忠孝東路にある、好様本事好様喜歓につづくVVG三兄弟(三姉妹)のひとつ。VVGレストラン版であるVVG Bistro 好樣餐廳。前回は時間なくていけなかったので、今回はランチがてらに入ってみた。

が、ここは正直なところちょっといまいちかなあ・・・。ランチは2,000円くらいするコースしかないって、かなり強気な商売やっています。まわりで食べているの見たけれど、そこまでお金払うほどのものでもなさそうだと思ったので、ランチはパスしてビールだけ飲むことにした。

20130713-1450-45-00943

ビールのラインナップとしては台湾ビールとかはなくて、ヨーロッパもののオシャレビールしかない。正直ここのお店に限っていうと、ヨーロッパかぶれが悪い方に作用している感じがしてしまう。

20130713-1505-28-00944
テラス席

お店のスタッフの感じや雰囲気は悪くない。とくにテラス席とかは天気がよければ気持ちよさそう。でも、僕のこのお店に対する印象が決定的なのは水回りかな。広くて清潔といえば清潔なんだけど、ひとつしかなくてしかも和式なんだよね。これは・・この雰囲気のお店ではちょっともったいないなと感じてしまう。ここまで値段とっておいてこの設備かよって。

とはいえ、料理をちゃんと食べていないのできちんとした正当な評価とはいえないのかもしれないが、全体的な印象としてはタイトルの通り「悪い店じゃないけれど、通いたくなるほど好きな店にもならなさそう」ということです。

VVG Bistro [ 好樣餐廳 ]
台北市忠孝東路四段181巷40弄20號

Related Post

てんぷら みかわ(茅場町)でのランチはコストパフォーマンスよくておすすめ... 茅場町は古くからある街だけあって老舗で美味しそうなお店が結構ある。なんというか、小粒できらりと光るようなお店が多い印象。 そのなかでランチにおすすめしたいのは、「天ぷら みかわ」オフィス街にあるけれど、週末も営業しているのは行きやすくてうれしい。 僕は平日に訪れたのだけど、12時過ぎの時...
シンプルで定番「広尾のカレー」のカレーライス... インドカレーとかではなく、家で作るような普通のカレーライスを無性に食べたくなることがある。自分で作るには面倒くさい、多く作りすぎてそのあとしばらくカレーざんまいになる。ということを考えてしまい、自分で作るには躊躇してしまうことがある。 そんなときに行ってしまうのが広尾商店街のはずれにある「広尾...
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション(六本木)でランチ... 森アーツセンターで開催されていたスヌーピー展をみおわったら、ランチタイムを過ぎた時間になっていた。 あまりにお腹がすいていて、前から気になっていた六本木のジョエル・ロブションに予約なしの飛び込みではいってみたら、幸いにも席があいていた通してもらえた。 オープンキッチンで結構カジュ...
Bistro Star Beam(バガン)は手頃でおいしいビストロ... お店はアーナンダ寺院のすぐそば ニャウンウーの郊外、というかオールドバガンのアーナンダ寺院入り口ちかくにある雰囲気のいいレストラン。 メニューはそれほど多くないものの、ランチ、ディナーともに結構いい感じの料理が出てくる。 とくにパンが美味しいので、パンを使ったバゲットサンドなどが...
門前茶屋のあさり飯を食べてみる 東京の下町エリアで活気がある街のひとつは門前仲町だと思う。富岡八幡宮の門前町として栄えていて、深川エリアの雰囲気が残っている下町らしいところ。 深川に来たら、深川めし!というシンプルな希望にもっとも応えてくれているのは門前仲町駅近くにある門前茶屋だと思う。 門前茶屋へのアクセス 東...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です