あらきそば前に書いたブログの記事では、一回でいいかなとか書いていたのだけれど、あらきそばに再び来てみた。

今回の旅では友人と一緒で、わかりやすい山形の蕎麦を食べようかなと思って訪れた。

開店してから程なく訪れたのだが、ちょうどお客さんの入れ替わりのタイミングだったみたいで並ぶことなく入れた。

農家の居間につくられたようなお店は親戚の家に来たみたいで落ちつくというか、旅行しているなあって感じになる。いまは、初夏の観光シーズンだけれど、これが冬とかになるとまた趣があってよさそう。

田舎の農家みたいな趣のお店
入口には囲炉裏がある部屋がある
店内は親戚の家にきたみたいだ

山形の村山あたりのエリアでは板そばという板の上にのったお蕎麦が有名。なかでも、あらきそばは板そばのみという潔さ。そば粉は地元のものを使っていて、極太麺なのでかなりコシがあって食べ応えがある。

前に来たときは、この蕎麦はちょっとなあと思っていたのだが、今回改めて食べるとこれはこれで結構美味しいって思えるようになった。僕の価値観が変わったのかもしれない。これは、美味しいです。

見た目はほぼ鰹節みたいな「にしんの煮付け」もまたこの濃い味がさっぱりした蕎麦とのコントラストがあって美味しい。なにより、開けはなたれた窓から流れてくる初夏の風も気持ちがいいし、お店の居心地がいい。

「山形の板そば」という旅行者にとってわかりやすいキーワードなので、観光客向けなところはあるかと思うけれど、このエリアでどこか一軒選んで蕎麦を食べるってことであれば、あらきそばになるのは間違えがないと思う。

あらきそばの板そば
にしんの煮付け

あらきそば
住所:山形県村山市大久保甲65
時間:11:00-17:00
休み:水曜日

Related Post

小料理 久原(渋谷)で優しい和食をたべる... 渋谷というには遠すぎるし、代官山というエリアでもなく、恵比寿からも微妙に遠いという絶妙に不便な立地にある久原さん。 立地はかなり不便なのに予約取りづらくて、なかなか行けないという感じなのだが、平日夜にぽっかり時間が出来て幸運にも訪問することができた。 ちなみに、予約は18:00までにした...
Ristorante ASO(代官山)で優雅なランチ 代官山蔦屋の向かい側にあって、木々に囲まれた雰囲気のあるカフェの奥にレストランがあると知って行ってみた。 ランチで訪れたのだけど、何人か連れて行ったこともあり個室で美しい中庭を眺めながらのんびりと食事ができたのは至福のひととき。こういう日がたまにはあってもいいよなって思う。 一...
ニャー・ヴェトナム – 日本で最もおいしいベトナム料理が食べられる... 恵比寿界隈でエスニックが食べたいのであれば、迷わずこのニャー・ベトナムをおすすめしたい。ベトナム大使館の協力のもとでオープンしたことをつい最近知ったのだが、それも分かるというもの。とにかく、ベトナムでもこんなに美味しい料理に出会うのはなかなかないと思えるくらいに感動するし、ベトナムに行きたくなる。...
小布施に来たら竹風堂の栗おこわは外せない... 小布施にやってきて、竹風堂が空いている時間なら、ここで栗おこわを買わないわけにはいかない。僕はここの栗おこわが本当に好きだなって思う。ということで、ひさびさに小布施本店に来たので買っていくことにした。 前回の訪問:小布施 竹風堂の栗おこわは絶品 お店の前は有料の駐車場になっているのだが、...
本庄うなぎ屋 – 佐賀で食べる鰻ならここ... 佐賀で夕食に鰻を食べるとなって、友人に連れてきてもらったお店。場所は佐賀市郊外にあり、車を使わなければ来られないところなので、旅行であればレンタカーなどで来るのがいいと思う。また、飲食店にしては閉店時間が比較的早いので注意が必要。 九州で鰻といえば柳川のせいろ蒸しなのだけど、佐賀で食べる鰻のせ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください