台北で士林夜市はちょっといまいちだったが、それ以外の夜市に行ってみるかと思い、松山の銀河街観光夜市に行く途中にあったファッションの問屋街。

アクセスは地図をみると、台湾国鉄の松山駅からが近いようにみえるけれど、MRT後山埤駅からも徒歩5分くらいでいけるので、本数が多いMRTでのアクセスがおすすめ。駅の改札を出ると「五分埔はこっち」みたいな標識に従っていけば着けます。

問屋街ではあるけれど、一般向けの小売りもやっています。というか、一般向けの小売りしかやっていないようにもみえるのだが。

服の問屋街というと、東京では馬喰横山町あたりを思い出すのだが、あんな感じではなくて、本当に小さいショップがひしめき合っているイメージ。バンコクのウィークエンドマーケットにもにているが、こちらは常に朝から晩までやっているので利便性が高い。

五分埔の問屋街
五分埔の問屋街

で、通り抜けがてらあれこれ店を眺めていたのだが、ファストファッション系のお店が多くて、1シーズンとりあえず着られればOKみたいな感じの商品ラインナップ。似たような雰囲気のお店が多いけれど、あまりに数が多いので自分の好みのお店を見つけるには時間がかかりそうだなあ。

そして全体的に10代から20代前半くらいのファッションかなというところで、西門にありそうなお店の商品が激安で買えるのだが、僕なんかはちょっといまいちそそられるものがなかった。ちょっと微妙なTシャツとかなんだよなあ・・。

これだったら、ちょっと高いけれど洗練された台湾ファッションが揃っているGALOOPとかで買い物した方がいい出会いがありそうだと思ってしまった。

とはいえ、五分埔のお店の価格はすごい安いので(Tシャツ1枚100元とか)、ほんとファストファッションでとりあえずっていうのであれば、ここで買うのがお得でおすすめ。
五分埔(ファッション問屋街)

Related Post

クアラルンプールの定番土産はセントラルマーケットで買うのが便利... クアラルンプールの中心地にあるセントラルマーケットは観光客向けな雰囲気のベタな市場風ショッピングモールといった感じ。 ブルーを基調とした外観は美しいので一見の価値がある。 中身は東南アジアの市場にある猥雑なものではなく、お土産物屋さんやちょっとしたカフェが並んでいる。お土産物の種類はかな...
爐鍋珈琲(LuguoCafe) – 迪化街で一休みできる台湾風カフェ... もし台北において、限られた時間のなかでどこか一軒でも台湾風なカフェにいってみたいというのであれば、こちらの爐鍋珈琲(LuguoCafe)がおすすめできると思う。僕も5月に訪問してからリピートしてみたくらい。 なぜ、限られた時間のなかで訪問するカフェとしておすすめなのかというと・・・ 迪...
【閉店】AMATAK SiemReap シェムリアップでおすすめの雑貨、お土産物屋... カンボジアでお土産物といえば、マダムサチコのクッキーとかあるけれど、あれは配り土産で自分用ではないなって思っている。 自分で大事に出来る旅の思い出を探すのであれば、シェムリアップのオールドマーケット近くにあるAMATAKがおすすめ。Vivaレストランの隣にある小さな店なのだが、9:30~21:...
ボージョー・アウンサン・マーケットはヤンゴンのショッピング中心地... ボージョー・アウンサン・マーケット(Bogyoke Aung San Market)はヤンゴン中央駅から徒歩10分くらいで、市街地にある巨大な市場。祭日と月曜日はお休みで、それ以外の日も17:00には閉店してしまうので早めに訪れる必要がある。 現地では、「ボージョー・ゼイ」でも通じるのだが、印...
LCCのスクート(Scoot)搭乗記 – 成田~台北... 今回の旅も台北までのフライトはシンガポールのLCCであるスクートを利用。キャンペーンのプロモーション料金を使うと連休をはさんだフライトでも往復3万円程度でいけるので、すごい安いわけじゃないけれどお得感はあります。比較対象にしていいのかわからないけれど、東京から京都までのぞみで移動した料金とあまり変わ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください