20130713-2013-57-01000以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。

MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭りの賑わい。

士林夜市と比べると規模は小さいけれど、その分凝縮されたおもしろさがある。観光夜市とかいう名前がついているけれど、ピンボールみたいなゲームをけだるげに女の子がプレイしていたりするのがちょっと地元のお祭りって感がある。そして、ちょっとまがまがしいところが面白い。香港の廟街夜市から少し怪しさと不潔さを取り除いた感じ。

20130713-2046-11-01025

20130713-2018-48-01013ここでは福州胡椒餅のお店が一番有名で、松山駅からアクセスしたときの夜市入口あたりにお店を出している。お餅が竈から取り出されるところをみたけれど、なんだかインドのナンを焼くかのような方法でみていて面白い。思わず買ってしまったが、かなり熱いので食べるときには最新の注意をはらって食べてください。ゴミ箱は夜市の両端にある門のすぐ近くにあります。

それ以外にも屋台料理がさまざま出ていて、焼牡蠣が100元とかいう張り紙に呼び寄せられてうっかり食べてしまった。こぶりな牡蠣なのだけど、まあ100元だしね。でも、うまかった。海外まで来て牡蠣食うのもどうなんだって思うが、うまいし僕が好きなのだから仕方ない。そこはオウンリスクでやっています。

それ以外にもキッチュな小物を売っているお店があったり、フルーツジュースのお店があったり、手巻き寿司のお店まで出ていて大人気。夜市だったら、こっちの饒河街観光夜市の方がローカルフードも美味しいし、地元感もあっておすすめだなあと思った次第。士林行くならこちらの方が面白いです。

饒河街観光夜市

Related Post

歴史を感じる台北純喫茶の「蜂大珈琲」... 西門での街歩きで一休みするのにオススメのカフェというか喫茶店。 お店の雰囲気は日本風にいえば「昭和なノスタルジー」な感じ。1956年創業で、きちんと本格的なコーヒーをいただけます。 おすすめとしては、地元ならではの台湾珈琲。ちょっと濃いめで酸味を感じるうまさ。 台湾...
Viva Restaurant(シェムリアップ)に再訪して飲んだくれる... Villa sok sanにチェックインして荷物を置いたら、すぐに街に繰り出してビール飲んできた。まずは、Viva Restaurantでドラフトビール飲むのがいいなということで訪問(前回の訪問はこちら)。 ここはドラフトビールの樽の入れ替わりがかなり早いので新鮮で美味しいビールが飲める(確率...
「銀座しまだ」で本格的な割烹料理を手軽なお得さで食べる... ひさびさに銀座の「しまだ」へ行くことができた。少し遅めの時間だったこともあり、すんなりの入ることができたのは幸運としかいいようがない。 いまではさらに人気店となり、東京を代表する立ち呑みの割烹料理店になっている。今回もまた感動的な美味しさだった。 前回の訪問:「銀座しまだ」で味わう至高の...
長白小館の酸菜白肉鍋は台北に来ないと食べられない味... 台湾らしい料理といえば、小籠包とか最近では現代的な料理も増えてきているけれど、旅情があるなあって思うのは鍋料理。地元の人が集まるような蛍光灯の光の店内でわいわいと食べるのが楽しい。そして美味しい。 旅の同行者は僕以上に辛いものが苦手なので、それじゃあと行ってみたのは長白小館。週末の土曜日に予約...
六品小館 – シンプルで優しい家庭の中華料理が食べられる... 今回宿泊していて、大安エリアから歩いて行ける金華街にある中華料理店。 お店の前にびっくりするくらいの高級車がとまっていて、見た目と違う高級店なのかと思って入ったのだが、見た目通りの大衆店でごく普通の中華料理店みたいな感じだった。 日本でも田舎にありそうなごく普通の中華料理店の雰囲気。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください