マレーシアは街中では携帯ショップはあまり見かけなかったのだが、クアラルンプールのklia2では出口すぐのところに並んでいて、通信事情の確保という点においてはすごい便利だった。

マレーシアの通信事情はよくわかっていないのだが、おそらく最大手はHOT LINKという会社だと思われる。

今回は無難にこちらを選択。費用はちょっと高いけれど安定して早い速度の回線が確保できた。

klia2にあるHOT LINKのショップ
こちらもklia2にある携帯会社のショップ、入口のドロイド君がかわいい

料金プランについてはかなり細かくいろいろあって、おそらくお店の人もよくわかっていない感じがするので、「一週間の滞在でネットを結構使いたいんだよね」みたいな利用例をあげて相談するのがよさそう。基本的に1週間で500MBくらいあれば大丈夫だと思うが、ingressとかマニアックなアプリを使っていると通信料が莫大にかかるので注意が必要。

SIMのアクティベートは結構面倒そうで、自分で出来る気がしないのだが、これはお店の人がやってくれる。開通してしばらくするとプロモーションの案内を通知するSMSが送られてきて、そこにはだいたいそこで通信料のアップみたいなプロモーションコードがついてくるので、忘れずにチェックをしておくのが重要。

メインで利用するのはGoogle Mapとかだと思うので、それほどの通信料を必要とはしないのだけど、お守り的に確保しておきたい。基本的にSIMフリーの端末さえもっておけば通信手段の確保は空港でなんとかなるので、心配の必要はないと思う。

保存

Related Post

クアラルンプール最大の屋台街のジャラン・アローで夕食を楽しむ!... ペトロナスタワーでのんびりと噴水をみたあとは、少し早めだけど夕食を食べにクラアルンプール最大の屋台街であるジャラン・アロー(Jalan Alor)へ行ってみることにした。 原宿と新宿を足したような繁華街のブキッ・ビンタンというエリア。そのなかで、歩いて数分くらいの小さな裏通りであるジャラン・ア...
カンボジアのSIM事情について(空港での購入)... カンボジアはほんの数年前までは外国人がSIMを買うのはかなり困難だったのだが、いまではタイと並んでツーリストがSIMを買うのが容易な国になっている。 シェムリアップでは空港の税関審査を過ぎた出口付近に携帯電話会社のブースがあって、そこでSIMを購入してセットアップしてもらえる。 シェム...
ドンムアン空港でツーリストSIMを手に入れる... ひさびさのドンムアン空港入りで、こんなしょぼい空港でツーリスト向けのSIMカード売っているのかなあとちょっと不安もあった。 でも、ここはどこでもSIMを買うことが出来るタイならでは。ちゃんと売っていたので一安心。 とはいえ、2016年6月の時点では通信会社の直営店らしきものは存在しておら...
エアアジアX(羽田〜クアラルンプール)搭乗記... エアアジアのBIGセールでものすごい前にチケットを買っていたのだが、すっかり忘れていて危うく行き忘れるくらいだった。 詳細をみたらほとんど1年前に購入していたのだが、よくまあ1年前の僕は、先のことも考えずにチケットを買ったものだ。それくらい安かったわけだが。 フライトのスケジュールとして...
マレーシア、ペナンで過ごす休日旅 羽田-クアラルンプールはエアアジア。クワイエットゾーンは空いていた。 エアアジアのセールでマレーシアまで激安のチケットがあったので、ちょっと休日を過ごしにマレーシアまで。 とくに予定をなにも考えていなくて、ペナンに行くことも直前に決めたこの旅。 なんだか行き当たりばったりで、旅を...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください