津南の奥の方にあるのは知っていて、その水の美味しさから気になっていた龍ヶ窪へ行ってみた。

津南の市街地からだとクルマで10分くらいだろうか。それほど奥地というわけでもない感じ。意外に開けているなっていう場所にあった。駐車場も整備されていて、協力費を支払う必要がある。

ゴールデンウィークに行ったのに歩道には雪が残っていた

なんの準備もなく訪れてしまったのだが、名水のあるところに行くときには定番として、水をくみ置きできるボトルを持っていった方がいい。管理事務所でも売っているのだけど、ちょっと割高感がある。

それにしても驚いたのは、訪れたのがゴールデンウィークの頃で暑いくらいの季候だったのに、龍ヶ窪のまわりにはいまだに積雪があったこと。名残的に残っているのではなく、遊歩道までがっつりと残っていて、気軽にスニーカーで来たことを後悔するというか笑ってしまった。こんな春の盛りにまだ雪があるのかあ、自然は厳しい。

しかし、この雪解け水こそが龍ヶ窪の源泉になっているのだろうな。どうやら、ここの湧水量は1日で池の水が入れかわってしまうくらいらしい。だから、ものすごい美しい池になっていて、絵本のなかとかでみる森の奥の泉のようだった。

この名水あってこその食事やお酒の美味しさなのだな・・と思うと納得感のある泉だなというところ。とくになにがあるというわけではないのだが、風景の美しさを含めておすすめできる価値があるなって思う。

龍ヶ窪

保存

Related Post

サイゴン中央郵便局は定番観光コース... 外観 ホーチミン シティは、わりかし観光スポットが多い街で、僕もあれこれまわったこともある。 そのなかで、あまり時間がない今回の旅でどこか厳選して巡るとすればベンタイン市場と、この優雅な建物のサイゴン中央郵便局かなって思う。 ちなみに、中央郵便局の向かい側にはサイゴン大聖堂という...
中之条ビエンナーレ2015 – 暮坂エリア編... 六合エリアからの通りすがりに通るエリア。前回の訪問でも「印象が薄い」って書いていたけれど、今年の訪問でもやっぱり印象が薄い。でも、途中で立ち寄ったときに食べた「そば処 くれさか」の蕎麦は絶品。 六合から中之条方面へ抜けるときに通る道すがらで、見どころのポイントは十二みます、花楽の里、暮坂高原の...
マゼンハイと垂水の風景 大隅半島の垂水までやって来たのは、カンパチを食べたいからということの他、この風景を眺めてみたいからということもある。マゼンハイと呼ばれている場所で、ここから垂水の風景を一望することができる。 ここの場所については観光地ではなく、ごく普通の場所で僕が情報を公開していいのかどうかちょっとわからなか...
越後妻有をドライブしてきた 津南のひまわり畑がみたくなってドライブに出たのだが、ついでに越後妻有の美しい里山のなかをドライブしてきた。 まずは関越道を塩沢石打ICまで行って、そこからは一般道で山越えをして越後妻有へ。毎回思うのだけど、この山越えのトンネルの照明の暗さにびびる。危ない・・。 無事に山越えしたら、今日は...
佐賀でシチメンソウの紅葉を楽しむ 佐賀バルーンフェスタの競技が中止となってしまい、失意のうちに佐賀に戻ってきた。 佐賀が地元の友人と一緒だったので、なにをしようかと途方に暮れていたのだが、そういや有明海の干潟をみるのもいいかもなって思って、東与賀にある干潟よか公園に行ってみることにした。 佐賀駅から干潟よか公園までは車で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください