以前のクアラルンプール国際空港のLCCターミナルはまず、普通のターミナルまでバスで移動してそこから鉄道とか面倒そうだという話を聞いていたのだが、新しいLCCターミナルであるKLIA2は鉄道が直接乗り入れているので市内までの移動は普通に楽だった。

KLIA2からクアラルンプール市街であるKL Central駅までは40分程度。KLIA2の到着口からそのまま案内に従ってあるけば数分で窓口、ホームへ到着する。空港から市内までは見渡す限りのヤシ畑のなかを進んでいくので、これはちょっと壮観。しかし、単調なのですぐに飽きちゃうのだが。空港から市街地まではタクシーやバスでの移動もあるのだが、この鉄道での移動が圧倒的に便利だと思う。時間が読めるので安心感もある。

KL Centralを通っている近郊列車
KL Centralを通っている近郊列車

市内は鉄道やモノレールなどの公共交通機関が発達しているのだが、駅の間隔が微妙に離れていて、各種の交通がちぐはぐな感じがしてしまう。もう少し考えて作ればいいのにと思ってしまうくらい。

クアラルンプールでGoogle Mapを使うと自動車の移動はUberでの料金と所要時間が表示されて、そこから呼び出すことが出来るので、タクシー以外の手段としてUberに登録しておくのは便利そう。

タクシーについては、東南アジアの主要都市ならではで、比較的安いのだが、会社によって初乗り料金が異なる。ある程度の距離を乗るのであればそんなに差はないっぽいけれど、近距離であれば乗り分けした方がよさそう。そして、観光地にたむろしているタクシーはだいたい微妙に回り道するとか面倒。

僕としては濃い青の車体をした会社のタクシーは比較的まともだったと思う。モノレールや鉄道などは地元の足になっていて、これに乗ってみるのはおすすめ。夕方くらいとかに、モノレールの高架からみるクアラルンプールの景色は、初めてくる街なのになんだか懐かしい感じがした。

全体的には治安はいい街だと思うので、タクシーよりも公共交通機関を乗り継いで観光してみるのがいいんじゃないかと思う。

ブキッ・ビンタンはクアラルンプール最大の繁華街
ブキッ・ビンタンはクアラルンプール最大の繁華街

Related Post

イスラム美術の美しさに魅了される!クアラルンプールの「イスラム美術博物館」に行ってきた... よく読んでいるWagamama Travelで紹介されていて、クアラルンプールに来たら訪れたいと思っていた美術館。イスラム文化の芸術の圧倒的な存在感を体験することができる。心残りといえば、ラマダンの時期だったのでレストランがクローズしていたのは本当に残念。 気づかず行ったのだが、あわせて訪れた...
ペナンのスイーツといえばチェンドル、見た目に騙されてはいけない... ペナンで有名なスイーツといえばチェンドルというかき氷。なかでもペナン通り(Jalan Penang)にある屋台みたいなお店が有名で賑わっている。 というか、狭い路地みたいなところでみんな立ち食いでかき氷をすすっている光景がすごい不思議。 チェンドルとは、ココナッツミルクのなかに寒天みたい...
幸福駅はいまでは公園になっている観光地... 中札内から帯広に向かう途中で、道路に並行して堤みたいなのがあるなと思っていたのだが、地図を見ると昔には鉄道が通っていたことを知る。 こんななにもない平原の端に向けて鉄道作るとか、そりゃ廃線になるよなって思うのだが、実際30年くらいの期間で廃止になったみたい。 で、国道を走っていると、畑の...
台湾高速鉄道で台南まで行ってきた乗車記... 台湾には2013年に入ってから4回くらい来ているのだが、今回の旅でははじめて台南へと足をのばしてみた。台南いいところだったなあ、一泊二日じゃ全然足りなかった。これはまた別の機会に書くとして、台南への移動には高速鉄道を利用したので、その記録。 車内の雰囲気 台湾の高速鉄道は日本の新幹線が...
ウドンタニからバンコクまで夜行列車に乗っていく... いまとなっては、日本では珍しい夜行列車での旅。でも、夜行列車ほど旅を感じるものはないなと思っている。 途中、通り過ぎる駅にいる人を眺めたりしては、きっとこの場所をもう通ることはないだろうなあと感じたり、窓から眺める家々の明かりは、そこに生活があってご飯を食べたり、本を読んだりしているのかと考え...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください