お店の外観
お店の外観

このアンティークショップも、気に入っているブログで紹介されていて行ってみたところ。

なかなか見つからなくてどこにあるのかって悩んでいたのだが、なんと今回泊まっているAirbnbの部屋から歩いて1分くらいのところだった。

最寄りのセブンイレブンに行くより、このお店行った方が近いくらい。「灯台下暗し」とはこのことだな。

アンティークショップとしてはかなり本格的。すごく雰囲気のいい香炉があって、いいなあと思っていたら200年くらい前ので数万円の値段がついていた。さすがに香炉にそこまでは出せないな。雰囲気はいいんだけれど。

それ以外にも、家とかに貼られているタイルとかもあって、これもいいなあと眺めていたらデザインが細かいものはやはり1万円くらいする。

昌勝のアンティーク昌勝のアンティーク昌勝のアンティーク質に対して価格がきちんと比例しているのは分かりやすいのだが、僕の財布に対しては高すぎる。タイルに関しては、そのあとクアラルンプールで立ち寄ったイスラム美術館でレプリカが種類も豊富に売られていてよかったのだが、香炉はちょっと惜しかったなとは思っているところ。

結局は絵皿と小物をいくつか買っただけなのだが、いろいろと面白くて、博物館の展示を見ているようでもあった。ペナンの多様な文化がここに集結しているなって感じがする。

買うにはちょっと高いところはあるけれど、眺めるだけでも価値があるお店だと思う。

今回勝った絵皿
今回勝った絵皿

SYARIKAT PEKING ARTS&CRAFTS(昌勝)
住所:No. 230, Jalan Penang Georgetown, Penang
時間:10:00-18:00

Related Post

井上誠耕園とカフェ忠左衛門 小豆島といえばオリーブと醤油じゃないかと思っている。今回は滞在時間が短かったので、どちらも堪能しきる!ということは難しかったのだが、オリーブ関連でいえばここ井上誠耕園と、この会社が運営しているカフェ忠左衛門は素晴らしいと感じた。 とくに、カフェ忠左衛門は小豆島での必須じゃないかと思ったのだが、...
吳寶春麥方の世界一のパンを予約してみた... 台南から高雄に移動。高雄に来てみて思ったのは街が大きくて人がせわしない。田舎から出てきた人みたいな感覚になってしまった。台南がちょっと懐かしく思える。 しかし、旅はつづく。この旅の計画をしているなかで、吳寶春麥方店(Wu Pao Chun Bakery)というパン屋さんがあることを知る。200...
佐賀ん酒応援団「しめなわ」で日本酒を買う... 実際に来てみるまで全然知らなかったし予想もしなかったことなのだけど、佐賀というのは日本酒の酒蔵が多数ある酒どころなのです。九州といえば焼酎というイメージがあるけれど、佐賀は日本酒とのこと。 日本酒好きな僕としては、じゃあここでしか買えないお酒を買ってみよう!ということで訪れたのは佐賀駅前にある...
エアアジアX(羽田〜クアラルンプール)搭乗記... エアアジアのBIGセールでものすごい前にチケットを買っていたのだが、すっかり忘れていて危うく行き忘れるくらいだった。 詳細をみたらほとんど1年前に購入していたのだが、よくまあ1年前の僕は、先のことも考えずにチケットを買ったものだ。それくらい安かったわけだが。 フライトのスケジュールとして...
KLIA2から市内まで、市内の交通 以前のクアラルンプール国際空港のLCCターミナルはまず、普通のターミナルまでバスで移動してそこから鉄道とか面倒そうだという話を聞いていたのだが、新しいLCCターミナルであるKLIA2は鉄道が直接乗り入れているので市内までの移動は普通に楽だった。 KLIA2からクアラルンプール市街であるKL C...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください