庄内映画村今回の旅では、はじめて山形に来た友人が一緒だったので僕がお気に入りなところである庄内映画村に行ってみようかと思い行ってみた。友人は藤沢周平とかよく読んでいるみたいだし。

で、やって来たのだがどうも様子がおかしい。というか、どうやら運営会社が変わったみたい。とはいえ、大きく変わりはなかったのだが、何度も来ているとやはりちょっと変わったなあ・・って気がしてしまう。

入場してすぐの案内もちがうし、建物もまあこの厳しい季節を乗り越えているからだけど、傷んできている。もしかしたら、僕が変化を好まないタイプで前と違うことに違和感を覚えているだけかもしれないけれど。

とはいえ、農村エリアの田園風景は美しい。手植えされた田園と藁葺き屋根の風景は、僕のなかでの原風景ですらないのに懐かしさを感じてしまう。この風景をみていると落ちつくというのは不思議だなと思う。

庄内映画村庄内映画村庄内映画村その奥にある、絵本から出てきたような謎の洋館は結局なんの撮影に使われたのかわからず。ここも結構傷んできていて自然に還っていきそうなくらいだった。細かいところだけど、そして修繕はしているけれど、ちょっとずつ維持が大変になってきている感じ。

とはいえ、ここにある里山の風景は人工的なものであっても美しいし、季節を問わずきてみる価値はあると思う。

不思議な家
不思議な家

庄内映画村

「おくりびと」のセットもある
「おくりびと」のセットもある

スタジオセディック 庄内オープンセット
住所:山形県鶴岡市 羽黒町川代東増川山102

Related Post

南禅寺は紅葉の定番スポット 秋の京都で紅葉めぐりをしてきた。新幹線で京都駅について、まず向かったのは南禅寺。毎回思うけれど、東京から京都に新幹線で来ると、かかった時間以上に街の雰囲気ががらりと違うので、旅をしているなって実感する。 地下鉄で蹴上駅まで行き、そこから琵琶湖疎水の横を歩くと「あ、ここブラタモリで出てきたところ...
独立記念塔で日曜日の夕方を過ごす いまのプノンペンの中心的なエリアである独立記念塔は1953年の独立を記念してその数年後に作られた比較的新しいモニュメント。アンコールワットを模していて、何年か前に行われたASEANの会議の時に修復されたはずなのでかなり新しい印象をうける。 そして、カンボジアも豊かになったんだなあとしみじみと思...
酒田ラーメンを食べる「味好」 あんなにおいしい寿司のシメにラーメンって、どうなのだろう・・と思ったりしたのだが、酒田はラーメンでも有名な土地柄ということで、酒田ラーメンなるものを食べてみた。 向かってみたのは味好 駅東店というところ。鈴政からは徒歩15分は歩いただろうか・・・。最初はもっと近くのお店に行こうかと思っていたの...
庄内映画村で日本の原風景につつまれる... 今回の旅のラストは庄内映画村。最近は藤沢周平の作品を読むことが多く、藤沢作品が映画化されたときにオープンセットのロケ地として使われていることもあり、ずっと気になっていたところ。 庄内映画村のサイトにも書いてあるけれど、カーナビに従うと違うところに連れて行かれてしまうので注意が必要です。...
まつだい「農舞台」と詩情的世界の棚田... 大地の芸術祭の拠点として最大規模の施設が、ここ松代駅に隣接している、まつだい農舞台という建物。ここには、半屋外型の劇場施設と、建物内には小さめのミュージアムとショップ、カフェが入っている。トイレも清潔でデザインも洗練されているのでおすすめ。 また、ここで有名なのは農舞台をはさんで反対側にある棚...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です