2年ぶりくらいに、ひさびさに黒磯市内の方のCafe Shozoへ行ってきた。すごく好きな場所なのだけど、行くタイミングって結構重要だなと思っているところ。

黒磯の街自体はどうってことのない地方都市なのだが、このカフェがある通り数百メートルはちょっと違う世界観がある通りになっている(さらにその合間には、さらに面白いというか時空のゆがみみたいにレトロなお店があったりする)。

駐車場はCAFE SHOZOから東へ少し行ったところにまとめてある。小さいながらも看板が出ている。月極駐車場に混在しているので確認してから車をとめること。

Cafe Shozoはいつも賑わっていて、ピークタイムにはお店の外で待つことになるけれど、周辺にも魅力的なお店があるので、そのあたりをハシゴしながら見ているだけで時間が過ぎていく。

好きなのはカフェの斜め向かいにあるショップと、少し離れたところにある家具屋さん。どちらも統一された「レトロで暖かい」という世界観で出来ていて、これが好きであれば居心地のよいお店。そういえば、このお店で見かけて買ったものって結構あるよなって思う。

カフェはアパートの二階をリノベーションして作られている。この世界が始まった場所であり、店員さんの接客も含めてすごく素敵。店内は写真撮影禁止なのだけど、これって記念撮影しまくったり、フラッシュばしばしやられて、お店の静かな雰囲気が壊されちゃうのが嫌なんだろうなって思う。

カフェのメニューは那須の山の上の方にあるところと一緒なので、どちらに行ってもいいんじゃないかと。しかし、こちらの方は人の距離感とかも含めて大事なカフェだなって思っている。

1988 CAFE SHOZO
住所:栃木県那須塩原市高砂町6-6
時間:12:00~20:00
休み:第1金曜日

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です