中里エリア越後妻有の大地の芸術祭 アートトリエンナーレ。津南エリアをまわってきた。十日町のエリアとともに広大な場所でみてまわるのも結構大変。

僕にとって今回の津南エリアのメインはEAT & ART TAROの「上郷クローブ座」レストランでの食事だったのだけど、それはまた別の機会に。

このエリアでは、なんだか不思議な作品が多かったなあという印象をもっている。

必見なのは瀧澤潔の「津南のためのインスタレーション‐つながり‐」という作品。Tシャツのなかにランプをいれてつるしている作品群は幻想的な風景。去年みた「いちはらアートミックス」にもあったのだが、こちらの方が規模が大きく圧倒的。

津南のためのインスタレーション‐つながり‐
津南のためのインスタレーション‐つながり‐

中里エリア中里エリア中里エリア

フラッシュをつかわなければ撮影ができるので(というかフラッシュを使うと作品の印象が伝わらない)、暗いところだが写真を撮ってみてほしい。

とはいえ、なによりもそれを実際にみていて覚えているというのが一番大事なことだと思うけれど。

津南エリア中里エリア中里エリア

それ以外の作品としては、Air for Everyone(金属職人の家)という作品が面白い。空き家の壁面とかに、アコーディオンとかの楽器がかけられていて、あちこちの紐をひっぱると楽器が鳴るという、どこかとどこかはつながってんだなということを感じられるもの。なんだか面白い。

Air for Everyone
Air for Everyone

津南エリア

そのまま、津南の山道をあがっていくといあるのがアジアインフォメイションセンター&カフェ、店員さんも中国やタイのひとたちで併設されているカフェでひと休みするのがおすすめ。

特製のジンジャーエールは強烈なインパクトがある。家に帰って作ってみたくらい。このあたりは巡回バスもまわっていたのでクルマでなくても結構楽しめるのだろうなって思う。

アジアカフェで飲んだジンジャーエール
アジアカフェで飲んだジンジャーエール

津南エリア津南エリア

そして、2015年の作品としては「土石流のモニュメント」というもの。もはやこれは、砂防ダムの迫力とセットというか、アートなのかどうかってわからないのだが、普段砂防ダムにのぼることなんてないので、これはこれで面白かった。

上郷クローブ座のパフォーマンスがメインだったこともあり、なかなか時間がとれなかったので駆け足になっていしまったのだが、津南のエリアは見応えあるところが多いと思う。

土石流のモニュメント
土石流のモニュメント

松之山エリア

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015

Related Post

いちはらアート×ミックス2014「飯給のトイレ」編... のどかすぎる飯給駅前 実質「世界一大きなトイレ」が千葉の田舎にひっそりとあるのです。今回のアートミックスがはじまる前からあって、この壁に囲まれたものは・・トイレなのか?と思っていたのだが、今回のアートミックスの開催でこれが作品なのだと初めて分かった。 ちなみに女子トイレで男性の利用は不...
春の北信州日帰り旅 ゴールデンウィークには予定がなかったのだが、あまりにも天気がよかったので1日だけ日帰りで旅をしてきた。向かったのは長野の飯山から新潟の越後妻有にかけての北信州エリア。 2年前の夏にやはり日帰りでいった越後妻有の旅とは逆のルートで長野から新潟へ千曲川沿いにくだっていった。 まず訪れたのは飯...
かさぎ屋 – 竹久夢二も通った甘味処... 奥丹を出てすぐのところ、二寧坂の途中にある甘味処。あ、このお店ってお土産物屋さんじゃなかったんだっていうくらい小さくて控えめな佇まい。 店内もすごくコンパクトで座席は数隻しかない。きっと観光のシーズンにはここも満席に賑わうのだろうが、幸いにしていまは静かな冬の季節。ほぼ貸し切りでのんびりと過ご...
中之条ビエンナーレ2015 – 四万温泉エリア編... 積善館 2015年の中之条ビエンナーレ。四万温泉にやって来た。 以前のビエンナーレでは積善館のなかまで開放していて結構楽しかったのだが、いまは入口にある小さな建物くらいで、ちょっと規模が小さくなっちゃったなというところ。 しかし、「千と千尋の神隠し」のモデルを自称するだけあって趣...
GREENROOM FESTIVAL 2015に行ってきた 去年はじめて行ってみて、このユルい感じはリピート確実だなって思っていたのだが、実際に今年も行ってみた。 今年は5月23日、24日の開催。横浜の赤レンガ倉庫で行われた。 僕は23日の土曜日に行ったのだけど、夏を思わせるような暑い天気は最高の環境。 オフィシャルバーで水着の女の子!が売...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください