ランチのタイミングで十日町の市街地エリアにいたのでキナーレのなかにあるカフェで食事をしてきた。ここは駐車場も広いのと拠点になっているのでトリエンナーレのタイミングで訪れることが多いと思う。

キナーレのなかにあるのは普通のカフェかと思っていたのだが、地産地消ならぬ「土産土法」というキーワードの面白いところだった。「土産土法」とはその土地の季節の旬のものを、その土地に伝わる調理法で食べるということみたい。

十日町エリア キナーレなので、地域に根ざした味を伝えていっているということ。とはいえ、現代風にアレンジされたスタイルは面白い。旬のものをいままで培ってきたやり方で食べると美味しいという当たり前の事実を知ることができる店。

ランチ時は定食みたいなセットになっていて、野菜を中心としたメニューは悩んでしまう。僕が選んだのは畑の肉丼というもの。ちょっとビーガンっぽいネーミングで大丈夫かなと思ったりしたのだが、普通に美味しく食べられた。

畑の肉丼
畑の肉丼

麩を豚肉のようにしていて、唐辛子がきいている。結構辛いなって思うが、塩味とはまた異なる辛味が山に囲まれたこの土地の味なのかなあって思ったりする。

結構ボリュームあるのでランチには満足できる量。越後妻有では食事の選択がついつい蕎麦方面かとんかつになってしまうのだが、そんななかでこのカフェの存在は貴重だと思う。目先を変えるのにもおすすめ。

越後しなのがわバル
住所:新潟県十日町市本町6 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
時間:9:00-17:00
休み:水曜日

Related Post

へぎそば「由屋」 – 十日町では小嶋屋を凌ぐ人気店... 「へぎそば」とはこの地方特有の蕎麦で、つなぎに「ふのり」を使っていて独特の強いコシがあるのが特徴の蕎麦。 有名なのは長岡にもお店がある小嶋屋なのだけど、僕がよく訪れるのは国道沿いにある由屋というお店。こちらも、小嶋屋ほどではないにせよ人気のお店で、店の入口にあるウルトラマンの人形が目印。 ...
SARU Shiroganeで肉ランチ 白金あたりでランチするというときに思い出すのは「とんかつ すずき」なのだが、混雑しているしゆっくりできないのが面倒なところ。 すぐ近くにビストロっぽい雰囲気のお店があったので気になっていたのだが、行ってみることにした。イタリア料理のお店で気軽に食事を楽しめるいいところだった。 SARU ...
虎ノ門で味わう老舗の味「光村」で海老のかき揚げ丼... 駅からはほどほどに遠いけれど、虎ノ門ヒルズからほど近い再開発から逃れたような一角にある老舗のお店。90年近い歴史がある鰻と天ぷらの専門店「光村」でランチをしてきた。 一階はお弁当を売っていて、これはこれで気になるのだが今回は二階で食事をとることにする。結構混み合うのだが時間をずらすと割とすんな...
富錦街とFujin Tree 353 Cafe 台北における西麻布から広尾にかけての雰囲気がある富錦街を散歩してきた。松山空港からほど近いこのエリアは落ちついていて雰囲気のいいギャラリーとかカフェなどが沢山あるいい街だなって思う。 富錦街へのアクセス そもそも富錦街へのアクセスについてはMRTなどは近くを通っていないので、バスかタクシ...
「LEAVES COFFEE APAERTMENT」で手軽にコーヒーを楽しむ... 本当に蔵前あたりにおしゃれで美味しいコーヒーを飲める場所が増えたと思う。蔵前駅のすぐそば厩橋のたもとにあるLEAVES COFFEE APAERTMENTもそのひとつ。イートインというか道路に面したコーヒースタンドになっていて、テイクアウトしたコーヒーをもって隅田川を眺めたり、ちょっと散歩したりとい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください