志ん子餅という和菓子。外側の皮はコシがあってモチモチしている。中の餡子は甘さ控えめで上品な感じ。

白い宝石みたいに美しい見た目もいいな。なにより地元十日町のコシヒカリの上新粉を使った餅は絶品。甘いものがそんな得意じゃなくても、いくらでも食べられる。

このお土産。越後妻有のお土産として有名なのか、ベルナティオの売店でも売っていて、ためしに買って食べてみたらすごい美味しくてびっくりした。

ということで、思いあまって作っているお店まで。というか、通りかかりに発見したのだけど。松之山エリアの通り沿いにあるお店は、なんていうか外観は普通の雑貨店とお菓子屋さんが混ざったかのような佇まい。なかに入っても、印象は変わらず。すごい余計なお世話だがお店のホームページからうける印象と実際のお店の雰囲気が違いすぎる。

でも、お店の人にお菓子の名前をつげると「ああ、あるよ」って感じで大量に出てきた。なんだか宝の山が気軽に出てきたみたいな感じだ。いくらでも食べられるじゃないか!

唯一に近い弱点は賞味期限。美味しいものはなぜこうも賞味期限が短いのか。この志ん子餅も製造日から3日しかもたないので、帰りがけに買うしかないってところ。

でも、このエリアでのお土産としては日本酒買うか、このお菓子かっていうくらいおすすめできるものです。

小島屋製菓店
住所:新潟県十日町市松之山新山565-1
時間:7:00-19:00
休み:第1・3水曜 冬季毎週水曜、その他不定休

Related Post

小布施に来たら竹風堂の栗おこわは外せない... 小布施にやってきて、竹風堂が空いている時間なら、ここで栗おこわを買わないわけにはいかない。僕はここの栗おこわが本当に好きだなって思う。ということで、ひさびさに小布施本店に来たので買っていくことにした。 前回の訪問:小布施 竹風堂の栗おこわは絶品 お店の前は有料の駐車場になっているのだが、...
薑心比心の台湾発ショウガコスメはお土産にも自分用にも使える... 以前に泊まったアンバホテル台北西門のアメニティが、そのまんま生姜を固めたんじゃないかというような石けんやシャンプーですごく面白かった。 そして、使ってみると生姜の香りはジンジャーエールになったみたいな感覚があるけれど(またはショウガ焼き)、そのあとは思いのほか荒れがおさまったり、ほかほか気持ち...
本庄うなぎ屋 – 佐賀で食べる鰻ならここ... 佐賀で夕食に鰻を食べるとなって、友人に連れてきてもらったお店。場所は佐賀市郊外にあり、車を使わなければ来られないところなので、旅行であればレンタカーなどで来るのがいいと思う。また、飲食店にしては閉店時間が比較的早いので注意が必要。 九州で鰻といえば柳川のせいろ蒸しなのだけど、佐賀で食べる鰻のせ...
天文館むじゃきで本場であり元祖の「白くま」を食べてきた... 鹿児島市内の中心地は鹿児島中央駅ではなく、天文館というエリアになっている。ここは仙台の国分町みたいなところで、アーケードの商店街のまわりに歓楽街やら飲食店が密集しているところ。 観光客にとってはこの天文館のなかでは「むじゃき」というレストラン兼カフェで食べる「白くま」というかき氷が有名。ここが...
奈川で本場の「とうじそば」を楽しむ... 今年の年初に松本の番所で食べた「とうじそば」。寒い時期にはうってつけの食べ物で感動的に美味しかったのだけど、その蕎麦のルーツはここ奈川地区にあるみたい。ということで、せっかく奈川に来たならば!ということで「そばの里奈川」というところに行ってチャレンジしてみることにした。お店は結構広くて、端の方にはお...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください