「へぎそば」とはつなぎに「ふのり」を使っていて独特の強いコシがあるのが特徴の蕎麦。かなり食べ応えがある蕎麦で、越後妻有に来たら津南の「とんかつ つまり」とともにおすすめのグルメ。

へぎそばのお店はいくつかあるのだけれど、なかでも評判がいいのは土市にある由屋。ひさびさに食べログでチェックしたら、えらい評価の高いお店になっていてびっくりした。でもまあ、美味しいものな。

店の入口にあるウルトラマンの人形が目印だったのだけど、今回訪れてみたらウルトラマンはいなくなっていた。だいぶくたびれてきていたから引退したのかもしれない。(ウルトラマンがいた前回の訪問はこちら

お店は週末だけど、夕方であれば全然混でなくて気楽に入ることができる(というか、これだけの人気店なのに混んでいるところを見たことがない)。そして、蕎麦も全然待たずに出てくるところがすごい。へぎそばについては食事の量にもよるけれど人数分か、人数分+1くらいの分量でいいと思う。蕎麦だけど、結構食べ応えがあるのでお腹いっぱいになる。

出てくるお茶もそば茶
漬物は好き嫌いあるな・・僕は普通
天ぷらは地元の野菜をつかっていて美味しい
絶品のへぎそば

蕎麦以外にはあまりメニューもないのだが、天ぷらは頼んでおいた方がおすすめ。地元の野菜を使った天ぷらはしみじみと美味しいし、さっぱりした蕎麦に対していいアクセントになっている。

そして、窓の外に広がる越後妻有の田園風景。国道沿いの立地のいいところにあるので、大地の芸術祭に訪れた際には一度は立ち寄ってみるのがおすすめ。

由屋
住所:新潟県十日町市土市第4
時間:10:30~19:00
休み:火曜日、不定休

Related Post

Tonhom Pakchee – バンコク下町イタリアン... プラナコーンノーンレン滞在中にランチに寄ってみたレストラン。 人通りの多い交差点に立地していることもあって、ランチタイム時には賑わっているのだけど、回転が速いので待つことはないと思うし、待って食べるほどのお店でもない。 プラナコーンノーンレンに泊まってなければ、おそらく食べることはないと...
The Lost Roomはプノンペンの隠れ家レストラン... プノンペンの裏通りにある隠れ家的なフレンチレストラン。ボンケンコンの裏通りにあって旅行者が立ち入るような場所ではなく、あまり治安がよくない通りにある。しかも夜のみの営業。訪れるにはハードルが高いのだが、ここの料理はかなり美味しい。 治安の問題があり、おすすめするにはちょっと憚れるところがあるの...
佐賀に来たら春駒で皿うどん、またはちゃんぽんを食べるのがおすすめ... 佐賀といえば「ちゃんぽん」なんですよ!というアツい思いをもつ友人がいて、龍房もいいのだけど、やはり老舗の春駒は外せないということで、ひさびさの訪問。 朝11:00オープンなのだけど、開店と同時に人が入っていくのはさすがの地元人気店。そして老舗。 「ちゃんぽん」もいいのだけど、ここでは「皿...
済南鮮湯包の絶品小籠包 忠孝新生エリアにある小籠包の名店。僕のなかでは絶品小籠包の称号はディンタイフォン(鼎泰豐)より、こちらの方に迷いのない軍配をあげたい。 タクシーに乗ってこのお店の名前を告げたときに「ああ、その店うまいよね。いいよ、そこ」という反応をうけたこともあるので地元でも人気店なんだと思う。てかもう、タク...
かわなで食べる旬の味(いくら編) 飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。 このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれも美味しいのだけど、僕が一番好きなのはなんといっても秋の「いくら編」。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください