「へぎそば」とはつなぎに「ふのり」を使っていて独特の強いコシがあるのが特徴の蕎麦。かなり食べ応えがある蕎麦で、越後妻有に来たら津南の「とんかつ つまり」とともにおすすめのグルメ。

へぎそばのお店はいくつかあるのだけれど、なかでも評判がいいのは土市にある由屋。ひさびさに食べログでチェックしたら、えらい評価の高いお店になっていてびっくりした。でもまあ、美味しいものな。

店の入口にあるウルトラマンの人形が目印だったのだけど、今回訪れてみたらウルトラマンはいなくなっていた。だいぶくたびれてきていたから引退したのかもしれない。(ウルトラマンがいた前回の訪問はこちら

お店は週末だけど、夕方であれば全然混でなくて気楽に入ることができる(というか、これだけの人気店なのに混んでいるところを見たことがない)。そして、蕎麦も全然待たずに出てくるところがすごい。へぎそばについては食事の量にもよるけれど人数分か、人数分+1くらいの分量でいいと思う。蕎麦だけど、結構食べ応えがあるのでお腹いっぱいになる。

出てくるお茶もそば茶
漬物は好き嫌いあるな・・僕は普通
天ぷらは地元の野菜をつかっていて美味しい
絶品のへぎそば

蕎麦以外にはあまりメニューもないのだが、天ぷらは頼んでおいた方がおすすめ。地元の野菜を使った天ぷらはしみじみと美味しいし、さっぱりした蕎麦に対していいアクセントになっている。

そして、窓の外に広がる越後妻有の田園風景。国道沿いの立地のいいところにあるので、大地の芸術祭に訪れた際には一度は立ち寄ってみるのがおすすめ。

由屋
住所:新潟県十日町市土市第4
時間:10:30~19:00
休み:火曜日、不定休

Related Post

まつだい農舞台の里山食堂でランチビュッフェ... 前回きたときには、上郷クローブ座でのランチがあったためここでは食事をとれなかったのだが、地元の食材をつかったランチビュッフェが気になっていたので、今回ようやく来ることができた。1年越しの訪問となる。 前回の訪問:まつだい農舞台と里山食堂のカフェ まつだい農舞台という地域の交流施設のなかに...
【閉店】ブション・プロヴァンサル(中目黒)のランチ... フランスレストランウィークで見かけて気になったのでランチをいただきに訪れてみた。 場所は中目黒の駅からもちょっと離れているのでアクセスはいい方じゃないなってところ。 代官山にあった「シェ・アズマ」(2014年7月で閉店)のオーナーシェフが新しく拠点を移して活動しているレストランということ...
五反田でジビエを堪能する「ジビエバル Umagoya」... 五反田で手軽にジビエが食べられるレストランができたということで、いってみた。たしかに雰囲気も値段もジビエにしては手頃だし、ビストロっていう雰囲気のお店は楽しい。 なんとなく、和食とか居酒屋っていう選択をしてしまう五反田に新しいスタイルが出来たなあって思う。シメにはすぐそばに「おにやんま」のうど...
恵比寿 うどん山長 – 営業時間がながくて、料理もうまいうどんの名店... もし、恵比寿でちゃんとしたうどんが食べたくなったら、または恵比寿で深夜まで飲んでいて、カラオケなんかには行かず、じっくりと旨い物をつまみながら朝を待ちたいならば、迷わずこちらの山長がおすすめ。 僕の中で恵比寿って、それなりのお店は結構あるけれど、ちゃんとした旨い店ってあまりない(出会いの問題?...
絵本と木の実の美術館 – 夏に来るのがおすすめの美術館... 絵本作家である田島征三氏が廃校を舞台に監修した美術館。大地の芸術祭の作品のひとつとして作られたものだけど、雪深くなる冬期をのぞいて継続して開館している。大地の芸術祭のパスポートがない場合は、入場料700円が必要。 水を動力にして動くオブジェがおもしろい。これは海に流れ着いた流木や木の実などに絵...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください