新潟の越後妻有で3年に一度開催されているアートトリエンナーレ、大地の芸術祭の川西エリア編。ここは信濃川の西岸にあたるエリアで河岸段丘が一望できるところ。

このエリアでは有名過ぎるくらいな、ジェームス・タレルの光の館。そして、ナカゴ・グリーンパークがあるのだが、このあたりはみたことがあるので今回はパスして2015年に新しくできた作品をみてきた。

どうやら、今回のトリエンナーレではいままで作られてきた作品よりも多い数の作品が作られたらしい。どうりで見切れないよな・・と思ったわけだ。

川西エリアでみたのは「捨てられたもの」という作品。神社の古い境内にあった土俵の跡地に破棄された陶器の欠片をあつめて作られた作品。消費社会に対するなにかのメッセージかもしれないが、それ以上に薄暗い風景の中に見える風景は不思議な感じ。

「捨てられたもの」

そして、ナカゴグリーンパーク近くのトウモロコシ畑の横をひたすら登ってたどり着いたのは「妻有絶景 LACHIKU_PENTA」という作品。広場に竹で編まれたトンネルを作っていて、そこを抜けると信濃川と河岸段丘を一望できる風景が広がっている。でもなんだかこう、ナカゴ・グリーンパークからみてもよかったな、くらいの印象。

「妻有絶景 LACHIKU_PENTA」
「妻有絶景 LACHIKU_PENTA」

印象に残ったのは高倉集落に作れた「つなぐ-還るところ-」という作品。

タイトルは僕の趣味とは全然違うのだが、山間にひっそりとある集落のあちこちに旗がつけられていて、郵便局には未来に宛てた手紙を書くことができる。文字にするとそれだけのことなのだが、なんだかこの旗の存在感がすごく印象に残っている。

なんとなく、還るところっていう意味ってこういう象徴的な存在なのだろうかとか。これが、街中ではなく、このすごく小さな集落にあるからこそ印象的なのだろうな。

夕暮れ時にそんなことを考えていた。本当に盛りだくさんのアートイベントだと思う。

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015

「つなぐ-還るところ-」

Related Post

北アルプス 三蔵呑み歩き 2014で日本酒を堪能してきた... 去年に続いて今年も信濃大町で開催された「北アルプス 三蔵呑み歩き」に行ってきた(去年のブログはこちら)。 今年はサイトウキネンで行きたかったコンサートの日程と重なってしまっていたので、こちらの呑み歩きイベントを優先(サイトウキネンのチケットがとれなかったということもあるが)。 このイベン...
今年も行ってきました「北アルプス 三蔵呑み歩き2015」... 今年も行ってきました「北アルプス 三蔵呑み歩き2015」 僕のなかでは、9月の最初の土曜日は信濃大町に行くことになっていて、そこで日本酒を呑み歩くことになっている。 これでもう何年目か忘れちゃったけれど、このブログを書き始めてからは三年連続での訪問。信濃大町ってなんだか好きな町なんだよな...
越後しなのがわバルで土産土法で地産地消なランチ... ランチのタイミングで十日町の市街地エリアにいたのでキナーレのなかにあるカフェで食事をしてきた。ここは駐車場も広いのと拠点になっているのでトリエンナーレのタイミングで訪れることが多いと思う。 キナーレのなかにあるのは普通のカフェかと思っていたのだが、地産地消ならぬ「土産土法」というキーワードの面...
ベルギービールウィークエンド2015(BBW2015)でビールを堪能... 今年もやってきたベルギービールのお祭りであるベルギービールウィークエンド(BBW)に行ってきた。場所は六本木ヒルズ。 訪れた時期なのかもしれないが、今年はわりと空いていて飲みたいビールを選ぶこともできたし、フード類も買いやすかった。 日比谷のオクトーバーフェストと比べると、やはり洗練され...
ベルギービールウィークエンド東京2014に行ってきた... 今年もベルギービールウィークエンドの季節! 2014年は9月4日~15日の期間で六本木ヒルズで開催されている。 金曜日とか週末にかけてはかなり混雑するみたいなので、僕がいったのは平日の夜。しかも、雨上がりの夜だったこともあり、気持ちのよい秋の空気でしかも比較的空いていたのはラッキーだった。 ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください