忠孝東路にある、好様本事好様喜歓につづくVVG三兄弟(三姉妹)のひとつ。VVGレストラン版であるVVG Bistro 好樣餐廳。前回は時間なくていけなかったので、今回はランチがてらに入ってみた。

が、ここは正直なところちょっといまいちかなあ・・・。ランチは2,000円くらいするコースしかないって、かなり強気な商売やっています。まわりで食べているの見たけれど、そこまでお金払うほどのものでもなさそうだと思ったので、ランチはパスしてビールだけ飲むことにした。

20130713-1450-45-00943

ビールのラインナップとしては台湾ビールとかはなくて、ヨーロッパもののオシャレビールしかない。正直ここのお店に限っていうと、ヨーロッパかぶれが悪い方に作用している感じがしてしまう。

20130713-1505-28-00944
テラス席

お店のスタッフの感じや雰囲気は悪くない。とくにテラス席とかは天気がよければ気持ちよさそう。でも、僕のこのお店に対する印象が決定的なのは水回りかな。広くて清潔といえば清潔なんだけど、ひとつしかなくてしかも和式なんだよね。これは・・この雰囲気のお店ではちょっともったいないなと感じてしまう。ここまで値段とっておいてこの設備かよって。

とはいえ、料理をちゃんと食べていないのできちんとした正当な評価とはいえないのかもしれないが、全体的な印象としてはタイトルの通り「悪い店じゃないけれど、通いたくなるほど好きな店にもならなさそう」ということです。

VVG Bistro [ 好樣餐廳 ]
台北市忠孝東路四段181巷40弄20號

Related Post

うふカフェ(ufu cafe) – 米沢の隠れ家的カフェ... 初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。 ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。 ...
【閉店】夜のCafe Junkies(小破爛咖啡館)で手紙を書いて過ごす... もはやこのブログでもっとも登場回数の多いお店になっていると思う台北のCafe Junkies。しかし、このブログが公開されるタイミングでは閉店になっているなんて(2017年4月21日で閉店)。 いままでは朝に行くことが多かったのだけど、今回は饒河街觀光夜市へ行く前の夜に訪れてみた。 週末...
微熱山丘(SunnyHills)で自分用にパイナップルケーキを買う... お店のスタッフは日本語できる人もいます。フレンドリー。 前から気になっていたのだけど、台北でもちょっと外れた場所にあって行くのが面倒だなあとか思っていたところ。しかし、Googleのナビで検索したらバスで意外と簡単に行けそうだったので行ってみた。 中山のあたりから松山空港を経由していく...
品川のウルフギャング・パックは手軽で無難なビジネスランチに向いている... まず大事なこととして、「ウルフギャング・パック」と「ウルフギャング・ステーキハウス」は全く別のお店であるということ。 かといって、「ウルフギャング・パック」はあざとい偽物ということではなく、アメリカ料理を変えた料理人として高名なシェフであり、アメリカ国内で自分の名前を冠したレストランを経営して...
カフェみたいな杏本善で楽しむ杏仁茶... 杏仁茶というものを始めて知ってためしてみた。杏仁豆腐の姉妹みたいな感じで、杏仁の香りをより楽しむことができる。なにより、杏本善は専門店として試飲して自分好みのものを選択して楽しめるのがいいところ。 杏本善へのアクセス 台南の旧市街で賑わう正興街のすぐ側に西門市場というほぼ廃墟みたいな市場...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください