2015年夏のイベントでもっとも思い出に残った旅は3年に一度開催される大地の芸術祭をみてきたこと。

このエリアは宿泊施設が少ないのだが、僕は毎回このベルナティオに泊まっている。決して安いホテルではないけれど、それでも値段に見合ったいいホテルだなあって思う。

基本的には高原リゾートのホテルで、大地の芸術祭に限らず泊まってみるのがおすすめ(前に来たときの宿泊記)。

ベルナティオベルナティオ

大地の芸術祭の期間中は予約がすぐにいっぱいになることもあるらしいので、早めに予約をしておいた方がいいと思う。ここ以外となると温泉宿とかになるのだが、自由さと快適さでいえばこのエリアでベルナティオを越えるところはない。

部屋にはお風呂がついているけれど、温泉である大浴場がおすすめ。新館のお風呂は空いていていいけれど、露天風呂がある本館のお風呂の方がゆったりしている。朝風呂とか入ってから朝食とかすごい贅沢な感じがする。

ホテルの周りはなにもないけれど、ロビー横にある売店ではエチゴビールとか種類も豊富に置いているので便利。部屋のみするのも楽しい。

ベルナティオ

部屋はごく普通のホテルなのだけど、窓からみえる風景は高原のリゾートホテルって感じがする。比較的部屋が広いのでゆったりしているのもいい。荷物置きのスペースが多いのはスキーリゾートを兼ねているからなのかもしれないが、これがなにかと便利。

そして、このホテルでは朝食を食べるのが絶対におすすめ。魚沼産のコシヒカリのごはんはもちろんのこと、安田牧場のヨーグルトとかも出てくるので、すごいコストパフォーマンスがいいと思う。ここのホテルに泊まっていて幸せだなと思う瞬間。

朝採れのトマト
朝採れのトマト
魚沼産コシヒカリの朝食
魚沼産コシヒカリの朝食
おかずも豊富
おかずも豊富
安田牧場のヨーグルト
安田牧場のヨーグルト
ワッフルもおいしかった・・朝から贅沢
ワッフルもおいしかった・・朝から贅沢

今回も予約がとれてラッキーだったが、それに限らず泊まってのんびりと過ごす価値があるホテルだと思う。

当間高原リゾート ベルナティオ

Related Post

まつだい農舞台の里山食堂でランチビュッフェ... 前回きたときには、上郷クローブ座でのランチがあったためここでは食事をとれなかったのだが、地元の食材をつかったランチビュッフェが気になっていたので、今回ようやく来ることができた。1年越しの訪問となる。 前回の訪問:まつだい農舞台と里山食堂のカフェ まつだい農舞台という地域の交流施設のなかに...
津南の「出逢い DEAI」をみてきた 2012年の大地の芸術祭でつくられた津南にある「出逢い DEAI」という作品が、限定公開されるというので訪れてみた。古い古民家をリノベーションして、外壁をペイントしたり、なかには流木を用いたオブジェがつくられたりしている。 ここは普段はコミュニティハウスとしても利用されているらしく、人が生活し...
美しい森の奥に神秘的な池がある – 龍ヶ窪... 津南の奥の方にあるのは知っていて、その水の美味しさから気になっていた龍ヶ窪へ行ってみた。 津南の市街地からだとクルマで10分くらいだろうか。それほど奥地というわけでもない感じ。意外に開けているなっていう場所にあった。駐車場も整備されていて、協力費を支払う必要がある。 ゴールデンウィーク...
十日町にある「へぎそば」の名店「由屋」で食べてきた。... 津南にある「とんかつ つまり」と同じくらい越後妻有を代表する名店だと思っている「名代生そば 由屋」に今回も行ってきた。 すっかり有名店になり、僕みたいに遠方から来るお客さんも増えたのかたまに混雑して入れないこともあるのだが、蕎麦屋だけのことはありお客さんの回転はやいのでそれほど待つことはないと...
大地の芸術祭 2015 – 十日町エリア編... 新潟の越後妻有で3年に一度開催されているアートトリエンナーレ、大地の芸術祭をみてきた。 7月から9月にかけて行われているこのイベント。かなり広大なエリアにまたがっているので、今回3日間の滞在だったが全てを見てまわれる感じではなく、一部の有名どこの作品には行っていない。十日町エリアだと「絵本と木...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください