庄内映画村今回の旅では、はじめて山形に来た友人が一緒だったので僕がお気に入りなところである庄内映画村に行ってみようかと思い行ってみた。友人は藤沢周平とかよく読んでいるみたいだし。

で、やって来たのだがどうも様子がおかしい。というか、どうやら運営会社が変わったみたい。とはいえ、大きく変わりはなかったのだが、何度も来ているとやはりちょっと変わったなあ・・って気がしてしまう。

入場してすぐの案内もちがうし、建物もまあこの厳しい季節を乗り越えているからだけど、傷んできている。もしかしたら、僕が変化を好まないタイプで前と違うことに違和感を覚えているだけかもしれないけれど。

とはいえ、農村エリアの田園風景は美しい。手植えされた田園と藁葺き屋根の風景は、僕のなかでの原風景ですらないのに懐かしさを感じてしまう。この風景をみていると落ちつくというのは不思議だなと思う。

庄内映画村庄内映画村庄内映画村その奥にある、絵本から出てきたような謎の洋館は結局なんの撮影に使われたのかわからず。ここも結構傷んできていて自然に還っていきそうなくらいだった。細かいところだけど、そして修繕はしているけれど、ちょっとずつ維持が大変になってきている感じ。

とはいえ、ここにある里山の風景は人工的なものであっても美しいし、季節を問わずきてみる価値はあると思う。

不思議な家
不思議な家

庄内映画村

「おくりびと」のセットもある
「おくりびと」のセットもある

スタジオセディック 庄内オープンセット
住所:山形県鶴岡市 羽黒町川代東増川山102

Related Post

酒田ラーメンを食べる「味好」 あんなにおいしい寿司のシメにラーメンって、どうなのだろう・・と思ったりしたのだが、酒田はラーメンでも有名な土地柄ということで、酒田ラーメンなるものを食べてみた。 向かってみたのは味好 駅東店というところ。鈴政からは徒歩15分は歩いただろうか・・・。最初はもっと近くのお店に行こうかと思っていたの...
阿蘇にあるラピュタの道に行ってみた... 熊本旅行では、阿蘇あたりに行けばなにかあるんだろうなという軽い気持ちで来てみてしまった。 それはそれで楽しいのだが、しかし、空港の売店でみたガイドブックで「ラピュタの道」というのがあると知って探してきてみた。 熊本空港からは阿蘇方面に向かう途中のミルクロードという牧場が点在する地域にある...
中之条ビエンナーレ2013(四万温泉編)... 芸術の秋!2年前に行ってすごい楽しかった、中之条ビエンナーレに今回も行ってきた。 六合からスタートして、初日で暮坂峠を抜けて沢渡を通り四万温泉へ向かう。この日は四万温泉にある中村屋という民宿に泊まるので、ここまで来ればもうお酒も飲めるってもんだ。 と、その前に中之条ビエンナーレをみてまわ...
中之条ビエンナーレ2013(中之条編) 芸術の秋なので、それに乗り遅れるわけにはいかない。ということで、中之条ビエンナーレをみてきた。都心からみえて最も遠い六合エリアから順にまわってきて2日目最後は中之条エリアへ。 この、中之条ビエンナーレを見に来る人たちは、だいたいここからはじまるので、僕は逆から順番に辿っていった。 そして...
奈良井宿への旅:お六櫛と庄屋忠左衛門の七味... 中央線の奈良井駅すぐそばにある 奈川から塩尻方面へと南下しつつ山を下っていったところに中山道の宿場町だった奈良井宿がある。 木曽街道の宿場町ってどれもきれいに残っていて、雰囲気あって好きなのだけど、奈良井宿もまた美しい場所だった。 奈良井宿は中央本線の奈良井駅からすぐのところにあ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください