ひさびさの酒田への旅。前に来たときは間違えて鶴岡にあるアルファーワンに予約してしまっていたのだが、今回は間違えなく酒田の方へ宿泊。

酒田駅のすぐ横にあるホテルで、すぐ近くにはバスターミナルもあるので、電車やバスでの移動だとかなり便利なのだろうなって思う。

クルマでも、広い駐車場が併設されているのでなにかと便利。付近にはコンビニとかもあって泊まる分には困らない。

設備は新しくはないけれど、古くさくもないし清潔にしているなって思えて好印象をうける。部屋の広さは鶴岡のアルファーワンホテルほどじゃないが、機能的にごく普通のビジネスホテルだなって感じ。

窓からは駅がみえる

なにより、僕が思うのはこの街の女の子ってなんでこんな美人多いんだろうってことだ。

山形のなかでも庄内のあたりはとりわけ美人が多いのは昔から洗練された文化があって、豊かな土地だったからなんだろうか・・と思ったりもするくらい。ここのフロントのひとたちも然り。そして、とても清潔感のある対応。

酒田の街では街中で食事を楽しみたいので、やはりビジネスホテルに泊まるのが便利。そんななかで、アルファーワンは利便性も雰囲気もすごくいいと思うので、おすすめ。

ホテルアルファーワン酒田
住所:山形県酒田市幸町2-1-12

Related Post

高柳果樹園(天童)でさくらんぼ狩り... 2014年の初夏も山形でさくらんぼ狩りをしてきた。 ここ数年、毎年行っていて(去年の情報はこちら)、だいたい6月最終週の週末に行くことが多かったのだが、そうすると「まだちょっと佐藤錦の時期には少しはやい」感じだったので、今年は7月のはじめの週末に行ってみたら今度は「もうすぐ旬が終わってしまう」...
メニューは「もりそば」のみ。最上川沿いの名店「千利庵」でいただく蕎麦... 前に読んだ雑誌かなにかで、山形南部の長井の風景が出ていたのを見かけた。最上川の流れが作りだしたのどかな風景がすごく美しく一度は見ておきたいなと思っていた。もっとも美しいのは春のような気がするのだが、まずは思い立った初夏の季節に車を走らせてみる。 天童からだと山形市内を抜けて結構な時間がかかるた...
ちょっと拍子抜けしてしまった「土門拳記念館」... 今回の旅でかなり期待が大きいままに訪れてしまったせいかもしれない。写真家である土門拳の作品を展示している土門拳記念館に訪問したのだが、ちょっと拍子抜けしてしまった。 理由ははっきりしていて、事前に知っていた所蔵数は7万点とのことだけど、実際に館内に展示されているのはその5%くらいなんじゃないだ...
行くぜ、東北。初夏のさくらんぼ狩り編(2016年)... 僕のなかでは初夏の風物詩、なんとなく淡い色合いの記憶。今年も山形でさくらんぼ狩りをしてきた。 過去のさくらんぼ狩りの記録 2013-06: 山形/庄内への小旅行 2014-07: 山形~宮城、ちょこっと福島の旅 2015-06: 初夏の山形/庄内の旅 2013年と2...
庄内の城下町、鶴岡でレトロな洋館めぐりの散歩旅... 庄内エリアで商業の中心地は酒田で、鶴岡は政治の中心地として栄えてきた。かなり古い街で洋館があることは知っていたのだが、これが案外みていて楽しい旅だった。100年以上前の昭和初期に作られたものが多く、昔の文化などに思いをはせるいいきっかけになる。 洋館めぐりの中心はJR鶴岡駅から南に2キロくらい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください