福州世祖胡椒餅
福州世祖胡椒餅

九分からタクシーにのって訪れたのは松山にある銀河街夜市。九分にも行って、夜市にも来ることができて、なんと盛りだくさんな旅行なんだと思うわけです。

僕としてはひさびさにやって来たのだが(前回の訪問)、まずおどろいたのは地下鉄の松山線の始発駅である松山駅がすぐ横に出来ていたこと。これにより、銀河街夜市へのアクセスは圧倒的に便利になった。もはや夜市来るなら士林夜市ではなく、ここでいいじゃんって思う。

夜市の松山駅側にある福州世祖胡椒餅はこの夜市の代表的な存在で、結構並んでいてもすぐに列がすすむので並んででも食べたいところ。前に来たときも焼窯の数が増えた気がする。ここの胡椒餅は美味しいんだよな。

魯肉飯
魯肉飯
なにかのスープ、これもまたうまい
なにかのスープ、これもまたうまい

そして、夜市のなかをぷらぷらと歩いて行く。毎日つづく夏祭りみたいな雰囲気があって、この夜市は好きだなあって思う。

ちょこちょこある食事の屋台もまた楽しそう。ということで、今回は魯肉飯とかを食べてみることにする。さすがに、金峰魯肉飯と比べるとっていう感じはあるけれど、台北の夜市で食べているっていう雰囲気としては充分楽しい食事だな。みんなでわいわいやるなら、こんなのもいいと思う。

そして、デザートとか買い食いしたりして夜市探索も終了。本当に夏祭りの縁日を楽しむみたいな旅ができるので、こういうところは大人数で来るのがいいんだなと思った。

饒河街観光夜市


Related Post

たんばらラベンダーパークでラベンダーざんまい... 日本でラベンダーというと思い浮かぶのは北海道の富良野の風景。もしくは、関東近辺ということであれば河口湖のラベンダーといったところなのだが、群馬にもかなり大きなラベンダーファームがあるということで行ってきた。 冬場はスキー場になる「たんばらラベンダーパーク」というところ。関東からだと関越道使って...
Kep Beachは朝の散歩が気持ちいい ケップというところはフランス領時代に作られたリゾートいうこともあり、料理が美味しいということ意外にはなにもない。そこがまた僕の好きなところなのだけど。 そして、カンボジアのなかでも非常に豊かなエリアということもあり、治安がいいのが特徴といえば特徴となる。明け方に人気のないビーチサイドをのんびり...
Beco das Garrafasとボサノヴァのライブ コパカバーナの裏通りのさらにその奥には、袋小路みたいな小さな路地裏がある。 Beco das Garrafas(ベコ・ダス・ガハーファス)と呼ばれているその一角は「酒瓶だらけの路地」という意味。しかし、このしょぼい路地が世界的に有名であり、1960年代には後にボサノヴァを作り出す人たちが集まっ...
ウィークエンドマーケットでTシャツを調達する... 定期的に訪れてはTシャツを大量に調達しているところ。夏場に僕が着ているTシャツはタイで買ってきているものが大部分を占めている。 誰が着るんだろっていう、ろくでもないデザインのものも多いけれど、シンプルなものやトレンドを意識したものなどが、ファストファッションよりもさらに安く買えるのがいい。 ...
広島小散歩 秋の広島へ行ってきた。広島空港から尾道へと行き、その後列車で広島まで。山陽本線もここまで来るとかなりローカルな雰囲気になってきていて車窓からの風景ものどか。 広島では東横インに泊まったのだが、ビジネスでもないのにビジネスホテルに宿泊するのはちょっと気がひける。 グルメについて。広島といえ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください