マレーシアは街中では携帯ショップはあまり見かけなかったのだが、クアラルンプールのklia2では出口すぐのところに並んでいて、通信事情の確保という点においてはすごい便利だった。

マレーシアの通信事情はよくわかっていないのだが、おそらく最大手はHOT LINKという会社だと思われる。

今回は無難にこちらを選択。費用はちょっと高いけれど安定して早い速度の回線が確保できた。

klia2にあるHOT LINKのショップ
こちらもklia2にある携帯会社のショップ、入口のドロイド君がかわいい

料金プランについてはかなり細かくいろいろあって、おそらくお店の人もよくわかっていない感じがするので、「一週間の滞在でネットを結構使いたいんだよね」みたいな利用例をあげて相談するのがよさそう。基本的に1週間で500MBくらいあれば大丈夫だと思うが、ingressとかマニアックなアプリを使っていると通信料が莫大にかかるので注意が必要。

SIMのアクティベートは結構面倒そうで、自分で出来る気がしないのだが、これはお店の人がやってくれる。開通してしばらくするとプロモーションの案内を通知するSMSが送られてきて、そこにはだいたいそこで通信料のアップみたいなプロモーションコードがついてくるので、忘れずにチェックをしておくのが重要。

メインで利用するのはGoogle Mapとかだと思うので、それほどの通信料を必要とはしないのだけど、お守り的に確保しておきたい。基本的にSIMフリーの端末さえもっておけば通信手段の確保は空港でなんとかなるので、心配の必要はないと思う。

保存

Feature


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です