鹿島の酒蔵巡りで酔っ払って、そのまま列車に乗って終点の鳥栖に到着。サガン鳥栖の試合を観に行く予定なのだけど、まだちょっと時間があったので、気になっていたカフェに行ってみることにした。

鳥栖駅からは少しまわりみちをして10分くらい。もうこんなところにレストランとか絶対ないだろうという住宅地のなかの古い家の前にお店の看板を見つけたときはちょっと宝探しみたいな気分だった。

お店も完全に古民家そのもの。居間の部分がそのままレストランのフロアになっている。なんかちょっと不思議な感じの作り。僕はひとりだったこともあり、縁側の席にしたのだけど、きれいに手入れされた庭がながめられて気持ちがいい。

お店は住宅街のなかにある
普通の家に遊びに来たみたいな店内

ここでは、パンケーキが気になっていたのだが、つくるのに時間がかかるからだと思うが提供は14:00~18:00に限られている。

だからこそ、貴重なパンケーキって感じがする。ということで、頼んでみて待つこと30分近く。ああ・・ビールも頼んでおけばよかった、とか思っている頃にやってきた。

お店のロゴでもある小鳥の絵が焼き印でついていて、かわいい作り。ふわふわっとした感じは鳥かごをイメージして作られたとのこと。

食感はスフレみたいで、しっかりしたパンケーキとは異なるけれど、これはこれで美味しい。なにより、こんなオシャレなものがこの古民家のカフェで出てくるんだっていうミスマッチな感じがまたいいな。

すっかり寛げる雰囲気の店内もまた居心地がいい。のんびりとした休日を過ごすにはこんなカフェがあるのはいいなって思うし、夜もまた雰囲気がありそうで気になるところ。

鳥栖ってあまりみるべきものがないっていう印象をうけていたのだが、ここは立ち寄る価値があるカフェだと思う。

鳥栖カフェ&ワインダイニング Lincotto – リンコット
住所:佐賀県鳥栖市曽根崎町1311
時間:11:00-17:00, 18:00-22:30
休み:月曜日

Summary
Review Date
Author Rating
51star1star1star1star1star

Related Post

cafe Red Book(中目黒)で食べるインドカレー... 店名もそうだし、雰囲気もカフェそのものなんだけど、ランチで出てくるのは本格的なインドカレーという不思議な魅力があるお店。 場所は中目黒駅からほど近い裏通りにあって、槍ヶ先交差点の近くにある小さなお店。店内はシックでバーのような雰囲気もあるカフェ。 ランチタイムにはカレーを提供していて、何...
横浜赤レンガ倉庫の癒やしスポット「ザフラワーアパートメントカフェ」... そういえば、5月にGreen Room Festival行ったときに赤レンガ倉庫のなかを探検していて、このカフェで一休みがすごい気持ちよかったんだった。 赤レンガ倉庫1号館2階の一番端にある花屋さん兼カフェ。最初花屋さんかと思ったら、スムージーやサンドイッチといった食事を楽しむこともできると知...
【閉店】カフェとアンティークショップが融合した「Love Lovely 美好生活古董行」... 店内のあちこちに骨董品のような雑貨が飾られていて、ヨーロッパの蚤の市のようなカフェ。おしゃれで面白い。でも、東京にもよくある雰囲気といえばそうなる。違いといえば、店員さんがメイドさんの格好をしているくらいかな。 女子うけするだろうなあ・・というエントランスから入ると代官山とかにあるよう...
papabubble taipeiは台北土産のおすすめ 台湾のお土産ってパイナップルケーキとかくらいしか思い浮かばなかったのだが、パパバブレの台北店があると知って訪れてみた。 パパバブレ自体はバルセロナにあるキャンディ屋さんで、日本だと中野にあるところ。すごく細工のこまかいアートな金太郎飴をつくるという感じで、台北限定のキャンディがあると知りきてみ...
PASSAGE COFFEE(三田)エアロプレス世界チャンピオンのお店で飲むコーヒー... 都営線の三田駅から少し歩いたところに2017年オープンした比較的あたらしいカフェ。エアロプレス世界チャンピオンの方がオーナーをしているということで、「コーヒー豆を、コーヒーに変える最後までこだわる」というメッセージを感じる美味しい一杯を楽しめる。 そしてなにより平日は朝7:30からやっているの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください