鹿島の酒蔵巡りで酔っ払って、そのまま列車に乗って終点の鳥栖に到着。サガン鳥栖の試合を観に行く予定なのだけど、まだちょっと時間があったので、気になっていたカフェに行ってみることにした。

鳥栖駅からは少しまわりみちをして10分くらい。もうこんなところにレストランとか絶対ないだろうという住宅地のなかの古い家の前にお店の看板を見つけたときはちょっと宝探しみたいな気分だった。

お店も完全に古民家そのもの。居間の部分がそのままレストランのフロアになっている。なんかちょっと不思議な感じの作り。僕はひとりだったこともあり、縁側の席にしたのだけど、きれいに手入れされた庭がながめられて気持ちがいい。

お店は住宅街のなかにある
普通の家に遊びに来たみたいな店内

ここでは、パンケーキが気になっていたのだが、つくるのに時間がかかるからだと思うが提供は14:00~18:00に限られている。

だからこそ、貴重なパンケーキって感じがする。ということで、頼んでみて待つこと30分近く。ああ・・ビールも頼んでおけばよかった、とか思っている頃にやってきた。

お店のロゴでもある小鳥の絵が焼き印でついていて、かわいい作り。ふわふわっとした感じは鳥かごをイメージして作られたとのこと。

食感はスフレみたいで、しっかりしたパンケーキとは異なるけれど、これはこれで美味しい。なにより、こんなオシャレなものがこの古民家のカフェで出てくるんだっていうミスマッチな感じがまたいいな。

すっかり寛げる雰囲気の店内もまた居心地がいい。のんびりとした休日を過ごすにはこんなカフェがあるのはいいなって思うし、夜もまた雰囲気がありそうで気になるところ。

鳥栖ってあまりみるべきものがないっていう印象をうけていたのだが、ここは立ち寄る価値があるカフェだと思う。

鳥栖カフェ&ワインダイニング Lincotto – リンコット
住所:佐賀県鳥栖市曽根崎町1311
時間:11:00-17:00, 18:00-22:30
休み:月曜日

Related Post

おもちゃみたいなモコモコのソフトクリームは見た目だけじゃない美味しさ、広尾の「MELTING IN ... 週末とかのお休みになると観光している人で賑わう広尾界隈。そのなかで、やけに目立つのはおもちゃみたいなソフトクリームもって商店街を歩いている女の子たち。写真撮ったりしているけど、なんだあれ。やたらとかわいいじゃないかということで、大元をたどっていったらついたのはMELTING IN THE MOUTH...
信裕軒のお菓子は台南土産におすすめ... 台南グルメは小吃だけじゃなくて、お土産にうってつけなお菓子もある。見た目にもきれいだし、小分けにして渡すのにも最適で、なにより美味しい老舗のお菓子屋さんである信裕軒へ行ってきた。 信裕軒へのアクセス 赤崁樓のすぐ近くで、民族路二段の通り沿いにある。思っているよりもだいぶ小さなお店なので見...
台北之家 – 古い建物を利用した複合商業施設... 台北の下町風なところとおしゃれなところがうまく融合した街だなと思っている中山区エリアにある複合商業施設「台北之家光点台北」。もともとアメリカ大使館邸だったものを改装した建物だそうで、入り口の門から建物までのスロープや建物の全体的な雰囲気を含めてとても趣がある。建物を観にいくだけでも価値がある。 ...
カフェみたいな杏本善で楽しむ杏仁茶... 杏仁茶というものを始めて知ってためしてみた。杏仁豆腐の姉妹みたいな感じで、杏仁の香りをより楽しむことができる。なにより、杏本善は専門店として試飲して自分好みのものを選択して楽しめるのがいいところ。 杏本善へのアクセス 台南の旧市街で賑わう正興街のすぐ側に西門市場というほぼ廃墟みたいな市場...
喜多方の「うらら」で特大かき氷を食べる... 五色沼で軽くボート漕いで運動したことだし、喜多方の町へ降りてきた。会津若松もそうだけど、住宅街のなかにお店があったりして、不思議な感じがある。 向かったのは、地元の人に愛されている甘味処の「うらら」というお店。お店の前に車をとめておける。 店内は入って右側半分がテーブル席で左側半分が座敷...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です