ペナンで有名なスイーツといえばチェンドルというかき氷。なかでもペナン通り(Jalan Penang)にある屋台みたいなお店が有名で賑わっている。

というか、狭い路地みたいなところでみんな立ち食いでかき氷をすすっている光景がすごい不思議。

チェンドルとは、ココナッツミルクのなかに寒天みたいなゼリーが入っていて、下の方に黒糖の味がするかき氷が沈んでいるといういかにも南国な雰囲気のかき氷。

アイスカチャンとチェンドルしかし、見た目は「なんで、どうして、こんなことに」というくらいに食欲をそそられないし、これ大丈夫なのか?と思うことは確実。「水色の器に白いココナッツミルクの海に沈む緑色の虫」にみえる。または顕微鏡でみたウィルス。

この絶妙に最悪な色の配色と緑虫・・ではなく寒天みたいなゼリーの形状はなんなのだろう。文化によって人の価値観は変わるのだなと、しみじみと思う。

アイスカチャンとチェンドルしかし、味については世界共通なのかすごく美味しい。とにかく、暑いさなかに食べるかき氷は生き返る。とくに、下にあるかき氷がうまい。

それほど冷えてもいないココナッツミルクとあわせると、さらに両者を高め合うようなよさがある。そして、値段も空気のように安い。あとから知ったのだが、少し別料金を払えば店内に座って食べることもできるみたい。立ち食いすることもなかったのか。

ペナンのかき氷は見た目に騙されることなく、勇気をもって食べてみることをおすすめする。

Penang Road Famous Teochew Chendul
時間:10:30-19:00

Related Post

エアアジアX(羽田〜クアラルンプール)搭乗記... エアアジアのBIGセールでものすごい前にチケットを買っていたのだが、すっかり忘れていて危うく行き忘れるくらいだった。 詳細をみたらほとんど1年前に購入していたのだが、よくまあ1年前の僕は、先のことも考えずにチケットを買ったものだ。それくらい安かったわけだが。 フライトのスケジュールとして...
代官山のミスターフレンドリーカフェ (MR.FRIENDLY Cafe)はかなりかわいい... お店の外観 代官山の駅からほど近いところにあって、昔の東横線の踏切近くにある雑貨店兼カフェ。カフェのスペースはかなり狭いのでおまけ的な存在。 ここはかなりLOVE&PEACEな感じのデザインで、モチーフになっているのがこのきっとMR.FRIENDLYっていう名前なんだろうなとい...
三軒茶屋で台南の味「蜷尾家(二ナオ)」でのソフトクリーム... 台南で人気の蜷尾家が東京に進出するというニュースを聞いてびっくりした。たしかに台湾でも人気のお店だけど、あの台南の街角でやっている小さなお店のソフトクリームが日本でも、しかも東京で食べられるとは。なんという幸運なのだろうか。 台南のお店はこんな感じ 蜷尾家甘味處のソフトクリームふたたび 蜷...
ICE MONSTERでマンゴーかき氷を食べる 今回の旅で最も台北的で観光的な行為といえば、ここICE MONSTER(冰館)でかき氷を食べたこと。ここは日本人、台湾人でにぎわっていました。 場所はMRT板南線 國府紀念館駅駅の近く。誠品書店の隣の駅でタクシーで移動しても100元かからないくらいなので、ちょこっと一緒に行ってみるのがいいかも...
空也の最中は東京土産に最適 僕にとって人にもっていく東京土産の筆頭は銀座にある空也の最中。というか東京にいる人にもっていってもすごく喜ばれる。池波正太郎のエッセイのなかに出てきて知ったのだが、昔から変わらないスタイルでサービスを提供している姿はすばらしい。 お店は銀座の並木橋にあるのだけど、いまどき電話で予約しないといけ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください