以前に書いたブログでは、山居倉庫に行くには午後がよいと思うって書いていたのを思い出した。

しかし今回、朝に行ってみて樹齢150年を越えるケヤキ並木は朝に行くとものすごく気持ちいいなと感じた。なので、山居倉庫に行くには朝のうちか午後からがおすすめってことにしたい。でも、朝の方が気持ちよかったな。

山居倉庫の表側は土蔵造り
山居倉庫の表側は土蔵造り
裏側は有名なケヤキ並木
裏側は有名なケヤキ並木

酒田のシンボル的な存在である山居倉庫はいまから120年くらい前にたてられた倉庫。いまも現役で使われているのがすごい。表側からみると土蔵造りになっているのだが、有名なのはケヤキ並みがある裏側の方。

ずーっと一直線にならぶ倉庫とケヤキ並木は圧巻。ここは朝に来るとすごく気持ちよかった。とびしまで朝食食べた後に来るといいかも。

ここには道の駅というか物産館みたいなのがあって、観光客相手のところは10時開店なのだが、ちょっと裏側にある直売所は朝からやっている。ここで買う野菜は抜群に美味しい。フルーツもそうだし、おかひじきとか地元の野菜も売っている。買ってみて家で食べたのだが、毎週買い付けに行きたいくらいだった。

フォトジェニックな場所なので写真を撮るのにもおすすめだし、買いものをするポイントとしても見逃せないところ。10時からいあいているお土産物屋さんでは地元の日本酒で、珍しいものも買えたりするので、いつ行っても楽しいと思う。

山居倉庫山居倉庫山居倉庫山居倉庫
住所:酒田市山居町1-1-20

Related Post

伝統の森滞在ふたたび カンボジアで機織りをやっているNGOの組織があって、それが結構面白くて僕も少しだけそこに関わっている。僕自身はたいしたことはしていないのだが・・・。(前回の訪問はこちら) 自家製のレモンと蜂蜜のドリンク 今回はバンテアイスレイから伝統の森までわりと近いこともあり、ランチを食べるがてら立...
千葉にあるバラの名所、谷津バラ園で存分にバラを浴びるほどみてきた... 関東圏においてバラの名所っていくつかあるみたいなのだけど、千葉の谷津というところにあるバラ園が相当に有名らしい。バラにそれほど思い入れがあるわけじゃないのだが、近くに蛍明舎という気になる喫茶店もあるので、ちょっと足を延ばしていってみることにした。 バラの見頃は春は5-6月、秋は10-11月くら...
まさに「秋はもみじの永観堂」という必見の豪華さ... 南禅寺から10分くらい歩いて行くと禅林寺という名前が本来の呼称だが、永観堂の通称で知られているお寺にやってくる。ここは「秋はもみじの永観堂」として有名なお寺らしい。僕はもともと京都にすごく詳しいわけではないが、ここには初めてきた。 拝観料は特別展だか特別期間とかで1,000円(2017年現在)...
ヤンゴンでひとつ観光するとしたら、シュエダゴン・パゴダがおすすめ... 今回のヤンゴン滞在ではチャイティーヨに行ったりしていたので、あまり時間がなかった。 それでも、どこかひとつ観光をするとしたら、シュエダゴン・パゴダ(Shwedagon Pagoda)だろうと思って行ってみた。 結論としては、シュエダゴン・パゴダは現実離れした迫力とここでしか見られない風景...
ワット チェディルアン – チェンマイで最もおすすめしたいスポット... もし、チェンマイにやって来たのに、どこかひとつだけしか訪問するところしか時間がないという状況であれば、僕ならば迷わずワット チェディルアンに来ると思う。 チェンマイの旧市街のなかにあり、かつてここが都であった頃の中心となっている寺院。巨大な仏塔があるのだが、16世紀に起きた地震によって一部崩壊...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください