とんかつつまり津南の物産館の隅ある僕のなかでの人気店である「とん豚」がなんとリニューアルしていた。

場所もスタッフも、食事の内容も変わってなくて店名だけが「とんかつ つまり」に変更されている。どうやら、津南ポークから妻有ポークへとブランド変更したのかな?そんな感じ。

店名かわっても、このお店の人気は変わらず、地元の人で賑わっている。それにしても、こんなにとんかつが美味しくて、お店もとんかつを推しているのに、地元の人がカレーを注文するのか理解に苦しみ、そして「ひょっとしたら、あれすごく美味しいのか?」と考えてみるものの、やはりとんかつの味には勝てず。「ひれ」または「ロース」を注文することになる。

ヒレカツ定食
ヒレカツ定食

とんかつつまり

お米は地元南魚沼のコシヒカリ
お米は地元南魚沼のコシヒカリ

値段的には「ヒレカツ」の方が高いのだけど、ロースとの違いは好みの問題だと思う。ちなみに、特上とんかつは「ロース」の量が多いバージョンになっている。

今回はヒレカツを食べたのだが、やはりこれは絶品。こんなに柔らかくどうやって豚肉を調理できるのだろうかと思ってしまうのだが、捌いてから肉を熟成させているらしい。この旨みは熟成だったのか!と改めて感動する美味しさ。

惜しむらくは営業時間の短さで17時には閉まってしまうところなのだが、お持ち帰りも対応してくれるので、とんかつだけ買っていくというのもありだと思う。

とんかつつまり

とんかつ つまり
住所:新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎乙203番地
時間:11:00-17:00
休み:水曜日

Related Post

Yeap Noodlesはペナンで人気のレストランらしいが、外国人専用向け... 世界的なふくろうマークのクチコミサイトのレストランって本当にあてにならないなということを改めて実感したパターン。あれだと人気レストランってことになっているんだけどね。 たぶんあのサイトの基準って、総じてだいたいのところ「安くて西洋人にとって無難なものが食べられそうなところ」レートな感じがしてい...
「きよそば」は行列必至の超人気店だった... 鶴岡の庄内映画村でのんびりしてきて、そのあとは月山をまわりこむようにして村山方面に抜けてきた。 お昼はなにを食べようか思案していたのだが、蕎麦街道で紹介されていた「きよそば」へと向かってみる。で、これがこのあとランチにたどり着くまでにすごい苦労をすることになろうとは・・・。 週末の12:...
和泉庵わかや – 銚子で食べる本格蕎麦... 千葉の銚子といえば日本屈指の漁港があって、ここまで旅行に来たならば食べるものといえば、それはもう刺身とか海鮮料理ってことになると思う。 しかし、そんななかであえてここはひとつ蕎麦を食べてみるっていうのもおすすめしたいところ。銚子リピーターならばなおさら。 「和泉庵わかや」は場所は銚子駅か...
魚栄(いわき)で珠玉の鰻を食べる ひと言いわせていただきたい。 安い鰻を5回食べるより、ここの鰻を1回食べた方が値段も満足度も全然違うと思う。例えが悪いが、駄菓子のカツと本物のとんかつくらいの違いがある。それくらい魚栄の鰻は本物の鰻だった。 前から気になっていたので、朝ごはん食べたら仙台を出発して、魚栄のあるいわきについ...
塩で味わう天婦羅が魅力!浅草「天婦羅 晴光」でボリュームたっぷりのランチを食べる... 2015年から3年連続でミシュランガイドに掲載されている浅草の名店。4代つづく天ぷらの専門店で、カウンターとボックス席があるだけの小さなお店だけど、ボリュームたっぷりのランチを食べることができる。 表通りでごま油の匂いを過剰に出している天ぷら屋に行くくらいなら、こっちに来た方が断然いい。比べる...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です