ペトロナスタワーでのんびりと噴水をみたあとは、少し早めだけど夕食を食べにクラアルンプール最大の屋台街であるジャラン・アロー(Jalan Alor)へ行ってみることにした。

原宿と新宿を足したような繁華街のブキッ・ビンタンというエリア。そのなかで、歩いて数分くらいの小さな裏通りであるジャラン・アロー。

通りの両側には飲食店が連なっていて、夕方になると通りにまでテーブルが並べられてお祭りみたいな感じになる。

お店はだいたい17:00過ぎにオープンになるみたいで、僕が行ったときは夕方で賑わいはこれからっていう感じのとき。ざっとお店を眺めてまわったのだが、どこのお店も写真付きのメニューを用意していて観光客でも安心。中華系のお店が多い印象。ただ派手で目立っていただけかもしれないけれど。

ブキッ・ビンタンはクアラルンプール最大の繁華街
西湖(Sai Woo)

とりあえず目についた西湖(Sai Woo)という中華系のお店にしてみた。ここでは、とりあえず空いている席に座るとメニューもった人がやってきて、あれこれ料理を注文する。

支払は注文した料理が届く毎にお金を払うシステムで、現金のみ。すごい簡単な料理でも出てくるまでに意外なほど時間がかかることがあるので、ビールとか頼んで待つのもいいかと。

キャッシュがぎりぎりだったので、あまり食べずに過ごしてしまった。しかし、昼の熱気が冷めてくる夕方の時間、外で飲むビールはなんて美味しいのだろう。だんだんと暮れていく日を眺めながら食べる食事は屋台だけどすごく優雅で贅沢な気がした。

今回のクアラルンプールは24時間もいないトランジット滞在だったのだが、もっとのんびりとしてみてもいいかもなあとか思っている。

アロー通り(Jalan Alor)
住所: No. 1, Jalan Alor, 50200, Kuala Lumpur
時間:17:00頃 – 深夜

保存

Related Post

六品小館で江蘇料理をふたたび堪能してきた。... 大安森林公園前のDandy Hotelをチェックアウトして永康街の方へと散歩しながら歩いて行く。あんなに、自分でもびっくりするくらいに朝食を食べたのになんだかお腹が空いてきたような気もする。 そして、夕方前には桃園空港に行かなければならないので、次のランチがこの旅で最後の台北で食べる食事になる...
恵比寿でチャーハンといえば「ちょろり」がおすすめ... 店の外観 恵比寿界隈で炒飯が食べたくなると行っているのが「ちょろり」。 駅からは少し離れていて、ガーデンプレイスの方にあるのだが、そんな立地でも結構混み合っている人気店。 夜遅くまでやっているのも利点が大きい。 なにより、ラーメンも炒飯もベーシックで優しい味なので、なんかこ...
胡椒餅といえば定番「福州世祖胡椒餅」... 台北初日は夜に到着して、西門のあたりを散歩して阿宗麵線を食べたあと、ホテルまで歩いて戻るなかで台北駅近くの福州世祖胡椒餅で胡椒餅を買ってみた。今回泊まった台北駅すぐ近くの新驛旅店(台北車站一館) からは徒歩ほんの数分といったところ。 台北の夜の街ってなんてことないけれど、こういう風に手軽におい...
さすけ食堂の黄金あじのフライは神がかり的な美味しさ... 千葉の浜金谷へ行ってきた。この町の港からは横須賀との間を結ぶフェリーが出ているのだけど、火力発電所があったりする横須賀の風景と比べて、浜金谷のひなびた雰囲気はそのコントラストがすごいある。 その浜金谷の港からほど近いところにある食堂。本当に小さな食堂なのだけど、駐車場からは車があふれるばかりに...
ペナンでバイクをレンタルする 今回のペナンでの旅でもバイクを借りて移動していた。やはりバイクがあると旅の幅がぐっと広がる。 マレーシアは日本と同じ左側通行なので、運転感覚には違和感はないと思う。ただ、ペナンに関しては一方通行が多いので、行きと帰りで違うルートを通らなければならなかったり、少し道を間違えるとえらい遠回りになっ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください