klia2の国内線ターミナルにある唯一まともなレストラン
klia2の国内線ターミナルにある唯一まともなレストラン

長距離便のエアアジアXで羽田からクアラルンプールに到着、いったん入国してSIMカードとかを購入して、今度は国内線でペナンまで移動。エアアジアでのクアラルンプールにおける乗り継ぎはklia2のオープンでだいぶ便利になったんだと思う。普通にスムーズだったし、空港施設もシンプルだけど過不足なく。

時間帯にもよるのかもしれないが、羽田からの便が到着する朝方についてはklia2は混雑もなく、フライトの遅延さえなければスムーズに乗り継ぎできると思う。しかし、食事をするところについてはチェックインする前のところにあるレストランが多いので、そこで済ませておくのがおすすめ。国内線ターミナルのところにもレストランはあるにはあるけれど、選択肢が少なすぎる。

kila2で食べたラクサ、普通に美味しかった
kila2で食べたラクサ?、普通に美味しかった

クアラルンプールからペナンまでのフライトは40分くらいであっという間に着いてしまうので窓際の席を確保するのも楽しいと思う。クアラルンプールからペナンへのフライトでは右翼側だとペナンに着陸する寸前にシーカヤックをしている人たちがみえたりして楽しい。しかし、エアアジアだとこの路線で往復4,000円くらいだものな。まさに空飛ぶバス感覚だ。

エアアジア

ペナンの空港は結構大きくて立派。SIMカードを売っているところもあったので、クアラルンプールで時間がとれなくても大丈夫そう。市内までの交通手段はタクシーか、リムジンバスが一般的。でもまあ、日本と比べると安い料金と手軽さを考えるとタクシーが無難だなあって思う。なにせバスより圧倒的に早く着くし。

空港からペナンの繁華街であるジョージタウンまではタクシーで40〜50分くらい。街までは高速道路みたいなところを通っていくのだが、ペナン島ってかなり大きな島なんだなというのを実感した。

Related Post

Peach(台北-羽田)搭乗記 今回の週末旅の帰国便。今回の旅では、行きはV Airで帰りはPeachを利用するという変則的な方法を使っている。LCCだと、片道料金がはっきりしているので、自分の都合にあわせた組み合わせができるのが嬉しいところ。 V Airの羽田便だと、羽田に到着するのが深夜26時過ぎになり、なんなら空港でる...
クアラルンプールの定番土産はセントラルマーケットで買うのが便利... クアラルンプールの中心地にあるセントラルマーケットは観光客向けな雰囲気のベタな市場風ショッピングモールといった感じ。 ブルーを基調とした外観は美しいので一見の価値がある。 中身は東南アジアの市場にある猥雑なものではなく、お土産物屋さんやちょっとしたカフェが並んでいる。お土産物の種類はかな...
Peach(台北-羽田)搭乗記。近大ナマズは全然うなぎ味じゃなかった。... 前回の週末台北旅行と同じく、帰りはピーチで桃園から羽田までのフライト。 羽田につくのが24時過ぎくらいで、土日に旅をするにはこのフライトが現実的にはもっとも台北滞在を楽しめると思う。これ以上遅くなると羽田に泊まるとか、ほぼ徹夜で月曜日の朝をむかえるとか支障が出てくる。 以前の搭乗記:Pe...
LCCのスクート(Scoot)搭乗記 – 成田~台北... 今回の旅も台北までのフライトはシンガポールのLCCであるスクートを利用。キャンペーンのプロモーション料金を使うと連休をはさんだフライトでも往復3万円程度でいけるので、すごい安いわけじゃないけれどお得感はあります。比較対象にしていいのかわからないけれど、東京から京都までのぞみで移動した料金とあまり変わ...
タイガーエア搭乗記(成田-高雄)2017年1月編... 2016年5月から約半年ぶりの台南旅。タイガーエアが成田から高雄まで飛んでくれているから台南へ手軽に行くことができるようになった。この路線がなければ、ここまで台南に行かなかったかもしれない。 以前の搭乗記 2016年5月:タイガーエア搭乗記(成田-高雄)とサプライスでのチケット購入 2016年...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください