マレーシアは街中では携帯ショップはあまり見かけなかったのだが、クアラルンプールのklia2では出口すぐのところに並んでいて、通信事情の確保という点においてはすごい便利だった。

マレーシアの通信事情はよくわかっていないのだが、おそらく最大手はHOT LINKという会社だと思われる。

今回は無難にこちらを選択。費用はちょっと高いけれど安定して早い速度の回線が確保できた。

klia2にあるHOT LINKのショップ
こちらもklia2にある携帯会社のショップ、入口のドロイド君がかわいい

料金プランについてはかなり細かくいろいろあって、おそらくお店の人もよくわかっていない感じがするので、「一週間の滞在でネットを結構使いたいんだよね」みたいな利用例をあげて相談するのがよさそう。基本的に1週間で500MBくらいあれば大丈夫だと思うが、ingressとかマニアックなアプリを使っていると通信料が莫大にかかるので注意が必要。

SIMのアクティベートは結構面倒そうで、自分で出来る気がしないのだが、これはお店の人がやってくれる。開通してしばらくするとプロモーションの案内を通知するSMSが送られてきて、そこにはだいたいそこで通信料のアップみたいなプロモーションコードがついてくるので、忘れずにチェックをしておくのが重要。

メインで利用するのはGoogle Mapとかだと思うので、それほどの通信料を必要とはしないのだけど、お守り的に確保しておきたい。基本的にSIMフリーの端末さえもっておけば通信手段の確保は空港でなんとかなるので、心配の必要はないと思う。

保存

Related Post

イスラム美術の美しさに魅了される!クアラルンプールの「イスラム美術博物館」に行ってきた... よく読んでいるWagamama Travelで紹介されていて、クアラルンプールに来たら訪れたいと思っていた美術館。イスラム文化の芸術の圧倒的な存在感を体験することができる。心残りといえば、ラマダンの時期だったのでレストランがクローズしていたのは本当に残念。 気づかず行ったのだが、あわせて訪れた...
桃園空港でSIMを買う、台湾モバイル事情... いつもは台湾に入国しても、はやく移動したくて面倒なので携帯通信はローミングでいいやって感じだったのだが、今回はわりと長い日程(4泊5日)だったのと、乗ってきたスクートのフライト時間が夜着に変更になってしまったので、もう急ぐこともないな・・ということで桃園空港でSIMを手に入れることにした。 S...
ペナンのスイーツといえばチェンドル、見た目に騙されてはいけない... ペナンで有名なスイーツといえばチェンドルというかき氷。なかでもペナン通り(Jalan Penang)にある屋台みたいなお店が有名で賑わっている。 というか、狭い路地みたいなところでみんな立ち食いでかき氷をすすっている光景がすごい不思議。 チェンドルとは、ココナッツミルクのなかに寒天みたい...
ペナン街歩き クアラルンプールからペナンまでは飛行機で40分くらい。すぐのところにある。 マレーシアのペナンはクアラルンプールから飛行機で40分くらい。結構大きな島でクアラルンプールに次いで第二の都市になっている。200年くらい前はジャングルだったとか信じられないが、島の東側はまだまだ緑が多い。 リ...
オールドグリーンハウスのホーカーズは地元感があっておすすめ... ホーカーズとは屋台村フードコートみたいなもので、ちょっとした開放的な建物のなかの中心に椅子とテーブルがある。そして、そのまわりと各種屋台がぐるりと取り囲んでいるスタイルのお店。ドリンク類はホーカーズの店舗が仕切っているところが多くて別注文になっていることが多い。 このスタイルだと、まず屋根があ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.