ペトロナスタワーでのんびりと噴水をみたあとは、少し早めだけど夕食を食べにクラアルンプール最大の屋台街であるジャラン・アロー(Jalan Alor)へ行ってみることにした。

原宿と新宿を足したような繁華街のブキッ・ビンタンというエリア。そのなかで、歩いて数分くらいの小さな裏通りであるジャラン・アロー。

通りの両側には飲食店が連なっていて、夕方になると通りにまでテーブルが並べられてお祭りみたいな感じになる。

お店はだいたい17:00過ぎにオープンになるみたいで、僕が行ったときは夕方で賑わいはこれからっていう感じのとき。ざっとお店を眺めてまわったのだが、どこのお店も写真付きのメニューを用意していて観光客でも安心。中華系のお店が多い印象。ただ派手で目立っていただけかもしれないけれど。

ブキッ・ビンタンはクアラルンプール最大の繁華街
西湖(Sai Woo)

とりあえず目についた西湖(Sai Woo)という中華系のお店にしてみた。ここでは、とりあえず空いている席に座るとメニューもった人がやってきて、あれこれ料理を注文する。

支払は注文した料理が届く毎にお金を払うシステムで、現金のみ。すごい簡単な料理でも出てくるまでに意外なほど時間がかかることがあるので、ビールとか頼んで待つのもいいかと。

キャッシュがぎりぎりだったので、あまり食べずに過ごしてしまった。しかし、昼の熱気が冷めてくる夕方の時間、外で飲むビールはなんて美味しいのだろう。だんだんと暮れていく日を眺めながら食べる食事は屋台だけどすごく優雅で贅沢な気がした。

今回のクアラルンプールは24時間もいないトランジット滞在だったのだが、もっとのんびりとしてみてもいいかもなあとか思っている。

アロー通り(Jalan Alor)
住所: No. 1, Jalan Alor, 50200, Kuala Lumpur
時間:17:00頃 – 深夜

保存

Related Post

西營盤の麥明記(Mak Ming Noodles)で食べるワンタンは本場の味... 店内にはミシュランガイドがあったり、日本語のガイドブックや日本語メニューもあるお店。地元でも人気がある有名店みたいで静かな西營盤の街のなかでは賑わっている。嫡傳雲吞麵というワンタン麺がおすすめだよっていうので食べてみることにする。 麥明記(Mak Ming Noodles)へのアクセス ...
阿憨鹹粥にふたたび行ってきた 魚のお粥ってなんだよって思いつつ訪れてみて、はじめて食べたサバヒーのお粥の美味しさに感動した前回。ちょっと旧市街から離れていることもあり、遠いなあと思うところはある。でも、街中で阿堂鹹粥に行って食べるよりこっちの阿憨鹹粥で食べるお粥の方が美味しいのは事実としてある。早朝のお粥を楽しみにふたたび訪れる...
ペナンでAirbnbの宿に泊まる 宿のまわりは住宅街 ペナンに行くことを決めたのだけど、どんなところに泊まろうかとあれこれ悩んだあげくAirbnbを利用してみることにした。 理由としては、現地の人が住んでいるような趣のあるアパートメントに泊まることができて、それなりに市街地にありそうな物件が手頃な金額で泊まれそうだった...
大木屋 市ヶ谷店でも肉のエアーズロック... 以前、日暮里の本店に行ってそのエンターテイメント力に圧倒されて、今度は市ヶ谷店に行ってしまった。 市ヶ谷店は日暮里の本店と比べると至極まともな雰囲気のお店で、居酒屋風な感じ。トイレもきれい。 店内は普通 ただし、本店同様に予約は取りづらくて1ヶ月くらい前に予約したが、ぎりぎりって...
ペナン街歩き クアラルンプールからペナンまでは飛行機で40分くらい。すぐのところにある。 マレーシアのペナンはクアラルンプールから飛行機で40分くらい。結構大きな島でクアラルンプールに次いで第二の都市になっている。200年くらい前はジャングルだったとか信じられないが、島の東側はまだまだ緑が多い。 リ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください