高柳果樹園このブログを始める前から、初夏の頃は山形へさくらんぼ狩りをする小旅行に行っている。ということで、2015年も6月の最後の週末に山形へ行ってきた。

さくらんぼ狩りをするところは、最初に行ってすごく楽しかった場所から変えたことがなくて、毎年同じ所に行っている。

もしかしたらもっと美味しくて、もっと素敵なところがあるのかもしれない。けれど、いまのところに不満があるわけではない。よって、毎年同じところなわけです。高柳果樹園、とりあえず美味しいし。

今年もいつも通り、クルマで向かって朝イチの果樹園に到着。やはり、荒らされていない朝イチが一番狩りが楽しい。なんだか、まわりも朝イチに来ている人たちは毎年来ているみたいだ。なんだか、そのうちみんな知り合いになりそうなくらいだな。

2013年の訪問:高柳果樹園(天童)でさくらんぼ狩り
2014年の訪問:山形でさくらんぼ狩りをしてきた。

さくらんぼについて。やはりメインは佐藤錦。2013年は6月最終週に行ったら「ちょっと早すぎ」。なので、2014年は7月初旬に行ったら今度は「遅すぎ」。ということで、今年は改めて6月最終週に行ったら「遅すぎ」。自然相手のもの、なかなかうまくいかないなというところだが、食べられないわけではなく、完熟のさくらんぼを心ゆくまで食べられることに変わりはない。

毎回思うのだが、さくらんぼ狩りには時間制がなくて、いつまでも食べられることに、なんと優雅なシステムなんだって思う。でもまあ、1時間もいると食べ飽きてしまうのだが、これもまた贅沢なことだな。毎年、1年分のさくらんぼを1時間で食べている気がする。

お土産のさくらんぼ
お土産のさくらんぼ
ぶどうの頃にも来たい・・。
ぶどうの頃にも来たい・・。

そして、さくらんぼを食べ終わったとしても、お腹には少し余力を残しておかなくてはならない。なぜならば、さくらんぼ後に食べる山菜とたまこんの美味しさはまた格別だからだ。

地元の人は山菜だけ買っていくことがあるみたいだが、その気持ちはよくわかる。

さくらんぼを食べて、ようやく朝の光が強くなってきたところで山菜を食べながらお茶を飲んで涼んで。なんて幸せな時間なのだろうか。いま思い出しても本当に素敵な時間を過ごしているなと思う。

そして、友人達にさくらんぼを送って行く。こういう時間を過ごすことも含めて、山形までさくらんぼを食べに行く価値は大いにある!といったところ。

場所情報はポータルサイトにて。

高柳果樹園 – やまがたへの旅/山形県観光情報ポータル

さくらんぼ狩りのあとの山菜。これがうまい。
さくらんぼ狩りのあとの山菜。これがうまい。
たまこんも抜群。
たまこんも抜群。
食べ尽くされそうなナスの漬物。
食べ尽くされそうなナスの漬物。

高柳果樹園
住所:山形県天童市干布226

Related Post

フルーツカフェニジは週末だけの地産地消メロンカフェ... 地元ではテレビに紹介されたりして人気になっているメロン農家がやっている、週末だけ営業しているメロンカフェ。地産地消のさらに先をいくようなところで、本当に美味しいメロンだけを食べることができる。 メロン栽培は年中やっているということで、季節営業じゃないこともあり、週末旅でまた行きたいくらい。 ...
土門拳記念館はいい写真美術館だと思う... 2年前の訪問では、ちょっと拍子抜けしたなんて書いていたけれど、本当に申し訳ないなと。それは僕の前提と美術館が提示しているものに違いがあっただけの話しだったんだなと、当たり前のことに気づいた。 今回、友人と一緒にフラットな気持ちで訪れたのだけど、小さいながらもすごい面白い美術館だった。写真家ひと...
初夏の山形、庄内への旅。2017年6月編。... 2015年に行った旅行に近いのだが、初夏の天童でさくらんぼ狩りをして、そのあと酒田へ移動して寿司を食べる旅をしてきた。翌日は遊佐まで行ったり、米沢へ立ち寄ったりするのが少し違うところ。2015年の旅:初夏の山形/庄内の旅 この時期の山形/庄内地方は暑すぎもせず、寒くもなくちょうどいい感じがする...
冰讃(ピンザン)のマンゴーかき氷はうまいけれど普通... MRTの雙連駅から近いし、営業時間も長いし、ガイドブックに必ずといっていいほど載っているみたいなので、店内はカメラを抱えた日本人観光客であふれている。まあ、これだけ行きやすいところにあれば便利だよね。でも、地元の人っぽい人が全然いなかったのは時間帯の問題なのかな。 このお店はマンゴーが...
「さかた海鮮市場」と「海鮮どんや とびしま」で豪華な朝食... 酒田に来たら朝食はここ以外に考えられない。酒田港のすぐそばにある「海鮮どんや とびしま」での朝食。 朝7時からやっているのは市場直営ならではって感じがする。前の訪問はこちら。 アクセスは酒田駅から2キロくらいなので、僕はホテルをチェックアウトしてそのまま向かうことにしている。とは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください