楼茶坊にて

お茶以外にレストラン的な感じに食事もあるのだが、まあお酒飲んだりお茶できればいいやってことでお茶を飲む。

 

遮るものがなにもなく阿妹茶楼を含めた九分の風景が一望できるのだが、雨の夜に煙った古い街並みとカラフルな電灯がつくる幻想的な風景は夢をみているようなかのような気分

。傘が電灯に照らされて華みたいにゆらゆら動くのもまた美しい。九分は雨が美しいな。

店内は雨が降った夕方ということもあるのかガラガラ。貸し切りみたいな状況だった。お茶については、僕はまあ違いがわからないののだが、それなりに美味しかったと思う。ただし、九分から台北市内に戻るときにすごくトイレ行きたくなるので、お店で済ませておくこと。

海悦楼茶坊
住所:新北市瑞芳鎮豎崎路31号

保存

Related Post

東京にいるのに完全に台湾の味。「台湾麵線」で麺線&魯肉飯を堪能する。... ここはすごい。ここの麵線食べたとき、西門にある阿宗麺線の風景が目の前に広がっていた。一瞬で台北の下町に行ってしまえる味だ。 新橋駅から少し歩くこの界隈はビジネス街で休日には人も少なくなる。台湾麵線のある場所は地下鉄の御成門からの方が近いくらい。すぐ近くに全然違う台湾麵線のお店があって驚くが、本...
Rosalie × VEGEO VEGECOのスムージー モデルの梨花さんがクリエイティブ・ディレクターをつとめている、代官山MAISONDEREEFURの2階にあるカフェRosalieのテイクアウトコーナーにて、VEGEO VEGECO(ベジオベジコ)とコラボレートしたオリジナルスムージーが出ているので、ちょっと試しにのんでみた。 最近は、というか...
西營盤の麥明記(Mak Ming Noodles)で食べるワンタンは本場の味... 店内にはミシュランガイドがあったり、日本語のガイドブックや日本語メニューもあるお店。地元でも人気がある有名店みたいで静かな西營盤の街のなかでは賑わっている。嫡傳雲吞麵というワンタン麺がおすすめだよっていうので食べてみることにする。 麥明記(Mak Ming Noodles)へのアクセス ...
FCC Angkorはホテル以外にも見所あり シェムリアップの市街地からちょっと北側にあって、国王の離宮などがある閑静な高級住宅地のエリアにある元外国人特派員組合であるFCC。 いまではホテル業がメインなのだけど、おしゃれなカフェやギャラリーショップなども併設されているので、散歩がてらに行ってみるのもいいと思う。 フレンチコロニアル...
カンボジア発のスタバ的カフェ、プノンペンではBROWN Coffeeに訪れてみてほしい... プノンペンを中心に展開しているカンボジア発のコーヒーチェーン。スターバックスみたいな雰囲気はあるけれど、店員のホスピタリティとか含めてとても気持ちがいいカフェでコーヒーも美味しいので、プノンペンに滞在しているときには訪れてみてほしいところ。 プノンペン市内に何店舗かあるけれど、創業の地は市街地...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です