2016年12月追記:台北駅側でのバスターミナル改修が行われた関係で、このブログの記事にかかれている台北駅のバスターミナルは現状異なっていると思われます。ご注意ください。

最新情報はこちら。
shimajiro@mobiler「台北駅-桃園空港を結ぶ國光客運のバス「1819系」が乗り場移転、半屋外・台北西駅から約10分の距離に注意」 – 2016/11/14

台北に行くときは成田からスクートに乗って、桃園空港に降り立ち、そこからはタクシーで市内に向かってしまうことが多かったのだけど(だって面倒なんだもの)、今回はじめて空港から市内までバスを使って移動してみた。

桃園国際空港から市内までのバスはエスカレーターで1階まで降りたところから出ています。まずは1階のチケットカウンターで切符を購入。バスの会社は何社かあるようだけど、どうも国光バスっていうのが一番手前のカウンターで最大手みたい。本数も多いのでこれでいいかもって思う。

今回は西門まで行きたかったので、台北駅まで行こうかなあと計画していたのだが、カウンターで「西門まで延長バスがタダ!」という内容のチラシをみたので「しーめん(西門)まで」といったらそのようにアレンジされた切符をくれた。バスチケットの値段は125元。まあ、タクシーの1/10くらいの安さ。そりゃみんなバス使うよなっていまさらに感じる。

バスでの移動

バス乗り場までいってスーツケースは荷物室に押し込んで出発。台北駅までは1時間弱といったところ。一般的には台北駅東口みたいなところで降りるのだけど、西門まで行く人は最終の台北駅西口のバスターミナルまで行きます。僕が乗っているときは、ここまで行く人は3人しかいなかった・・・。ちょっと不安になるが間違っていません。

で、バスターミナルまで着いたら、1番の出入り口で待っていると「しーめん?」と声かけてくる運転手さんが登場するので、それについて行って乗り込みます。ただし、台北西から西門までの無料バスは30分に1本くらいとかなり少ないので、場合によっては結構待つケースもあります。

西門まではバスで5分ほどの距離。ただ、歩くと結構疲れると思うので、やはりバスかタクシーを利用した方が懸命。桃園から西門までは結局90分くらいで行くことができました。まあ、このくらいの時間ならタクシーより断然安くいけるバスというのは移動の選択肢として全然ありだと思った。

今回のバス移動に関しては台北ナビにも記事がありました。

Related Post

饒河街観光夜市は面白かった 以前に行った士林夜市はいまいちだったのだが、ほかにやることもないのと「銀河観光夜市は面白いから行ってみ」という友人の提案もあり、ちょっと行ってみた。 MRT後山埤駅で降りて、五分埔を通り抜けながらのんびりとアクセス。20:00前くらいかなあ・・に着いたのだけど、週末だったこともありすっかりお祭...
愛媛の松山空港から今治駅までの移動について、バリィさん像について... ジェットスターで松山空港についてから、一気に今治まで移動したのでその記録。今回の旅行は移動が多くて、普段やらないスタイルの旅なので結構しんどかった。 松山空港から今治までは直通のリムジンバスもあるのだが、本数が少ない上にやたらと時間がかかるため、JR松山駅までバスで出てそこからJRの特急を利用...
VVG Chiffon 好様喜歓 – 裁縫好きにはたまらないお店... 「世界でもっとも美しい20の書店」に選ばれた「VVG Something 好様本事」の向かい側にあるお店で系列店みたい。 2013年の春にできたばかりのお店みたいで、まだあまり情報もないのだが、普通にはあまり興味のないお店かもしれない。 お店の入口に大きなボタンをイメージした飾りがついて...
東一排骨 – 台湾風カツレツの名店... 排骨とは、豚などのスペアリブで、排骨料理とは豚バラ肉を揚げたものなのだが、ここ東一で食べる排骨料理はカツレツという感じで薄くのばした豚バラの揚げ物だった。これがビールにあってうまい。ごはん付きの排骨飯セットで数百円というところでビールをつけても1000円いかないという割安感。 お店の場所は西門...
バンコク~ホアヒンの移動について 今回のホアヒンへの旅は、行きはスワンナプームから向かって、戻りはバンコクの市街地に向かう移動をしたのだけど、紆余曲折あって、行きはタクシー、帰りはロットゥーというミニバスを利用した。 ということで、今回の移動で検討していたものも含めてバンコク(スワンナプーム)とホアヒン間の移動についてのまとめ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください