キンバリーストリート
キンバリーストリート

ペナンのことをなにも知らないままに来てしまい、泊まっていたAirbnbの部屋でブログとか読んでいて、キンバリーストリート(Kimberley St.)あたりに美味しい屋台のお店がたくさんあるという情報を入手。さっそく、夕食時に向かってみた。

ペナンの市街地のなかにあり、まわりには外国人などがよく泊まるホテルも多いみたいで、通りは旅行者で賑わっている。それと同じように、仕事帰りの人たちが食事している風景もあり、たしかにどこの屋台も美味しそう。

なかでも、行列になっている屋台があったので、そこで食べてみることにした。Restoran Kimberlyという、鴨の麺料理みたいなものを出しているところで、通りの屋台でオーダーをして、そこらへんの椅子に座っていると料理を持ってきてくれる。

Restoran Kimberlyは地元の人にも人気
Restoran Kimberlyは地元の人にも人気

ひとりで食べに行くと、当然事ながら普通に相席なのだが、地元の子に「ここ、美味しいよ」ってひとしきりおすすめされる。そりゃ、まだ夕方が始まったばかりで通りは閑散としているのに、ここだけ行列になるくらいだもの人気だものな。

出てきたのは、醤油ベースのスープに鴨肉とか、鴨の血を固めたものとかが載っている麺料理。麺はちょっと韓国料理のトッポギみたいな感じもあるが、これがコシがあってまた美味しい。なにより、出汁のきいたスープが抜群。ちょっと濃いめの味なのだが、少し砂糖の甘みがあって東南アジアの屋台料理だなあってしみじみ感じる。

Duck Kway Chapという料理
Duck Kway Chapという料理
他には中華料理などもある
他には中華料理などもある

たしかに、これは中毒性のある美味しさだな。どこにでもありそうで、なかなか出会えない味。ペナンに滞在することがあれば、一度くらいは夕方のキンバリーストリートにやってきてここの料理を食べてみるのがおすすめ。

それ以外にも、ここの通りはホーカーズなどもあったりして、そこには中華料理があったり、ちょっとしたバーのようなものもあり夜まで楽しそう。

ペナンならではのローカルフードを食べるってことであれば、ここらへんが一番手軽でいいんじゃないかと思う。

Restoran Kimberly
住所:Lebuh Kimberley, George Town, Pulau Pinang

Related Post

チェンマイの朝市とお粥屋台での朝食... 今回泊まっているタニータハウスの朝食はおいしいのだが、ちょっと飽きたのでピン川をはさんで反対側にあるワロロット市場(Waroros Market)へ行って朝食を食べつつお土産物を探してきた。 この市場の歴史は古くて、だいたいはチェンマイで市場というと、こちらのワロロットということでいいんじゃな...
「いとう食堂」で会津若松名物のソースカツ丼を食べる!... 会津若松におけるご当地グルメ的な存在はソースカツ丼みたい。ご当地ソング?みたいなものもあり、市内にはソースカツ丼のお店が数多くある。そのなかでも人気がある「いとう食堂」でランチを食べてみることにした。 カーナビを頼りにアクセスしたのだけど、着いたのはごく普通の住宅街。地方都市の食堂ってたまにこ...
クアラルンプールの定番土産はセントラルマーケットで買うのが便利... クアラルンプールの中心地にあるセントラルマーケットは観光客向けな雰囲気のベタな市場風ショッピングモールといった感じ。 ブルーを基調とした外観は美しいので一見の価値がある。 中身は東南アジアの市場にある猥雑なものではなく、お土産物屋さんやちょっとしたカフェが並んでいる。お土産物の種類はかな...
ペナンのスイーツといえばチェンドル、見た目に騙されてはいけない... ペナンで有名なスイーツといえばチェンドルというかき氷。なかでもペナン通り(Jalan Penang)にある屋台みたいなお店が有名で賑わっている。 というか、狭い路地みたいなところでみんな立ち食いでかき氷をすすっている光景がすごい不思議。 チェンドルとは、ココナッツミルクのなかに寒天みたい...
究極の喜多方ラーメン「食堂 なまえ」で食べてきた... 恵比寿にある喜多方ラーメンの坂内で食べるラーメンがわりと好きなのです。ちょっと縮れた太麺と出汁のきいたスープがシンプルで優しい味だなあって思う。 なので、今回の旅で喜多方にやってきたのは本場のラーメンを食べるということ。行ってみたのは「食堂なまえ」というお店。住宅街のなかにある小さなお店で、カ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です