ペナン博物館ペナンについてはプラナカン文化くらいしか知らずにやってきたのだが、観光的な見どころは結構あって、僕としてはこのペナン博物館も面白かった。

この島の成り立ちが展示物とともに説明されている。華僑による文化の形成や、第二次世界大戦には日本軍が駐留したことなどが資料とともにかかれている。僕としては第二次世界大戦にここまで来た日本人がいたのかと感慨深いものがある。きっと、大多数の日本人にとっては、第二次世界大戦が海外へのはじめての渡航で、外国とのはじめての接触だったのだろうな。どういう感想をもっていたのだろうか。自分が望んでいないものもあったかと思うけれど。

ペナン博物館ペナン博物館ペナン博物館ペナン博物館

ペナン博物館それより前の時代の展示は豪華で美しい。華僑がつくってきたプラカノン文化だが、中華圏の影響がありつつ、タイでよく見かけるようなグリーン系の色とか、ちょっと独自の感覚があるなって思える。

展示に書かれているのは英語だけど、写真や衣装など目で見てもわかる資料が沢山展示されているので楽しめると思う。建物も歴史がある感じだし、廊下とかなかの雰囲気も美しい。

朝イチで訪れたのだが、人も少なくてじっくり見られたのがよかった。それほど大きな博物館でもないので、じっくりみても1時間かからないくらいだし、ちょっと立ち寄ってみてもらいたいところ。

ちなみに、Google Mapだとペナン美術館の位置が複数出てきたり間違えていたりするのだが、正しくは下の地図の通り。

ペナン博物館 (Penang Museum)
住所:Farquhar Street, Georgetown, Penang
時間:9:00-17:00
休み:金、祝日

Related Post

霧島アートの森は絶対おすすめのスポット... 薩摩川内から鹿児島空港に向かったのだけど時間もあるしと立ち寄ってみた美術館。山の上にあってアクセスがちょっと面倒なのだが、ここはすごい楽しかったしおすすめできる場所。 なんていうか、箱根彫刻の森美術館とかクレマチスの丘とかアートと自然が融合していて、そこにいるだけでとても居心地よくて気持ちがい...
安曇野の碌山美術館は小さいけれど雰囲気のいい美術館... 松本から安曇野へ大糸線に乗って30分くらい。松本市内はたいして雪も積もっていないのだが、30分も北に移動するだけで結構積もっている。 これがさらに、北へ30分移動した信濃大町は1メートル以上ということだから、このあたりの冬の気候はちょっとしたところで全然異なる。 僕は安曇野に住んでいる友...
Little Cottage Café(ペナン)はインド人がやっているイタリアン... インド人がイタリア料理店をやっていて、パスタ片手にやってきたときには、偏見だとは思うけれど、すごい違和感を感じてしまった。 Foursquareでこのあたりの人気レストランと出ていたので、来てみたところ。たしかに地元の人で賑わっていて僕がはいったあとは満席になってそのあと来たお客さんは断ってい...
ワタリウム美術館「ここより北へ」展覧会をみてきた... 北青山のワタリウム美術館でやっている石川直樹と奈良美智の写真展をみてきた。カメラマンである石川直樹さんの作品は楽しみだし、奈良美智さんの写真もときたま絵の展覧会でみかけていて、独特な視点があるなって気になっていたのでまとめて観られるのはいいなと。 会期が5月24日まで延長したこともあって、ぎり...
小布施の葛飾北斎巡り(岩松寺、北斎ミュージアム)... 葛飾北斎は晩年の頃、小布施にパトロンがいたということで、定期的に訪れていては作品を残していた。小布施って長野にしてはすごく垢抜けている印象をもっているのだが、こうした文化が背景にあるからなのかもしれない。 その、北斎の作品がみられるのが小布施郊外にある岩松寺と、町の中心部にある北斎ミュ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください