お店の外観
お店の外観

このアンティークショップも、気に入っているブログで紹介されていて行ってみたところ。

なかなか見つからなくてどこにあるのかって悩んでいたのだが、なんと今回泊まっているAirbnbの部屋から歩いて1分くらいのところだった。

最寄りのセブンイレブンに行くより、このお店行った方が近いくらい。「灯台下暗し」とはこのことだな。

アンティークショップとしてはかなり本格的。すごく雰囲気のいい香炉があって、いいなあと思っていたら200年くらい前ので数万円の値段がついていた。さすがに香炉にそこまでは出せないな。雰囲気はいいんだけれど。

それ以外にも、家とかに貼られているタイルとかもあって、これもいいなあと眺めていたらデザインが細かいものはやはり1万円くらいする。

昌勝のアンティーク昌勝のアンティーク昌勝のアンティーク質に対して価格がきちんと比例しているのは分かりやすいのだが、僕の財布に対しては高すぎる。タイルに関しては、そのあとクアラルンプールで立ち寄ったイスラム美術館でレプリカが種類も豊富に売られていてよかったのだが、香炉はちょっと惜しかったなとは思っているところ。

結局は絵皿と小物をいくつか買っただけなのだが、いろいろと面白くて、博物館の展示を見ているようでもあった。ペナンの多様な文化がここに集結しているなって感じがする。

買うにはちょっと高いところはあるけれど、眺めるだけでも価値があるお店だと思う。

今回勝った絵皿
今回勝った絵皿

SYARIKAT PEKING ARTS&CRAFTS(昌勝)
住所:No. 230, Jalan Penang Georgetown, Penang
時間:10:00-18:00

Related Post

香港ハンドメイドな絶品のクッキー!旺角のGlory Bakeryでお土産を買う... 香港にいる人に教えてもらったクッキー店。香港でクッキーというと、なんだかイメージが湧かないかもしれないけれど、聞くところによると美味しいお店が多いみたいだ。イギリス領だったから、アフタヌーンティーのため?とか思ってしまうけれど、お茶の文化があるし、案外そういうものかもしれない。 Glory B...
ケップ土産といえば塩と胡椒 カンボジア南部のカンポットからケップにかけては胡椒の産地として有名。胡椒は古代ローマ時代には金と同じくらいの価値があったと表現されていて、この土地が植民地になる要因のひとつにもなったくらい。 胡椒を育てるには気温のほか、大量の雨や湿度が重要な要素で、この雨の多い土地は胡椒作りにもっとも適してい...
バンコク トランジット旅 はじめて行ったミャンマー旅のトランジットはバンコクに滞在していた。 折しも、2014年2月は反政府派のデモ隊がバンコクを封鎖していて、どれくらい緊迫した状況なのだろうかと思っていたのだが、封鎖されているところはお祭り会場みたいになっていて、ライブをやったりトークショーをやっていたりと、のどかな...
【閉店】AMATAK(アマタ)の刺し子バッグ... 前回の訪問 シェムリアップの中心街にあるAMATAK(アマタ)というお土産物屋さんに再訪。アマタとは永遠という意味らしい。 まあたしかに、ここにある織物たちは僕らがこの世から去っても、後世まで永遠に残るものもあるかもしれない。それくらい気合い入ったものもある。(前回の訪問) 前回...
京都らしい小物はお土産にも最適。「山本製革店」の革製品。... 今回の旅に出る前、instagramで見かけて気になっていた革製品のメーカー。工房は東山の方にあり、ちょっと遠いなと思っていたのだが、四条烏丸の近くにある「JEUGIA Basic」というショップにて商品が置いてあると知り、立ち寄ってみた。 JEUGIA Basicは四条烏丸の交差点から東に入...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です