千葉の香取の方にある魚平食堂の海鮮丼がすごいというので行ってみることにした。場所としては以前に訪れた「水郷のとりやさん須田本店」からすぐ側のところ。

そして、結論からいうと、たしかにすごい海鮮丼だけど、僕がまた行くなら須田本店だなっていうところ。

魚平食堂は一見すると観光客向けの魚屋にみえるのだけど、地元の人も結構利用する魚屋さんみたいで賑わっている。併設されている食堂も結構人気みたいでランチタイムは待つこともあるかも。

おまかせの海鮮丼がこの店の名物なのだが、お願いしてみたところ店員さんがおそるおそるといった感じで「お時間かかりますが・・いいでしょうか」と聞いてきて、どれくらい待つのだろうかと思っていたら、10分くらいで出てきて一安心。

海鮮丼
磯牡蠣

すごい量の刺身が載っていて圧巻の光景。ただ、このまま食べると刺身がごはんの熱で暖められて生臭さを感じてしまうため、おもむろに刺身たちを取り皿に移す必要がある。何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということなのだろうな。

しかし、この値段でこれだけの「刺身定食」が食べられるのであればかなり満足度は高いと思う。海鮮丼じゃなくて、刺身盛り合わせ定食でもいいのに。

ちなみに、あわせて磯牡蠣も頼んでみたのだが、これもまた美味しいものだった。量で勝負する海鮮丼って結構あちこちにあるけれど、僕としてはそこまで量で勝負しなくてもいいのになというところです。

魚平食堂
住所:千葉県香取市小見川1275-1
時間;11:00-20:30
休み:水曜日

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です