ランチのタイミングで十日町の市街地エリアにいたのでキナーレのなかにあるカフェで食事をしてきた。ここは駐車場も広いのと拠点になっているのでトリエンナーレのタイミングで訪れることが多いと思う。

キナーレのなかにあるのは普通のカフェかと思っていたのだが、地産地消ならぬ「土産土法」というキーワードの面白いところだった。「土産土法」とはその土地の季節の旬のものを、その土地に伝わる調理法で食べるということみたい。

十日町エリア キナーレなので、地域に根ざした味を伝えていっているということ。とはいえ、現代風にアレンジされたスタイルは面白い。旬のものをいままで培ってきたやり方で食べると美味しいという当たり前の事実を知ることができる店。

ランチ時は定食みたいなセットになっていて、野菜を中心としたメニューは悩んでしまう。僕が選んだのは畑の肉丼というもの。ちょっとビーガンっぽいネーミングで大丈夫かなと思ったりしたのだが、普通に美味しく食べられた。

畑の肉丼
畑の肉丼

麩を豚肉のようにしていて、唐辛子がきいている。結構辛いなって思うが、塩味とはまた異なる辛味が山に囲まれたこの土地の味なのかなあって思ったりする。

結構ボリュームあるのでランチには満足できる量。越後妻有では食事の選択がついつい蕎麦方面かとんかつになってしまうのだが、そんななかでこのカフェの存在は貴重だと思う。目先を変えるのにもおすすめ。

越後しなのがわバル
住所:新潟県十日町市本町6 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]内
時間:9:00-17:00
休み:水曜日

Related Post

E・A・T (イーエーティー)のグルメバーガーは休日に行くにはおすすめ... 外苑前に予定があってランチに訪れたところ。外苑西通り沿いにあって便利なところにあるアメリカンダイナーという感じ。休日はわりと空いているので穴場なのかもしれない。 昼からビールを飲むわけだけど、アンカースチームが置いてあって幸せを感じる。ビールを飲みながらのんびりとハンバーガーを待つことにする。...
うふカフェ(ufu cafe) – 米沢の隠れ家的カフェ... 初秋の山形旅行。ここらへんで面白いカフェはあるかなと思って、行ってみたのがこちら米沢の郊外にある「うふカフェ」。 ちょっと高台のエリアにあって、お店からは米沢の風景を眺めることができる。ちょうど稲刈りが終わって収穫のシーズンを迎えた米沢の景色を眺めながら、のんびりできるのがいい。 ...
【閉店】Bbr APARTMENT(中目黒)のボリュームあるランチがすごい... 中目黒の商店街のなかほどからちょっと路地入ったところにあって、外観はおしゃれなカフェなのだけど、ランチにはすごいボリューム料理を手頃な料金で提供しているところ。 かなり気に入っていてよく行くのだが、がっつりランチを楽しめつつ、カフェ的にのんびりできるのがいい。 ランチタイムには「トンテキ...
ラマ島のBebe Vはゆっくりできるカフェ... 天虹海鮮酒家でのんびりと料理を楽しんでいたのだけど、お店が出している中環までのフェリーの乗り場がわからず乗り遅れてしまった。お店から一番手前の桟橋から出ている船だったとは。 レストランに戻って新たに船の券をもらう。しかし、次の出航まで1時間あるという。再び料理食べるほどの余力もないし、周囲をみ...
【閉店】カフェとアンティークショップが融合した「Love Lovely 美好生活古董行」... 店内のあちこちに骨董品のような雑貨が飾られていて、ヨーロッパの蚤の市のようなカフェ。おしゃれで面白い。でも、東京にもよくある雰囲気といえばそうなる。違いといえば、店員さんがメイドさんの格好をしているくらいかな。 女子うけするだろうなあ・・というエントランスから入ると代官山とかにあるよう...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください