旬の蔵パセリ前にも訪問したのだけど、このお店はやっぱりいい店だと思う。佐賀に来ると、だいたい来るところ。

で、ほぼ100%の確率で泥酔してお店を出ている。

なにがいいって、ここに来ると佐賀の日本酒はだいたい飲むこと出来るし、地元の旬の食材を楽しむことができるのがいい。お店は佐賀駅からはちょっと離れているものの、市街地というところ。夜遅くまでやっているので二次会での利用が多い。

だいたいはお刺身食べたりすることが多いのだけど、有明産の海苔をいただくのもおすすめ。と、もしかしてと思ったら、前の記事でも同じことを書いていた。まあ、個人の趣向なんてそんな変わらないってことだな。

毎回来るたびに泥酔しちゃっているので、きちんと最初からきたいなと思いつつ来ることが出来ていないお店。今度こそはここで日本酒をじっくり楽しんでみたい。

旬の蔵パセリ旬の蔵パセリ旬の蔵パセリ
住所:佐賀県佐賀市唐人1丁目2-22
時間:18:00~25:00
休み:不定休

Related Post

鬼平江戸処はパーキングエリアの枠を越えたグルメスポット... 今回の東北旅でちょっと早めに戻ってきた理由は東北自動車道の羽生パーキングエリアにある鬼平江戸処へ来てみたかったから。 池波正太郎の「鬼平犯科帳」の世界観をテーマにしたスポットになっていて、規模は小さいながらもかなり楽しいテーマパークみたいなところになっている。駐車場に車をとめて江戸の街並みの雰...
海ぼうず(銚子)ではあぶらぼうずがおすすめ(だった)... 銚子漁港の前にある通りには海鮮料理のお店や魚屋が並んでいるのだけど、そのなかで好きな料理店のひとつ。通り沿いの店では有名ではないのだけれど、ここで食べられる「あぶらぼうず」という魚は美味しいし、それ以外のものも良心的で美味しい。 海ぼうずへのアクセス 銚子漁港の前の通りにある。駐車場は漁...
お好み焼き ゆうゆう – 地元でも観光客にも人気のお店... 広島カープの最終戦を観に行ったのだが、雨で中止となってしまい、お好み焼きでも食べるかと思い立って入ったお店。夕方の比較的早い時間に入ったので、お店はがらがらだった。 あとで、地元の人に教えてもらったのだが、お好み焼きというのは飲んだ後のラーメンみたいなもので、二次会に利用する場所らしい。なので...
「かねます」(勝ちどき)高級な和食を立ち飲みでいただく... 立ち飲みなのにミシュランに出てきそうな豪華な和食で平均単価7,000円。そして、お酒を頼むと獺祭が出てくるという・・立ち飲みという固定概念をくつがえすお店があって、週末に行ってみた。 何故、週末に行ったのかというとお店の開店が16:00 - 20:00とかなり中途半端にはやくて予約をとっていな...
肉乃五右衛門で肉を買う 国道沿いのこの看板が目印 以前、北海道の人が「美瑛ってちまちま畑つくって大変だよな」みたいな話をしていて、僕としては「あれのどこがちまちま」なんだよって思っていた。 しかし、十勝平野に来てみて、たしかに美瑛は風景は美しいけれど、豊かさという点では違うんだなと理解できた。 それくら...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください