飯山の菜の花祭り2015年のゴールデンウィークはどこに行く予定もなくて、家でのんびりと過ごす予定だったのだが、連日あまりにも天気がよくて「これはお出かけしないのが負けなんじゃないか」と思い立って、日帰りで北信州へ行ってきた。

折しも北陸新幹線の開業直後だったこともあり、混雑しているのかなと思ったのだが、飯山やそこから北上した越後妻有にかけては長閑そのもの。日帰り旅だけどリフレッシュできたなあ。

まずは朝イチで出発して関越道を北上。ポスターをみて前から気になっていた飯山の菜の花祭りへ行ってみることにした。菜の花なんてどこにでも咲いているものじゃないかって話ではあるが、圧倒的な量でまるで黄色い海にいるかのような風景は夢のなかのようだった。

飯山の菜の花祭り

千曲川を渡し船で移動
千曲川を渡し船で移動

飯山の菜の花祭り

メイン会場には屋台もある
メイン会場には屋台もある

飯山の菜の花祭り飯山の菜の花祭り飯山の菜の花祭り

サイトに書かれていた会場付近にいくと駐車場があるので、そこに車をとめて観にいけるのだけど、行ってみて分かったのは朝イチであれば千曲川を挟んで反対側にある「道の駅千曲」に車をとめて、そこでちょこっと食事を楽しんだりしたあと、千曲川へ降りていってそこから渡し船で菜の花祭りの会場へ行った方が便利だということ。

イベントのときだけ運行されている渡し船は、アルプスの雪解け水を湛えゆったりしている。そこを船ですすむときに川面を過ぎる風は気持ちがよくて、その風景には日本って美しいところだなと感動する。

菜の花の量でいうとメイン会場よりも千曲川近くの方が多いけれど、菜の花と千曲川と北アルプスの風景の美しさということであればメイン会場。屋台みたいなものも出ていて地元の料理が楽しめる。

北陸新幹線も開業して、アクセスしやすくなったし、金沢より手前の飯山あたりもおすすめ。とくに、この菜の花の美しさと量は圧倒的なので体験してみてもらいたい。

いいやま菜の花祭り

Related Post

信州のドライフルーツはお土産物に最適 – 果実企画のドライフルーツ... ちょっと通りかかったときに見つけたところなのだけど、大切な人へのお土産にも、もちろん自分用にも最適なものでおすすめ。 行き方 JR長野駅に直結するMIDORIの2階にある。お土産物参道と呼ばれるところの入口付近。駅からだと入ってすぐのところにある小さなショップコーナー。すぐにわかると思う...
越後妻有をドライブしてきた 津南のひまわり畑がみたくなってドライブに出たのだが、ついでに越後妻有の美しい里山のなかをドライブしてきた。 まずは関越道を塩沢石打ICまで行って、そこからは一般道で山越えをして越後妻有へ。毎回思うのだけど、この山越えのトンネルの照明の暗さにびびる。危ない・・。 無事に山越えしたら、今日は...
GREENROOM FESTIVAL 2014に行ってきた 2014年5月末、初夏の季節に行われたフェスに行ってきた。比較的小規模なフェスなのだが、すっごい気持ちよくてもうビールがすすみまくる。 こういうイベントって国内のしか行ったことないのだが、いつか海外のフェスにも行ってみたい。Travel & Musicという組み合わせはありだと思うんだ...
篠ノ井線の姨捨駅「日本三大車窓」を通って長野までの列車旅... 安曇野までやってきて、そこから大糸線で松本まで戻って、東京方面へ帰るのが一般的なルートなのだが、来た道をそのまま戻るのはつまらないと思ってしまうところがある。 なので、友人には近くの篠ノ井線の明科駅まで送ってもらい、そこから長野へ抜けてみることにした。大糸線から安曇野まで来ると途中沢山の駅にと...
中之条ビエンナーレ2015 – 中之条エリア編... 中之条ビエンナーレもいよいよ最終編。中之条エリアにやってきた。ここはビエンナーレの中心的な存在で、見どころが多い。時間がなければ、ここだけでも観るだけでそれなりに楽しめるんじゃないかと思う。 今回のビエンナーレで印象的だったのは、お寿司屋さんの二階の宴会場にあった作品。でんとシャリが演台に置い...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です