お店の外観
お店の外観

このアンティークショップも、気に入っているブログで紹介されていて行ってみたところ。

なかなか見つからなくてどこにあるのかって悩んでいたのだが、なんと今回泊まっているAirbnbの部屋から歩いて1分くらいのところだった。

最寄りのセブンイレブンに行くより、このお店行った方が近いくらい。「灯台下暗し」とはこのことだな。

アンティークショップとしてはかなり本格的。すごく雰囲気のいい香炉があって、いいなあと思っていたら200年くらい前ので数万円の値段がついていた。さすがに香炉にそこまでは出せないな。雰囲気はいいんだけれど。

それ以外にも、家とかに貼られているタイルとかもあって、これもいいなあと眺めていたらデザインが細かいものはやはり1万円くらいする。

昌勝のアンティーク昌勝のアンティーク昌勝のアンティーク質に対して価格がきちんと比例しているのは分かりやすいのだが、僕の財布に対しては高すぎる。タイルに関しては、そのあとクアラルンプールで立ち寄ったイスラム美術館でレプリカが種類も豊富に売られていてよかったのだが、香炉はちょっと惜しかったなとは思っているところ。

結局は絵皿と小物をいくつか買っただけなのだが、いろいろと面白くて、博物館の展示を見ているようでもあった。ペナンの多様な文化がここに集結しているなって感じがする。

買うにはちょっと高いところはあるけれど、眺めるだけでも価値があるお店だと思う。

今回勝った絵皿
今回勝った絵皿

SYARIKAT PEKING ARTS&CRAFTS(昌勝)
住所:No. 230, Jalan Penang Georgetown, Penang
時間:10:00-18:00

Related Post

宮月堂(門前仲町)のあげまんは美味しいんだけど高い... 深川不動尊参道沿いにある和菓子屋さん。ちょっとしたお土産に最適なもので、あげ饅頭を「あげまん」という商標はここがもっているらしい。商標で保護するほどのものなのだろうかって思ってしまったのだが、なにが起きるかわからないものな。 宮月堂へのアクセス 東京メトロ門前仲町の出口のすぐ横。深川不動...
豆吉本舗松本店 – 松本のものじゃないけど土産に最適... お店の外観 松本パルコから歩いて数分のところにあり、松本駅からお城まで歩いて行く途中にある蔵のような造りのお店。豆菓子の専門店で、京都にもお店があったのだけど、ここ松本にも支店があり、外見はもうまさにそれっぽい土産物屋さんな感じ。 店内には、さまざまな味付けがされた豆菓子が並んでいて、...
ちりめん山椒で最も好きなのは「はれま」のなのです... 京都土産の代表格であるチリメン山椒の発祥である「はれま」。やはりここのが一番好きだなあって思う。 場所は四条にある南座のすぐ近く。挟んで反対側を少し八坂神社の方へいったところにある。小さな路面店なので、見落としてしまいそうなくらい。 ちりめん山椒も美味しいのだけど、同じくらいすごいのが野...
ながわ山彩館で収穫の秋を実感する 松本から紅葉ドライブ。 上高地手前の奈川というエリアで紅葉を堪能して、車を進めていったのだが、国道から少し脇道に入ったところに奈川の集落があり、そこに道の駅みたいなところがあったので立ち寄ってみた。 ながわ山菜館という場所で、レストランが併設されている施設なのだけど、なにより地元で採れた...
「道の駅たるみず」で足湯使ってひとやすみ... 霧島近くの栗野岳にある南洲館をあとにして、向かってみたのは大隅半島。薩摩半島と対をなすこの半島も相当に大きくて、今回はじめて足を踏み入れるエリアである。 秘境っぽイメージがあったのだけど、車で移動するには気持ちのいいドライブコースが続いていて、鏡のように穏やかな海ではカンパチの養殖をしている。...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください