Coffee Junk名前だけみていると台北にあるCafe Junkiesを思い出してしまうのだが、ペナンにも居心地のいいカフェを発見した。

とはいえ、基本的に暑い国なのでコーヒーもいいけれどレモネードなんかの方がしっくり来るところであはる。場所はチュウリヤ通りのちょっとはずれの方。レンタルバイク屋のすぐそばにある。

通りに面したところにも席があるのだが、おすすめは店内。天井から自転車とかギターがつり下がっていたり、あちこちにガラクタなのか雑貨なのかが置かれていたり、ジャンクハウスといった感じ。手作り感がある店内は面白い。

一杯ずつドリップしたコーヒーを飲むこともできるけれど、僕が好きなのはレモネード。メイソンジャーみたいなボトルにたっぷりと出てくるので、暑い昼下がりに飲んだりすると生き返る心地。

 

Coffee Junk

旅行中ちょこちょことひと休みにしに通っていたのだが、なんだかここで過ごす昼のひとときがすごく夏休みのひとときみたいで気持ちよかった。

座り心地のいい椅子があるわけではないが、居心地のいいカフェだと思う。

Coffee JunkCoffee Junk

Coffee Junk(Junk Cafe)
住所:401, Chulia Street, George Town, 10200 Pulau Pinang
時間:12:00-22:00
休み:なし

Related Post

いちはらアート×ミックス2014「あそうばらの谷」編... 2014年春に行われていた「いちはらアート×ミックス」で訪れたところ。小湊鐵道の養老渓谷駅近くに車を停めて、そこから10分くらい歩いたところにある。 ここは普段は・・・なにしているところなのだろう。恒常的に存在しているような感じがするのだが。ここにあった大巻伸嗣の「おおきな家」という作品は撮影...
ペナンのブルーマンションは泊まらずとも必見のスポット... エスニックな感覚をもった印象派の絵画を観ているみたいに青が美しい建物。この建物をみることはペナン旅行のハイライトだと思う。それくらい印象深い。 ペナンのジョージタウンの中心地にある「チョン・ファッ・ツィー・マンション(Cheong Fatt Tze Mansion)」は、その建物の外観からブル...
ル・パン・コティディアンで朝食を 芝公園のプリンスホテルそばにあるベーカリー&カフェで朝食を食べて週末の1日をはじめてみた。 ル・パン・コティディアンはベルギー発祥のベーカリーで、パン屋さんとそこに併設されたカフェで食事を楽しむことができる。再生材を用いた店内は外の光が入り込んでいて、朝食を過ごすにはぴったりの環境。 ...
まつだい農舞台と里山食堂のカフェ 越後妻有に来るとだいたい立ち寄るのが松代駅のすぐ横にある農舞台という施設。正式名称は「まつだい雪国農耕文化村センター」というところで、なかにはお土産物屋さんとか小さな美術館、カフェレストランなどがある。 農舞台のまわりにも見所が多く、草間彌生の屋外展示作品「花咲ける妻有」もここにあるの...
かもめブックスに併設されている「WEEKENDERS COFFEE All Right」(神楽坂)で... 「美味しい珈琲さえあれば、BOOKS ARE ALL RIGHT!!」というキャッチフレーズで、神楽坂のかもめブックス内にあるカフェ。京都にあるロースターカフェ「WEEKENDERS COFFEE」の豆を使ったコーヒーが味わえて、テイクアウトをすることもできる。かもめブックスに来たら、ぜひここでコー...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です