いつものごとく、旬の蔵パセリで飲み明かしたのだけど、まだ夜もそこまで深夜ってほどじゃないなと思って、夜の街を散歩してみた。24時くらいだったと思うが、もう街にはほとんど人が歩いていない。

ちょこっと九州のラーメンでも食べようかなあと思って、佐賀駅周辺で深夜まで営業しているところを探したら出ていたのが「ふくの家」というラーメン店。店内は結構広くて、喫茶店のようでもある。

入口の券売機で食券を買って注文するのだが、ラーメンが330円とか書いてあって目を疑う。ファーストフードのハンバーガーみたいな金額ではないか。どんなものが出てくるのかなと思ったのだが、ごくごく普通の、というか思いのほかちゃんと美味しい九州のとんこつラーメンが出てきた。

お店の外観
なにラーメンを注文したか忘れたが、激安だった

とんこつラーメンってだいたい安いお店が多いけれど、それでもこの金額は破格に安い。どんな流通でこの値段なのだろう。かといって、安かろう悪かろうなんてことはなくて、お店も広くて清潔だし、味もしっかりしている。替え玉も激安で、かつやはり美味しい。

佐賀でラーメンというと「いちばん星」がいいなと思っていたのだが、手軽で安心感もあるというところでいえば、このお店のラーメンも悪くないなと思う。

ふくの家 愛敬店
住所:佐賀県佐賀市愛敬町11-20
時間:11:00-翌5:00
休み:元旦

Related Post

恵比寿の「しお貫」で食べる塩ラーメンは懐かしい味がする... 恵比寿界隈のラーメンを食べ歩いている。どこも特徴があるところばかりでラーメンの世界観の奥深さを感じるのだが、そんななかでシンプルで定番的な塩ラーメンを出しているのが函館ラーメンの「しお貫」というお店。 恵比寿で塩ラーメンといえばAFURIが有名だし、そっちの方が駅に近いし、僕としては美味しい塩...
いちばん星(佐賀) – 地元御用達なシメのラーメン屋... 佐賀ですっごい呑み歩いて、結構いい感じになってきているのだが、佐賀ラーメンだったら、絶対に「いちばん星」ですよ!と熱いおすすめを聞いたからには行かなくては。 ということで、佐賀市内でもなんかちょっと怪しい雰囲気のところへ足を踏み込んでみた。佐賀って駅前とかは深夜になると人通りもまばらなのだが、...
台北式ラーメンともいえる永康牛肉麵... 永康街の裏通りにある地元の人気店。Google Mapのレビューで絶賛されていて、なんかこう東京でいうところのラーメン屋みたいな存在なのだろうな。 お店は外に行列ができていて10分ほど待ってようやく入店。定番は醤油ベースのスープで濃厚な味わいの牛肉麵。すごい美味しい!と思うけれど、味が濃すぎて...
麺肴ひづき湯きりや – 〆のラーメンにぴったり... 松本でサイトウキネンフェスティバルで信じられないくらい素晴らしい夜を体験して、そのあとは地元の人で賑わっている居酒屋で食事をして松本の地酒を堪能(食べログにすら載っていない地元の名店)。 そしてホテルまで戻る道すがらで、〆のラーメンが食べたくなって立ち寄ってみたのがこちらの「麺肴ひづき湯きりや...
ミシュランビブグルマンの実力。シンプルさが美味しい「自家製麺 伊藤」の煮干しラーメン... ラーメンのどんぶり一杯が800円くらいだとして、それを高いと思うのか、お得だと思うのかというとこれは悩ましい。ひとつあるとすれば、誰におすすめされたのかというのでその感覚が異なるような気もしている。 それでいうと、ミシュランガイドでビブグルマンを獲得した伊藤のラーメンは面白い、そして美味しい。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください