ペナンで有名なスイーツといえばチェンドルというかき氷。なかでもペナン通り(Jalan Penang)にある屋台みたいなお店が有名で賑わっている。

というか、狭い路地みたいなところでみんな立ち食いでかき氷をすすっている光景がすごい不思議。

チェンドルとは、ココナッツミルクのなかに寒天みたいなゼリーが入っていて、下の方に黒糖の味がするかき氷が沈んでいるといういかにも南国な雰囲気のかき氷。

アイスカチャンとチェンドルしかし、見た目は「なんで、どうして、こんなことに」というくらいに食欲をそそられないし、これ大丈夫なのか?と思うことは確実。「水色の器に白いココナッツミルクの海に沈む緑色の虫」にみえる。または顕微鏡でみたウィルス。

この絶妙に最悪な色の配色と緑虫・・ではなく寒天みたいなゼリーの形状はなんなのだろう。文化によって人の価値観は変わるのだなと、しみじみと思う。

アイスカチャンとチェンドルしかし、味については世界共通なのかすごく美味しい。とにかく、暑いさなかに食べるかき氷は生き返る。とくに、下にあるかき氷がうまい。

それほど冷えてもいないココナッツミルクとあわせると、さらに両者を高め合うようなよさがある。そして、値段も空気のように安い。あとから知ったのだが、少し別料金を払えば店内に座って食べることもできるみたい。立ち食いすることもなかったのか。

ペナンのかき氷は見た目に騙されることなく、勇気をもって食べてみることをおすすめする。

Penang Road Famous Teochew Chendul
時間:10:30-19:00

Related Post

蜷尾家甘味處のソフトクリームふたたび... 台南屈指の人気店である蜷尾家甘味處のソフトクリーム。近くの西門市場に支店も出来ているけれど、人気なのは正興街の本店。ここは雰囲気あるし、このお店を背景に写真撮った方がinstagramにも映えるものな。 前回の訪問:蜷尾家甘味処(台南)のソフトクリーム 蜷尾家甘味處(本店)へのアクセス...
papabubble taipeiは台北土産のおすすめ 台湾のお土産ってパイナップルケーキとかくらいしか思い浮かばなかったのだが、パパバブレの台北店があると知って訪れてみた。 パパバブレ自体はバルセロナにあるキャンディ屋さんで、日本だと中野にあるところ。すごく細工のこまかいアートな金太郎飴をつくるという感じで、台北限定のキャンディがあると知りきてみ...
有名アロマブランド カルマカメットのレストランではスイーツがおすすめ... 旅行に行く前にガイドブックを買わなくなって久しいのだけど、wagamama travelのブログをみていて気になっていたカルマカメット ダイナー(Karmakamet Diner)に行ってみた。 表通りから少し入った一軒家を改造していて、昼はランチ&カフェ、夜はレストランというスタイルで1日中...
竹風堂の喫茶室で栗のかき氷(栗みぞれ)。... 小布施まできたら、竹風堂で栗おこわ買って帰らない理由はない。なので、栗おこわを買うためにお店に行くのだが、今回は前から気になっていた本店の二階にある喫茶室に行ってみることにした。休日の夕方なのだが、すごく空いていてびっくりした。 この喫茶室でも栗おこわを食べることができるみたいなのだが、僕の目...
「藤の家」古民家カフェで実感する庄内の豊かさ... このお店をどこでどうやって知ったのか・・すっかり思い出せないのだけど、今回の旅行で印象に残るカフェになった鶴岡市にある藤の家(ふじのや)というお店。 食べログにも店舗情報ないし、どうも新しいお店らしいのだが、ちょっとこれも出会いというか、気になったので訪れてみました。ランチタイムを少し外した時...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください