志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。

白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。

このお土産。越後妻有のお土産として有名なのか、ベルナティオの売店でも売っていて、ためしに買って食べてみたらすごい美味しくてびっくりした。

ということで、思いあまって作っているお店まで。というか、通りかかりに発見したのだけど。松之山エリアの通り沿いにあるお店は、なんていうか外観は普通の雑貨店とお菓子屋さんが混ざったかのような佇まい。なかに入っても、印象は変わらず。すごい余計なお世話だがお店のホームページからうける印象と実際のお店の雰囲気が違いすぎる。

でも、お店の人にお菓子の名前をつげると「ああ、あるよ」って感じで大量に出てきた。なんだか宝の山が気軽に出てきたみたいな感じだ。いくらでも食べられるじゃないか!

唯一に近い弱点は賞味期限。美味しいものはなぜこうも賞味期限が短いのか。この志ん子餅も製造日から3日しかもたないので、帰りがけに買うしかないってところ。

でも、このエリアでのお土産としては日本酒買うか、このお菓子かっていうくらいおすすめできるものです。

小島屋製菓店
住所:新潟県十日町市松之山新山565-1
時間:7:00-19:00
休み:第1・3水曜 冬季毎週水曜、その他不定休

Related Post

バンコク トランジット旅 はじめて行ったミャンマー旅のトランジットはバンコクに滞在していた。 折しも、2014年2月は反政府派のデモ隊がバンコクを封鎖していて、どれくらい緊迫した状況なのだろうかと思っていたのだが、封鎖されているところはお祭り会場みたいになっていて、ライブをやったりトークショーをやっていたりと、のどかな...
【閉店】ポノポノのフローズンヨーグルトを食べてひと休み... 千葉の房総半島の東側、銚子に行く手前にある旭という町にあるお店。旭は交通の要所っぽい感じの町でここ自体にはあまり用事がないのだけど、銚子に行く途中に寄ったりするところではる。 ポノポノは旭のショッピングモールの裏側にあるのだけど、よくこんなところにお店作ったなという裏通りにあるアパートの一階部...
抜群にかわいい、鈴木松風堂での紙製品... D&DEPARTMENT KYOTOで見かけたすごいカワイイ柄の箱があって、聞いてみると紙で出来ているという。 しっかりつくられていて、耐水性もあるので例えば、旅先からの絵はがきをいれたり、通帳をしまって置いたりするのに活躍しそうだなと思いながら、どれを買おうか悩んでいたらお店の人が「...
豆花のスイーツを楽しむなら同記安平豆花がおすすめ... 台湾には豆花というスイーツがあり、これって日本でいうところの豆腐みたいなものだと思っているのだが、さっぱりしていてスルスルと食べられてしまうのと、甘さが控えめなので甘いのが苦手な人にもおすすめできる。 台南のちょっと郊外になるけれど安平というエリアに豆花の有名店があり、行ってみることにした。...
登起波分店「登」 – 米沢牛をお得に食べるなら... 米沢まで来たからには・・ということで、向かったのは米沢牛が食べられるレストラン。僕はどうも、旅におけるエンゲル係数が高い方だと思われる。でも、一食入魂がモットーなので、これはもう仕方がない。 とはいえ、資金には限度というものがあるので、カジュアルにお得に食べられると書いてあった登起波分店「登」...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください