ペトロナスタワーでのんびりと噴水をみたあとは、少し早めだけど夕食を食べにクラアルンプール最大の屋台街であるジャラン・アロー(Jalan Alor)へ行ってみることにした。

原宿と新宿を足したような繁華街のブキッ・ビンタンというエリア。そのなかで、歩いて数分くらいの小さな裏通りであるジャラン・アロー。

通りの両側には飲食店が連なっていて、夕方になると通りにまでテーブルが並べられてお祭りみたいな感じになる。

お店はだいたい17:00過ぎにオープンになるみたいで、僕が行ったときは夕方で賑わいはこれからっていう感じのとき。ざっとお店を眺めてまわったのだが、どこのお店も写真付きのメニューを用意していて観光客でも安心。中華系のお店が多い印象。ただ派手で目立っていただけかもしれないけれど。

ブキッ・ビンタンはクアラルンプール最大の繁華街
西湖(Sai Woo)

とりあえず目についた西湖(Sai Woo)という中華系のお店にしてみた。ここでは、とりあえず空いている席に座るとメニューもった人がやってきて、あれこれ料理を注文する。

支払は注文した料理が届く毎にお金を払うシステムで、現金のみ。すごい簡単な料理でも出てくるまでに意外なほど時間がかかることがあるので、ビールとか頼んで待つのもいいかと。

キャッシュがぎりぎりだったので、あまり食べずに過ごしてしまった。しかし、昼の熱気が冷めてくる夕方の時間、外で飲むビールはなんて美味しいのだろう。だんだんと暮れていく日を眺めながら食べる食事は屋台だけどすごく優雅で贅沢な気がした。

今回のクアラルンプールは24時間もいないトランジット滞在だったのだが、もっとのんびりとしてみてもいいかもなあとか思っている。

アロー通り(Jalan Alor)
住所: No. 1, Jalan Alor, 50200, Kuala Lumpur
時間:17:00頃 – 深夜

保存

Related Post

歴史を感じる台北純喫茶の「蜂大珈琲」... 西門での街歩きで一休みするのにオススメのカフェというか喫茶店。 お店の雰囲気は日本風にいえば「昭和なノスタルジー」な感じ。1956年創業で、きちんと本格的なコーヒーをいただけます。 おすすめとしては、地元ならではの台湾珈琲。ちょっと濃いめで酸味を感じるうまさ。 台湾...
エアアジア(クアラルンプール – ペナン)搭乗記... klia2の国内線ターミナルにある唯一まともなレストラン 長距離便のエアアジアXで羽田からクアラルンプールに到着、いったん入国してSIMカードとかを購入して、今度は国内線でペナンまで移動。エアアジアでのクアラルンプールにおける乗り継ぎはklia2のオープンでだいぶ便利になったんだと思う。普通...
香港での朝食、羅富記粥麵専家で食べるのもよい... 香港の中環はオフィス街で土曜日の朝は殺風景なものなのだが、そんなところで朝から営業しているお店がある。 羅富記粥麵専家は、ずいぶん古くから変わらず営業しているお店で、朝7:00から営業しているので朝食で利用するのがおすすめだし、23:00までやっているので、たとえば蘭桂坊(ランカイフォン)あた...
めん処みやち(みやちそば) – 尾道でしか食べられない味... 尾道の坂道巡りから町中に戻ってきて、ランチを食べる店を決めかねていたのだが、商店街のなかに行列ができていたので聞いてみたら「ここの天ぷらラーメンはうまい」というので、ちょっと気になり僕も並んでみた。 10人前後のお客さんが並んでいたが、15分程度も待っていたらお店に入れた。店内はカウンターだけ...
Yeap Noodlesはペナンで人気のレストランらしいが、外国人専用向け... 世界的なふくろうマークのクチコミサイトのレストランって本当にあてにならないなということを改めて実感したパターン。あれだと人気レストランってことになっているんだけどね。 たぶんあのサイトの基準って、総じてだいたいのところ「安くて西洋人にとって無難なものが食べられそうなところ」レートな感じがしてい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください