前回の訪問から3ヶ月ちょっと経って再び、とんかつ つまりへ訪問。近所のお店より来ている気がするな。

店名が変わっても食事の品質に変わりはなく、豚肉の美味しさを楽しむことができる。僕としては越後妻有エリアのなかで由屋とともにおすすめしたい地元のお店。

とんかつ つまり津南産の妻有ポークを熟成させたものは、すごく柔らかくていままで食べたとんかつのなかでも圧倒的に美味しい。それでいて、割安感があるのは地産地消のよさを存分に味わえるなあってところ。

今回は贅沢してみて「特上とんかつ定食」を食べてみたのだけど、これは普通のとんかつが量が多くなっておかずが増えたもので、食後のコーヒーも普通のものだったので、これを頼むのであればヒレカツ定食を頼んだ方が贅沢したなっていう満足感があると思う。

特上とんかつ定食
特上とんかつ定食
ちょっとしたおかずもついてくる
ちょっとしたおかずもついてくる

このお店の弱点といえば、いつも混んでいて終わりが17:00とはやいところ。夕食にはちょっとはやすぎて厳しいところ。なので、ランチに行くことになる。

しかし、ランチタイムを少し外していっても30分くらい待つことはざらにあるので、もし並びたくなければ開店と同時に行くくらいがいいと思う。

待つといっても、物産館のなかなので暇つぶしはできるもののそれでも結構待ったな・・という疲弊感みたいなものがある。

それにしても、妻有ポークを堪能するのに毎回とんかつを頼んでいるのだが、次回こそは違うものも頼んでみたいところ。とんかつはお土産にもできるので、持ち帰りしてみるのもいいかと思う。

とんかつ つまり
住所:新潟県中魚沼郡津南町大字芦ヶ崎乙203番地
時間:11:00-17:00
休み:水曜日

Related Post

モナリザ恵比寿でのランチ夏編 ひさびさのモナリザ恵比寿でのランチ。というか、僕にとって5,000円のランチなんてそうそう行くようなところでもないのだけれど。 しかし、それにしても変わらずのモナリザのランチのクオリティ。ひと言であらわすならば「乙女感のあるランチ」だったなあ。だって、花が散らしてあったりするんだぜ・・。 ...
西麻布の「真不同」で本格派な香港飲茶ランチ... 西麻布の日赤通り商店街にある香港料理の名店であり、ちょっと高級店でランチをしてきた。ランチはわりと手頃な価格帯で楽しむことができるのでおすすめ。本場の味をうまくアレンジした料理を食べることができる。 真不同へのアクセス 日赤通り商店街の一番日赤病院に近い側にある。最寄りの駅だと広尾駅にな...
恵比寿のシェイク・シャックでニューヨークスタイルのハンバーガーを楽しむ... 2016年4月にオープンした恵比寿のシェイク・シャックにようやく行ってきた。オープン当初の行列とか人気の雰囲気が「ハンバーガー業界のブルーボトル」みたいな印象があって、そのうち行けばいいやとか思っていたら随分と時間が経ってしまったなあ。 シェイク・シャック(Shake Shack)はニューヨー...
らー麺ゴルジ – 千葉の秘境で食べる絶品ラーメン... 千葉の秘境グルメとして名高いラーメン屋なのだが、ここで食べられるラーメンは、ロケーションのネタ感とは関係なく美味いものだった。 場所は千葉県の旭市というところだけど、ほぼ銚子に近い場所。国道126号から飯岡灯台にあがる坂道(ここの交差点にはでかい看板がある)を進み、坂を上がりきる手前の道を左折...
浅間(四谷三丁目)で日本酒を楽しむ... だいたい日本酒が飲みたくなると来るのが四谷三丁目の浅間。 日本酒に対する店主の講釈には好き嫌いがあるみたいだけど、日本酒についてあまりよくわかっていない僕としては勉強になるし、話を進めていくことによって自分好みのお酒を選んでくれるというこのお店のスタイルは結構好きだったりする。 たぶん、...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です