20130713-2013-57-01000以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。

MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭りの賑わい。

士林夜市と比べると規模は小さいけれど、その分凝縮されたおもしろさがある。観光夜市とかいう名前がついているけれど、ピンボールみたいなゲームをけだるげに女の子がプレイしていたりするのがちょっと地元のお祭りって感がある。そして、ちょっとまがまがしいところが面白い。香港の廟街夜市から少し怪しさと不潔さを取り除いた感じ。

20130713-2046-11-01025

20130713-2018-48-01013ここでは福州胡椒餅のお店が一番有名で、松山駅からアクセスしたときの夜市入口あたりにお店を出している。お餅が竈から取り出されるところをみたけれど、なんだかインドのナンを焼くかのような方法でみていて面白い。思わず買ってしまったが、かなり熱いので食べるときには最新の注意をはらって食べてください。ゴミ箱は夜市の両端にある門のすぐ近くにあります。

それ以外にも屋台料理がさまざま出ていて、焼牡蠣が100元とかいう張り紙に呼び寄せられてうっかり食べてしまった。こぶりな牡蠣なのだけど、まあ100元だしね。でも、うまかった。海外まで来て牡蠣食うのもどうなんだって思うが、うまいし僕が好きなのだから仕方ない。そこはオウンリスクでやっています。

それ以外にもキッチュな小物を売っているお店があったり、フルーツジュースのお店があったり、手巻き寿司のお店まで出ていて大人気。夜市だったら、こっちの饒河街観光夜市の方がローカルフードも美味しいし、地元感もあっておすすめだなあと思った次第。士林行くならこちらの方が面白いです。

饒河街観光夜市

Related Post

麦酒倶楽部 ポパイのクラフトビール 両国にあるクラフトビールの有名店。すごく有名らしくて、予約取るのも面倒なくらいだった。結論としては、有名店だけどクラフトビールをあがめているわけではない僕にとっては来るのが面倒なお店だなというところ。 ビールの種類は多い方だとは思うけれど、結局好きなビールって絞られてくるし(僕だけかもしれない...
迪化街のASW TEA HOUSEで楽しめる台湾紅茶の味... 迪化街といえば永久號のからすみといった乾物、そして恋愛の神様としても有名な霞海城隍廟がある。それ以外にも朝食時には民樂旗魚米粉湯とか気になるところが沢山ある。 散歩しているときに一休みするところといえば爐鍋咖啡だったのだけど、紅茶の専門店があるみたいなので行ってみることにした。雰囲気もいいし、...
「とんき」(目黒)のとんかつは一度は食べてみるべし... 場所は目黒駅すぐそば 池波正太郎のエッセイによく登場するところで、店内が劇場のようであり、店員さんの対応も完璧に素晴らしいと絶賛されているお店。目黒に立ち寄る機会があって、迷わずここに寄ってみた。 とんかつはオーダーしてから、低温の油でゆっくりと揚げられていくので、ここはひとつ池波正太...
ふらっと台北まで小旅行 成田から台北までスクートのプロモーション料金で3万円くらい。これって、新幹線で東京から大阪行くのとさほど変わらない料金なんだよね。ということを考えると、べつに台北行くのは気軽にふらっと行く感じでいいんじゃないかと思い行ってきた。 桃園空港から台北市内まではバスを利用。安かった。そして、今回宿泊...
姫路おでんが楽しめる「姫路の地酒と姫路おでん本舗」... 北条鉄道でのんびりした春を楽しんだあとは、姫路にやってきた。姫路城の桜も気になるのだがまずは腹ごしらえ。姫路駅のフードコートにある「姫路の地酒と姫路おでん本舗」というお店にやってきた。姫路といえばおでんであり、そのおでんが手軽に楽しめるのがここらしい。 そして、店名にもあるとおり姫路では日本酒...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください