以前に書いたブログでは、山居倉庫に行くには午後がよいと思うって書いていたのを思い出した。

しかし今回、朝に行ってみて樹齢150年を越えるケヤキ並木は朝に行くとものすごく気持ちいいなと感じた。なので、山居倉庫に行くには朝のうちか午後からがおすすめってことにしたい。でも、朝の方が気持ちよかったな。

山居倉庫の表側は土蔵造り
山居倉庫の表側は土蔵造り
裏側は有名なケヤキ並木
裏側は有名なケヤキ並木

酒田のシンボル的な存在である山居倉庫はいまから120年くらい前にたてられた倉庫。いまも現役で使われているのがすごい。表側からみると土蔵造りになっているのだが、有名なのはケヤキ並みがある裏側の方。

ずーっと一直線にならぶ倉庫とケヤキ並木は圧巻。ここは朝に来るとすごく気持ちよかった。とびしまで朝食食べた後に来るといいかも。

ここには道の駅というか物産館みたいなのがあって、観光客相手のところは10時開店なのだが、ちょっと裏側にある直売所は朝からやっている。ここで買う野菜は抜群に美味しい。フルーツもそうだし、おかひじきとか地元の野菜も売っている。買ってみて家で食べたのだが、毎週買い付けに行きたいくらいだった。

フォトジェニックな場所なので写真を撮るのにもおすすめだし、買いものをするポイントとしても見逃せないところ。10時からいあいているお土産物屋さんでは地元の日本酒で、珍しいものも買えたりするので、いつ行っても楽しいと思う。

山居倉庫山居倉庫山居倉庫山居倉庫
住所:酒田市山居町1-1-20

Related Post

時間を忘れて香港をクルージング – スターフェリー乗船記... 香港島の中環と九龍半島の尖沙咀の間を、100年以上にわたり運航してきた歴史ある航路。1970年代には沢木耕太郎も「優雅な航海」と表現している。 香港島と九龍の間はいまでは高速道路のトンネルもあるし、地下鉄も通っていて、この航路よりも便利になっている。 それでもこの航路には観光客だけじゃな...
クアンシーの滝はラオスの九寨溝みたいなところ... ルアンパバンでレンタルバイクを借りて向かったのはクワンシーの滝(Kuang Si Falls)。それほど難しくもない田舎道をのんびり走るルートなので、バイクを借りてのんびり行くにはうってつけのところ。ツアーで行くのも安上がりなんだけど、自分で運転する自由さにはかえがたい。 ルアンパバンの市街か...
モエレ沼公園に行ってきた イサムノグチが晩年に設計した公園。札幌郊外にあって、公共交通機関でのアクセスは悪いのだが来てみる価値はある。 公園の入場に関しては無料なのだけど、あまりにも広い公園なので見てまわるにはレンタルサイクルを借りるのがおすすめ。というか歩いて見てまわるよりもずっと気持ちがいい。 人工的につくら...
初夏の大山千枚田 せっかく南房総まで来たのならばということで、初夏の大山千枚田を観てきた。水がはられて田植えが済んだばかりの田んぼは、空の色を映し出していて美しいし、谷間を吹いている風は気持ちがいい。 これがブータンだと、同じ棚田でも水がはられていなくて寂しいのだけれど、中国や日本の棚田は小さい鏡を貼り合わせた...
安平老街のカフェでクマと和む 安平老街を散歩しているときに見つけた小さなカフェ。目印はこの常連客のクマ。 最初、お店の外からみかけたときは、ずんぐりしたおじさんがカフェのテーブルで落ち込んでいるのかと思った。。 本当に小さなカフェで趣味でやっているのか?くらいなので食事をするまでもないし、ドリンクの種類もあまりないの...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください