ペトロナスタワーでのんびりと噴水をみたあとは、少し早めだけど夕食を食べにクラアルンプール最大の屋台街であるジャラン・アロー(Jalan Alor)へ行ってみることにした。

原宿と新宿を足したような繁華街のブキッ・ビンタンというエリア。そのなかで、歩いて数分くらいの小さな裏通りであるジャラン・アロー。

通りの両側には飲食店が連なっていて、夕方になると通りにまでテーブルが並べられてお祭りみたいな感じになる。

お店はだいたい17:00過ぎにオープンになるみたいで、僕が行ったときは夕方で賑わいはこれからっていう感じのとき。ざっとお店を眺めてまわったのだが、どこのお店も写真付きのメニューを用意していて観光客でも安心。中華系のお店が多い印象。ただ派手で目立っていただけかもしれないけれど。

ブキッ・ビンタンはクアラルンプール最大の繁華街
西湖(Sai Woo)

とりあえず目についた西湖(Sai Woo)という中華系のお店にしてみた。ここでは、とりあえず空いている席に座るとメニューもった人がやってきて、あれこれ料理を注文する。

支払は注文した料理が届く毎にお金を払うシステムで、現金のみ。すごい簡単な料理でも出てくるまでに意外なほど時間がかかることがあるので、ビールとか頼んで待つのもいいかと。

キャッシュがぎりぎりだったので、あまり食べずに過ごしてしまった。しかし、昼の熱気が冷めてくる夕方の時間、外で飲むビールはなんて美味しいのだろう。だんだんと暮れていく日を眺めながら食べる食事は屋台だけどすごく優雅で贅沢な気がした。

今回のクアラルンプールは24時間もいないトランジット滞在だったのだが、もっとのんびりとしてみてもいいかもなあとか思っている。

アロー通り(Jalan Alor)
住所: No. 1, Jalan Alor, 50200, Kuala Lumpur
時間:17:00頃 – 深夜

保存

Related Post

下町の名店、日暮里の馬賊で担担麺と手打ち餃子を食べる... 山手線の駅を地味な方から数えた方が早そうな日暮里駅。とはいえ、最近は谷中銀座商店街とか観光地化されてきていて、立ち寄ることもあると思う。 でも、今回紹介するのは谷中銀座とか観光地化されている方とは逆側、日暮里駅のバスロータリーの端っこにある中華料理店となる。友人からおすすめされていて前から気に...
添好運に寄らずして香港を後にするのは不幸だと思う。... 今回の旅もいよいよラスト。ミニホテルセントラルに荷物を受け取りに行き、そして香港駅からエアポートエクスプレスに乗りこむことにする。 しかし、ここで忘れていけないのは添好運に立ち寄る時間をとっておくこと。待ち時間含めて1時間くらいとっておけば充分に楽しむことができる。空港に行って高い食事をとるく...
東京で本物の牛丼を食べよう。新橋「牛めし なんどき屋」... 明治時代より庶民の味として人気のある牛丼(牛めし)。いまではチェーン系のお店が激安で提供しているけれど、東京では昔ながらの味を保って質の高い牛めしを提供しているお店も残っている。 新橋から銀座方面に向かう銀座ナインにある「なんどき屋」もそのひとつで、居酒屋が出している牛丼を手軽に楽しめるお店と...
福州世祖胡椒餅 台北旅行中にFacebook経由で教えてもらったお店。ここは絶対オススメです!っていわれて、迷うことなく訪問。 台北市内には何店舗かあるようだけど、今回は台北駅から徒歩5分のところにある店舗を訪問。 もともとは(というかいまでも?)屋台料理がルーツということもあって、お店はスタンドのみで...
佐賀牛の名店!焼肉かわので極上の焼肉を体験する... 地元ではそこそこ有名店なのだけど、あまりにも立地が悪すぎる名店。要予約でここを予約してくれた友人からは「おなかを極限まで空かせてきて」っていわれたのだが、まさにすごい焼肉だった。 お店の場所はJR肥前山口から車で数分といったところだが、歩いてくるような道ではなさそう。夜に行ったせいかもしれない...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください