マレーシアに来てインド料理かって思っていたけれど、すごい美味しい。

そして、ペナンのミックスカルチャーな感じを体験しているなっていうくらいに本場の雰囲気と味は面白い。

店員もお客も、店の周りの雰囲気もインドみたいだものな。

ジョージタウンでも人気のインド料理レストランであるカピタンはインド人街の端に位置していて、店頭でタンドリーチキンとかを作っていることもあり、もうもうと煙が上がっていたり、賑わっていたりしている。気づかないようにしていても目に入ってくるレベルで、ものすごい目立つ。

店はものすごい目立つ

最初は、なんとなくインド料理は日本でも食べられるしいいやとか思っていたのだが、においに釣られてはいってみたところ、抜群に美味しくてびっくりした。これは、来てよかったパターンだな。

頼んだのは定番な感じのタンドリーチキンとナンのセット。マレーシアってお酒は高いけれど、食事はすごく安いのはやはりイスラム圏だなって思う。

タンドリーチキンは店先で作っていて、店内まで燻製されそうな勢い。店の外はインド人街なので、なんだかデリーとかにいるみたいな感じもしてくる。ナンはちゃんと発酵までさせていないので、日本のものと比べるとややくたびれた感じもあるが、僕はこういうものの方が好きなので、これは好みの問題かな。

それにしても。滞在中、このタンドリーチキンを一度しか食べられなかったことを激しく後悔した。もっと早くに来ていれば何度か来られたのにというところ。それくらいにおすすめのレストラン。

カピタン (KAPITAN)
住所:93, Lebuh Chulia, George Town, Pulau Pinang
時間:24時間営業(ハリラヤのみ休み)

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です