お店の外観
お店の外観

このアンティークショップも、気に入っているブログで紹介されていて行ってみたところ。

なかなか見つからなくてどこにあるのかって悩んでいたのだが、なんと今回泊まっているAirbnbの部屋から歩いて1分くらいのところだった。

最寄りのセブンイレブンに行くより、このお店行った方が近いくらい。「灯台下暗し」とはこのことだな。

アンティークショップとしてはかなり本格的。すごく雰囲気のいい香炉があって、いいなあと思っていたら200年くらい前ので数万円の値段がついていた。さすがに香炉にそこまでは出せないな。雰囲気はいいんだけれど。

それ以外にも、家とかに貼られているタイルとかもあって、これもいいなあと眺めていたらデザインが細かいものはやはり1万円くらいする。

昌勝のアンティーク昌勝のアンティーク昌勝のアンティーク質に対して価格がきちんと比例しているのは分かりやすいのだが、僕の財布に対しては高すぎる。タイルに関しては、そのあとクアラルンプールで立ち寄ったイスラム美術館でレプリカが種類も豊富に売られていてよかったのだが、香炉はちょっと惜しかったなとは思っているところ。

結局は絵皿と小物をいくつか買っただけなのだが、いろいろと面白くて、博物館の展示を見ているようでもあった。ペナンの多様な文化がここに集結しているなって感じがする。

買うにはちょっと高いところはあるけれど、眺めるだけでも価値があるお店だと思う。

今回勝った絵皿
今回勝った絵皿

SYARIKAT PEKING ARTS&CRAFTS(昌勝)
住所:No. 230, Jalan Penang Georgetown, Penang
時間:10:00-18:00

Related Post

小布施 竹風堂の栗おこわは絶品 小布施というと栗が有名で、この街随一の名門である小布施堂の家紋もかわいい栗マーク。 秋になればモンブランを求めて長蛇の列なのだが、そんな小布施には他にも栗を味わえるお店がいくつもあって、今回はそのなかで竹風堂の栗おこわを買って食べてみた。 8月といえば、栗はもうシーズン外なのだけど、ここ...
高城庵(薩摩川内)の焼き物を買う 薩摩川内に行くといっている窯元があって、毎回いろいろと買ってしまっているところを紹介。 上川内の交差点から新幹線のある方に進んでいって高城町にある小さな窯元なのだけど、手頃な価格で普段つかいから、ちょっと特別なときに使いたいものまで色々ある。 僕は旅先でお酒のお猪口を買うのが好きなので、...
ケップ土産といえば塩と胡椒 カンボジア南部のカンポットからケップにかけては胡椒の産地として有名。胡椒は古代ローマ時代には金と同じくらいの価値があったと表現されていて、この土地が植民地になる要因のひとつにもなったくらい。 胡椒を育てるには気温のほか、大量の雨や湿度が重要な要素で、この雨の多い土地は胡椒作りにもっとも適してい...
エアアジアX(羽田〜クアラルンプール)搭乗記... エアアジアのBIGセールでものすごい前にチケットを買っていたのだが、すっかり忘れていて危うく行き忘れるくらいだった。 詳細をみたらほとんど1年前に購入していたのだが、よくまあ1年前の僕は、先のことも考えずにチケットを買ったものだ。それくらい安かったわけだが。 フライトのスケジュールとして...
抜群にかわいい、鈴木松風堂での紙製品... D&DEPARTMENT KYOTOで見かけたすごいカワイイ柄の箱があって、聞いてみると紙で出来ているという。 しっかりつくられていて、耐水性もあるので例えば、旅先からの絵はがきをいれたり、通帳をしまって置いたりするのに活躍しそうだなと思いながら、どれを買おうか悩んでいたらお店の人が「...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください