2015年夏のイベントでもっとも思い出に残った旅は3年に一度開催される大地の芸術祭をみてきたこと。

このエリアは宿泊施設が少ないのだが、僕は毎回このベルナティオに泊まっている。決して安いホテルではないけれど、それでも値段に見合ったいいホテルだなあって思う。

基本的には高原リゾートのホテルで、大地の芸術祭に限らず泊まってみるのがおすすめ(前に来たときの宿泊記)。

ベルナティオベルナティオ

大地の芸術祭の期間中は予約がすぐにいっぱいになることもあるらしいので、早めに予約をしておいた方がいいと思う。ここ以外となると温泉宿とかになるのだが、自由さと快適さでいえばこのエリアでベルナティオを越えるところはない。

部屋にはお風呂がついているけれど、温泉である大浴場がおすすめ。新館のお風呂は空いていていいけれど、露天風呂がある本館のお風呂の方がゆったりしている。朝風呂とか入ってから朝食とかすごい贅沢な感じがする。

ホテルの周りはなにもないけれど、ロビー横にある売店ではエチゴビールとか種類も豊富に置いているので便利。部屋のみするのも楽しい。

ベルナティオ

部屋はごく普通のホテルなのだけど、窓からみえる風景は高原のリゾートホテルって感じがする。比較的部屋が広いのでゆったりしているのもいい。荷物置きのスペースが多いのはスキーリゾートを兼ねているからなのかもしれないが、これがなにかと便利。

そして、このホテルでは朝食を食べるのが絶対におすすめ。魚沼産のコシヒカリのごはんはもちろんのこと、安田牧場のヨーグルトとかも出てくるので、すごいコストパフォーマンスがいいと思う。ここのホテルに泊まっていて幸せだなと思う瞬間。

朝採れのトマト
朝採れのトマト
魚沼産コシヒカリの朝食
魚沼産コシヒカリの朝食
おかずも豊富
おかずも豊富
安田牧場のヨーグルト
安田牧場のヨーグルト
ワッフルもおいしかった・・朝から贅沢
ワッフルもおいしかった・・朝から贅沢

今回も予約がとれてラッキーだったが、それに限らず泊まってのんびりと過ごす価値があるホテルだと思う。

当間高原リゾート ベルナティオ

Related Post

越後妻有の作品「再構築 Restructure」をみる... ポチョムキンでのんびりしたあと、行ってみたのは十日町の当間高原にある「再構築 Restructure」という作品。 草原のなかに隠れるようにして建つ小さな小屋なので、カーナビでのアクセスの場合には近くにあるリゾートホテルのベルナティオを目印にするといいと思う。 再構築 2...
Hachi Cafe – 越後妻有の地産地消カフェ... 絵本と木の実の美術館の1階に併設されているカフェ。学校のなかで職員室だったのかな、そんな感じなのだけど、ウッディなインテリアと明るく開放的な店内、そして開け放たれた窓から外の空気が入ってきて、すごく気持ちがいい雰囲気。Hachi というのはこの地区が鉢地区と呼ばれていることからつけられたネーミングみ...
上郷クローブ座での地産地消ランチ 今回の旅で予約してまで行きたかったハイライトは津南にある上郷クローブ座でのランチ。市原湖畔美術館でみた「ロマネコンティ・ピクニック」とか、食をテーマに活動しているEAT & ART TAROの作品。 古い学校の家庭科室が会場、黒板には越後妻有の風景 今回の上郷クローブ座では、地...
早春の秋山郷、見倉橋あたりを散歩してきた... 雪解けしたばかりの越後妻有、秋山郷のあたりをトレッキングというほどではないが、散歩してみることにした。このあたりは名水百選にも選ばれた龍ヶ窪とか豊かな自然や里山の風景が残っている。 ただ、冬は相当に厳しい季節なんだろうなあって思わせるものがあった。そして、この秋山郷を奥に進んでいくと山の向こう...
大地の芸術祭への旅 2015年 この夏にもっとも長い旅。新潟の越後妻有で3年に一度開催されている大地の芸術祭へ行ってきた。なんだかんだと毎年のように来ているので、だんたんなじみ深い地域になっているのだが、それでもこのトリエンナーレの時期は特別な雰囲気。 今回の旅ではいつも泊まっているベルナティオを拠点に2泊3日まるまる全部、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください