前から気になっていた星峠で夜明けをみてきた。

アクセスは松代の奥の方なので、泊まっていたベルナティオからだと、車で1時間近くかかる。はっきりいってすごく遠い。夜明け前にホテルを出発するときには、なんで大変な思いして行くんだろうかと自問自答したりもしたが、星峠からみえる景色をみたらそんなこと忘れてしまった。

この辺りはどこをみても棚田があって、それ自体は特別なものではないのだけれど、松代にある星峠は遠くまで見渡せる限りの棚田が広がっていて幻想的。これは美しい。

星峠星峠棚田って千葉の大山千枚田もそうだけど、人工的なのに自然の美しさがあるのがいいなって思っている。前に中国の龍勝龍脊棚田はミルフィーユみたいですごいと思ったが、星峠から見える棚田はもっと広くて舞台みたいな感じ。

夏の朝だと、夜明けの時間は、谷あいには霧がかかっていて幻想的な雰囲気を作りだしている。水田は稲がいなくて雪が積もっていないシーズンには水がはられていて、鏡のようになるみたい。それもまた気になるので、いつか来てみたい。

行くのはやたらと大変なのだけど、この美しさはそれを越えても経験したいものだなって思うくらいおすすめの場所。訪れるならやはり夜明けが一番いいけれど、名前の通り新月の夜にも来てみたい。

Related Post

スイティエン公園は強烈な体験だった・・... 世界でトップクラスに有名で、「狂ったディズニーランド」ともいわれているスイティエン公園にいってきた。 場所はホーチミン シティの北東9区にあって、ベンタイン市場のバスターミナルから19番のバスに揺られること60~90分ほど。バスの車掌に「スイティエン」っていうとバス料金教えてくれるのでそのまま...
チャイティーヨー日帰り巡礼の旅 ゴールデンロック周辺はかなり開発されている ヤンゴンまできたなら、ちょっと無理してでもチャイティーヨーのゴールデン ロックを見た方がいいよというミャンマー人の熱烈なオススメもあって行ってみた。 移動はこちらに住んでいるミャンマー人の知り合いの方が車を出してくれたので、公共交通機関を一切...
津南の「出逢い DEAI」をみてきた 2012年の大地の芸術祭でつくられた津南にある「出逢い DEAI」という作品が、限定公開されるというので訪れてみた。古い古民家をリノベーションして、外壁をペイントしたり、なかには流木を用いたオブジェがつくられたりしている。 ここは普段はコミュニティハウスとしても利用されているらしく、人が生活し...
大地の芸術祭 2015 – 松之山エリア編 大地の芸術祭の松之山エリア編。 大地の芸術祭では最後に見てまわったところ。このエリアは僕のなかでは新しい作品ではあまり見たいと思ったものがなく、いままでみてきたものをもう一度見られればくらいの印象だった。 このエリアには大地の芸術祭の象徴的な作品であるクリスチャン・ボルタンスキーの「最後...
鎌倉の大仏をみてきた 年末の昼過ぎから鎌倉をちょこっと日帰りで散歩みたいな旅してきた。僕にとっては鎌倉って近すぎてなかなか行かないところだけれど、なんだろう、色んな要素があって面白いところだった。 ただし、年末の時期に行くには寒い。もっと光の強い時期に改めて行ってみたいところ。 まずは、鎌倉駅から江ノ電に乗り...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください