志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。

白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。

このお土産。越後妻有のお土産として有名なのか、ベルナティオの売店でも売っていて、ためしに買って食べてみたらすごい美味しくてびっくりした。

ということで、思いあまって作っているお店まで。というか、通りかかりに発見したのだけど。松之山エリアの通り沿いにあるお店は、なんていうか外観は普通の雑貨店とお菓子屋さんが混ざったかのような佇まい。なかに入っても、印象は変わらず。すごい余計なお世話だがお店のホームページからうける印象と実際のお店の雰囲気が違いすぎる。

でも、お店の人にお菓子の名前をつげると「ああ、あるよ」って感じで大量に出てきた。なんだか宝の山が気軽に出てきたみたいな感じだ。いくらでも食べられるじゃないか!

唯一に近い弱点は賞味期限。美味しいものはなぜこうも賞味期限が短いのか。この志ん子餅も製造日から3日しかもたないので、帰りがけに買うしかないってところ。

でも、このエリアでのお土産としては日本酒買うか、このお菓子かっていうくらいおすすめできるものです。

小島屋製菓店
住所:新潟県十日町市松之山新山565-1
時間:7:00-19:00
休み:第1・3水曜 冬季毎週水曜、その他不定休

Related Post

「浜ゆう」銚子地元おすすめの食堂 僕としては銚子あたりで最も好きなお店のひとつ。あまり有名ではないけれど、このあたりの地元の人では賑わっている。 2011年3月11日の地震のときには津波の被害にあった飯岡の町。YouTubeに投稿された津波の動画って、たしか浜ゆうの前の通りだったはず。がれきは撤去されたけれど、いまだにところど...
奈川で本場の「とうじそば」を楽しむ... 外観 今年の年初に松本の番所で食べた「とうじそば」。 寒い時期にはうってつけの食べ物で感動的に美味しかったのだけど、その蕎麦のルーツはここ奈川地区にあるみたい。 ということで、せっかく奈川に来たならば!ということで「そばの里奈川」というところに行ってチャレンジしてみることにした。...
西門町芒菓冰 – 普通においしいマンゴーかき氷... 西門あたりを散歩していて、マンゴーかき氷の有名店と書いてあったので、立ち寄ってみた。 西門の繁華街からは外れているけれど、前に泊まったサービスアパートとか、足裏マッサージの足満足とかはかなり近い。なんで、前に来たときに何度も前を通っていたのに、なんで気がつかなかったんだろう。 ということ...
垂水漁協直営の桜勘で新鮮なカンパチづくしのランチを食べる... 垂水といえば穏やかな海で行われているカンパチの養殖。その料理を漁協直営の食堂で食べることが出来るお店が垂水漁港のそばにある。 お昼時だけの営業なので行く時間には注意が必要だけど、産地直送ならぬ漁場直送の料理は贅沢な味だなって思う。 桜勘へのアクセス 垂水漁港の横にある倉庫のような建...
北海道屈指のパン工房 – bi.blé(ビブレ)でパンを買ってきた... 北海道で最も美味しい三つ星フレンチである札幌のモリエールや、美瑛にてミシュランガイドで一つ星を獲得している「アルペルジュ」など、北海道を代表するレストランを手がけているところが2014年に作った複合施設。 廃校になった小学校の敷地を活用して「北瑛小麦の丘」という名前の複合施設を作っている。敷地...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です