前から気になっていた星峠で夜明けをみてきた。

アクセスは松代の奥の方なので、泊まっていたベルナティオからだと、車で1時間近くかかる。はっきりいってすごく遠い。夜明け前にホテルを出発するときには、なんで大変な思いして行くんだろうかと自問自答したりもしたが、星峠からみえる景色をみたらそんなこと忘れてしまった。

この辺りはどこをみても棚田があって、それ自体は特別なものではないのだけれど、松代にある星峠は遠くまで見渡せる限りの棚田が広がっていて幻想的。これは美しい。

星峠星峠棚田って千葉の大山千枚田もそうだけど、人工的なのに自然の美しさがあるのがいいなって思っている。前に中国の龍勝龍脊棚田はミルフィーユみたいですごいと思ったが、星峠から見える棚田はもっと広くて舞台みたいな感じ。

夏の朝だと、夜明けの時間は、谷あいには霧がかかっていて幻想的な雰囲気を作りだしている。水田は稲がいなくて雪が積もっていないシーズンには水がはられていて、鏡のようになるみたい。それもまた気になるので、いつか来てみたい。

行くのはやたらと大変なのだけど、この美しさはそれを越えても経験したいものだなって思うくらいおすすめの場所。訪れるならやはり夜明けが一番いいけれど、名前の通り新月の夜にも来てみたい。

Related Post

安平老街のカフェでクマと和む 安平老街を散歩しているときに見つけた小さなカフェ。目印はこの常連客のクマ。 最初、お店の外からみかけたときは、ずんぐりしたおじさんがカフェのテーブルで落ち込んでいるのかと思った。。 本当に小さなカフェで趣味でやっているのか?くらいなので食事をするまでもないし、ドリンクの種類もあまりないの...
大地の芸術祭2017年夏編。 もはや夏になると行きたくなる場所、越後妻有という感じだ。3年に一度行われるトリエンナーレとは別に毎年夏に小規模ながら大地の芸術祭を開催している。そして、この夏で「再構築」という僕の好きな作品が公開終了するということもあり、この夏も越後妻有へと行ってきた。 夜明けくらい、早朝に家を出て関越道を北...
埼玉の地下神殿、那須の紅葉。 じつは去年も観に行ってきたのだけど、なぜか地下神殿にいる間はカメラが壊れていて、まったく写真が残っていなかった。地上に戻ったら直っていて、家に帰って写真がないことに気がついた。 結構ショックな出来事だったのだが、地下神殿にまたやって来る理由ができたというものだ。地下神殿とはいうものの、実際には...
鎌倉の大仏をみてきた 年末の昼過ぎから鎌倉をちょこっと日帰りで散歩みたいな旅してきた。僕にとっては鎌倉って近すぎてなかなか行かないところだけれど、なんだろう、色んな要素があって面白いところだった。 ただし、年末の時期に行くには寒い。もっと光の強い時期に改めて行ってみたいところ。 まずは、鎌倉駅から江ノ電に乗り...
鎌倉の明月院で「悟りの窓」から紅葉を観賞する... 北鎌倉において円覚寺と同じくらいに有名なお寺。円覚寺をまわりこむようにして少し奥に行ったところにある。北鎌倉駅からは歩いて15分くらいかなあ。 初夏にはあじさいの名所として知られているようだが、秋には紅葉が美しい。錦繍とまではいかないまでも、よく手入れされた鮮やかな風景というのは自然の紅葉とは...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください