日帰りで那須まで出かけて、ちょっと疲れたなと日帰り温泉を探して行ってみた。那須と呼ばれているエリアからは外れていて、どちらかといえば大田原の方へ向かう感じのところ。

夜に行ったせいもあるけれど、周囲はなにもなく、芦野温泉へ向かう最後の交差点も「この先に温泉があるのだろうか、人の家の庭じゃないのか?」と思ってしまうくらい。でも、はとバスのツアーなんかもあるんだよな。

日帰り温泉にしては仰々しい入口

で、僕が訪れたのは夜だったので、ツアー客はいなくてがらがら。たぶん、混雑しているときに訪れたらまた印象は違うのかもしれないが、すごく快適だった。

微妙なイルミネーションに彩られたスロープをあがって、エントランスへ。なんか、絶妙に仰々しい入口なのだが、別にどうってことはない。そのまま、入口で入場券買って、貴重品はロッカーへ。広い座敷などもあって休むこともできる。思い切り仮眠をとってしまった。

ものすごい温泉感ある座敷

温泉について。きっと泉質はすごくいいんじゃないかと思う。すごくあたたまったし、すっきりした。でも、全体的になにか不思議な感じ。なんていうかこう、前のめりな友達が横にいてずっとおすすめされているような感覚がある。温泉のネーミングもまたなんていうか不思議。「メラの湯」とか、なんだ炎でも出るのかと思ったりする(出ません)。

しかし、いい温泉なんだよな。那須温泉の方へ行くより全然いいと思う。地元の人と話ししたときも、この温泉楽しくていいよねっていっていたし、訪れる時間さえ間違えなければ、おすすめできる日帰り温泉だと思う。

芦野温泉
住所:栃木県那須郡那須町芦野1461
時間:8:00-21:00

保存

Related Post

「旅館 叶家」 信濃大町温泉にあるちょっと不思議な老舗旅館... 信濃大町で開催された「北アルプス 三蔵呑み歩き2013」へ参加するときに泊まった宿。イベントは信濃大町の駅周辺で行われていて、こちらの旅館叶家はそこから車で20分くらいいった大町温泉にある。 移動はバスがあるのだが、宿からバス停まで徒歩7~8分かかるのと本数が少ないため、今回はタクシーで移動。...
那須千本松牧場は昭和の雰囲気が残る観光牧場なのです... 首都圏外郭放水路の見学会みて午前中が終わったのだが、なんか手持ちぶさたというかせっかく埼玉まで北のだし足を延ばすかと那須まで行ってみることにした。足を延ばすにしても延ばしすぎだろうとは思わなくもないけれど、秋の那須ってすっきりした空気の感じとか好きなんだよな。 とくに予定を決めていたわけでもな...
夏の尾瀬ハイキングと那須小旅行 この初夏はさくらんぼを狩った翌週には尾瀬へ小旅行をしてきた。梅雨時期の合間にしっかり晴れた気持ちのいい朝でしっかりと尾瀬の素晴らしさを体験できたと思う。 前から尾瀬には興味があったもののルートが複数あって、いわゆる尾瀬らしい風景にはどうやって行くのかとか、途中に車をとめてバスで行くのはどういう...
「上諏訪温泉 紅や」宿泊記 上諏訪の呑み歩きイベントに参加してきたのだが、2時間も呑み歩いているともう限界・・。ということで、そうそうと15時過ぎにはホテルにチェックインをした。 今回泊まったのは、諏訪湖畔にある「紅や」さんという温泉旅館。旅館というには大きなビルで温泉ホテルみたいな雰囲気ではある。諏訪駅からだと徒歩10...
埼玉の地下神殿、那須の紅葉。 じつは去年も観に行ってきたのだけど、なぜか地下神殿にいる間はカメラが壊れていて、まったく写真が残っていなかった。地上に戻ったら直っていて、家に帰って写真がないことに気がついた。 結構ショックな出来事だったのだが、地下神殿にまたやって来る理由ができたというものだ。地下神殿とはいうものの、実際には...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください