再構築
再構築

越後妻有の大地の芸術祭 アートトリエンナーレ。中里エリアについて。このエリアは十日町と津南の間にあって、区分が難しい。十日町エリアで書いた「再構築」という作品は中里エリアの方がよかったかもしれない。僕が泊まったベルナティオも中里エリアにある。比較的狭いエリアだけれど、いろいろ詰まったエリアだなというところ。

ここでの新しい見どころは清津峡倉庫美術館。廃校になった小学校の体育館がリニューアルされて美術館になっている。大きな室内に前衛的な作品が数点並んでいるのは、なにをどう捉えたらいいものやらって感じはあるものの、なんだか居心地はいい空間。駐車場が狭いので、結構混雑していた。

清津峡倉庫美術館
清津峡倉庫美術館

メインの見どころは「ポチョムキン」と「たくさんの失われた窓のために」。どちらも、公園の一角になっていて、無料開放されているものなのだが、このふたつはとても深いなと思っている。

ポチョムキンは白と黒のコントラストが不思議な感覚をもっていて、全体的にみると戦艦のような形をしているようにも思える。川に面した空間からのんびりと越後妻有の風景を眺めるのは時間を忘れてしまいそうな体験。

ポチョムキン
ポチョムキン
ポチョムキン
ポチョムキン
ポチョムキン
ポチョムキン
ポチョムキン
ポチョムキン

たくさんの失われた窓のために、はこのゴールデンウィークの旅でも観に来ていて、春と夏では風景がまた違っていて、山の雪がなくなっている代わりに緑が濃くなってきている。

ここから眺める里山の風景が本当に好きで、自分が生まれ育ったエリアでもないのに懐かしい感じがする。

近くの公園にも作品はいくつかあって、草月流がつくった竹のインスタレーションは、草月流の人たちっぽい作品だなと、トンネルをくぐっていくのもまた楽しい。

中里エリア中里エリアそして、なんといっても越後妻有の田園風景。きれいに整えられた棚田に実る稲穂は、はやくも秋の雰囲気が近づいてきている。しかし、本当に美しい風景だな。

このイベントがなければ来ることもなかった風景を見ていられるのは、なんという巡り合わせなんだろうって思う。この風景をみたインドネシアの作家がつくる「カクラ・クルクル・アット・ツマリ」という風車はまたよく馴染んでて、みていて面白いものだった。

カクラ・クルクル・アット・ツマリ
カクラ・クルクル・アット・ツマリ

中里エリアそれにしても、アートの作品ではないけれど、この田園風景は本当に美しかったなあというところ。

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015

Related Post

とんかつ つまりへの再訪、やっぱり抜群に美味しい... 前回の訪問から3ヶ月ちょっと経って再び、とんかつ つまりへ訪問。近所のお店より来ている気がするな。 店名が変わっても食事の品質に変わりはなく、豚肉の美味しさを楽しむことができる。僕としては越後妻有エリアのなかで由屋とともにおすすめしたい地元のお店。 津南産の妻有ポークを熟成させたものは、...
越後妻有のポチョムキンは居心地のいい公園のような場所... 2016年の夏は日本国内の小旅行をしてきていた。8月は一年ぶりに越後妻有への旅。去年は大地の芸術祭で賑わっていたけれど、それ以外の年も新しい作品はないけれど、展示を楽しむことができるのです。 まず向かったのはポチョムキンという作品。大地の芸術祭ではここもずいぶん古くからある作品。2003年とい...
いちはらアート×ミックス2014「IAAES(旧里見小学校)」編... カフェでのご飯うまかった 2014年の春にみてきた「いちはらアート×ミックス」。駐車場が有料な施設だったので当初はスルーしようと思っていたのだが、「指輪ホテル」を観に行ったついでに近所だったこともあり行ってみた。 廃校となった小学校を再利用した施設で、IAAESとは「市原芸術・スポーツ...
イスラム美術の美しさに魅了される!クアラルンプールの「イスラム美術博物館」に行ってきた... よく読んでいるWagamama Travelで紹介されていて、クアラルンプールに来たら訪れたいと思っていた美術館。イスラム文化の芸術の圧倒的な存在感を体験することができる。心残りといえば、ラマダンの時期だったのでレストランがクローズしていたのは本当に残念。 気づかず行ったのだが、あわせて訪れた...
TOKYO DESIGN WEEK 2016をみてきた すごい久々にTOKYO DESIGN WEEKへ行ってみることにした。何年ぶりだろうか。外苑の絵画館の前にひろがる芝生の広場が会場になっている。普通に散歩したって気持ちのよい秋の日曜日、素晴らしく晴れた午後に訪れた。 外苑の銀杏並木はまだ緑 最近、地方でも開催されるようになったアートイ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です