庄内映画村今回の旅では、はじめて山形に来た友人が一緒だったので僕がお気に入りなところである庄内映画村に行ってみようかと思い行ってみた。友人は藤沢周平とかよく読んでいるみたいだし。

で、やって来たのだがどうも様子がおかしい。というか、どうやら運営会社が変わったみたい。とはいえ、大きく変わりはなかったのだが、何度も来ているとやはりちょっと変わったなあ・・って気がしてしまう。

入場してすぐの案内もちがうし、建物もまあこの厳しい季節を乗り越えているからだけど、傷んできている。もしかしたら、僕が変化を好まないタイプで前と違うことに違和感を覚えているだけかもしれないけれど。

とはいえ、農村エリアの田園風景は美しい。手植えされた田園と藁葺き屋根の風景は、僕のなかでの原風景ですらないのに懐かしさを感じてしまう。この風景をみていると落ちつくというのは不思議だなと思う。

庄内映画村庄内映画村庄内映画村その奥にある、絵本から出てきたような謎の洋館は結局なんの撮影に使われたのかわからず。ここも結構傷んできていて自然に還っていきそうなくらいだった。細かいところだけど、そして修繕はしているけれど、ちょっとずつ維持が大変になってきている感じ。

とはいえ、ここにある里山の風景は人工的なものであっても美しいし、季節を問わずきてみる価値はあると思う。

不思議な家
不思議な家

庄内映画村

「おくりびと」のセットもある
「おくりびと」のセットもある

スタジオセディック 庄内オープンセット
住所:山形県鶴岡市 羽黒町川代東増川山102

Related Post

建築的に見ていて楽しい高雄の地下鉄駅紹介「中央公園駅」... 高雄の地下鉄といえば、オフィシャルキャラクターが萌えキャラでなんかすげえなと思ってしまうのだが、それ以外にも現代建築として面白いところがある。 有名なのはターミナル駅である美麗島(フォルモサ)駅の建物と改札のステンドグラスだけど、今回行ってみた中央公園駅もまたのどかでいいところだった。 ...
世界で二番目に美しい地下鉄駅、美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightは必見のアート... 高雄で最大の見どころのひとつであり、必見なのは美麗島駅の光之穹頂 The Dome of Lightだと思う。「Bootsn All」が2011年に"15 of the Most Beautiful Subway Stops in the World(世界でもっとも美しい地下鉄駅トップ15)"の二番...
イスラム美術の美しさに魅了される!クアラルンプールの「イスラム美術博物館」に行ってきた... よく読んでいるWagamama Travelで紹介されていて、クアラルンプールに来たら訪れたいと思っていた美術館。イスラム文化の芸術の圧倒的な存在感を体験することができる。心残りといえば、ラマダンの時期だったのでレストランがクローズしていたのは本当に残念。 気づかず行ったのだが、あわせて訪れた...
初夏は山形でさくらんぼ狩り – 天童への旅... このブログを始める前から、初夏の頃は山形へさくらんぼ狩りをする小旅行に行っている。ということで、2015年も6月の最後の週末に山形へ行ってきた。 さくらんぼ狩りをするところは、最初に行ってすごく楽しかった場所から変えたことがなくて、毎年同じ所に行っている。 もしかしたらもっと美味しくて、...
ポン・ヂ・アスーカル(シュガーローフ)は時間をかけて行った方がおすすめ... コパカバーナビーチ、コルコヴァードの丘と並んでリオデジャネイロでもっとも有名な定番観光地のひとつ。 オンラインでチケットの予約を受け付けているのだけど、ブラジル国内で発行された身分証の番号が必要なので外国人は買うことができない。 なので、チケット売り場に並ぶことになるのだが、これが午後と...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください