klia2の国内線ターミナルにある唯一まともなレストラン
klia2の国内線ターミナルにある唯一まともなレストラン

長距離便のエアアジアXで羽田からクアラルンプールに到着、いったん入国してSIMカードとかを購入して、今度は国内線でペナンまで移動。エアアジアでのクアラルンプールにおける乗り継ぎはklia2のオープンでだいぶ便利になったんだと思う。普通にスムーズだったし、空港施設もシンプルだけど過不足なく。

時間帯にもよるのかもしれないが、羽田からの便が到着する朝方についてはklia2は混雑もなく、フライトの遅延さえなければスムーズに乗り継ぎできると思う。しかし、食事をするところについてはチェックインする前のところにあるレストランが多いので、そこで済ませておくのがおすすめ。国内線ターミナルのところにもレストランはあるにはあるけれど、選択肢が少なすぎる。

kila2で食べたラクサ、普通に美味しかった
kila2で食べたラクサ?、普通に美味しかった

クアラルンプールからペナンまでのフライトは40分くらいであっという間に着いてしまうので窓際の席を確保するのも楽しいと思う。クアラルンプールからペナンへのフライトでは右翼側だとペナンに着陸する寸前にシーカヤックをしている人たちがみえたりして楽しい。しかし、エアアジアだとこの路線で往復4,000円くらいだものな。まさに空飛ぶバス感覚だ。

エアアジア

ペナンの空港は結構大きくて立派。SIMカードを売っているところもあったので、クアラルンプールで時間がとれなくても大丈夫そう。市内までの交通手段はタクシーか、リムジンバスが一般的。でもまあ、日本と比べると安い料金と手軽さを考えるとタクシーが無難だなあって思う。なにせバスより圧倒的に早く着くし。

空港からペナンの繁華街であるジョージタウンまではタクシーで40〜50分くらい。街までは高速道路みたいなところを通っていくのだが、ペナン島ってかなり大きな島なんだなというのを実感した。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です