日帰りで那須まで出かけて、ちょっと疲れたなと日帰り温泉を探して行ってみた。那須と呼ばれているエリアからは外れていて、どちらかといえば大田原の方へ向かう感じのところ。

夜に行ったせいもあるけれど、周囲はなにもなく、芦野温泉へ向かう最後の交差点も「この先に温泉があるのだろうか、人の家の庭じゃないのか?」と思ってしまうくらい。でも、はとバスのツアーなんかもあるんだよな。

日帰り温泉にしては仰々しい入口

で、僕が訪れたのは夜だったので、ツアー客はいなくてがらがら。たぶん、混雑しているときに訪れたらまた印象は違うのかもしれないが、すごく快適だった。

微妙なイルミネーションに彩られたスロープをあがって、エントランスへ。なんか、絶妙に仰々しい入口なのだが、別にどうってことはない。そのまま、入口で入場券買って、貴重品はロッカーへ。広い座敷などもあって休むこともできる。思い切り仮眠をとってしまった。

ものすごい温泉感ある座敷

温泉について。きっと泉質はすごくいいんじゃないかと思う。すごくあたたまったし、すっきりした。でも、全体的になにか不思議な感じ。なんていうかこう、前のめりな友達が横にいてずっとおすすめされているような感覚がある。温泉のネーミングもまたなんていうか不思議。「メラの湯」とか、なんだ炎でも出るのかと思ったりする(出ません)。

しかし、いい温泉なんだよな。那須温泉の方へ行くより全然いいと思う。地元の人と話ししたときも、この温泉楽しくていいよねっていっていたし、訪れる時間さえ間違えなければ、おすすめできる日帰り温泉だと思う。

芦野温泉
住所:栃木県那須郡那須町芦野1461
時間:8:00-21:00

保存

Related Post

まさに吊り橋理論みたいな「もみじ谷大吊り橋」は那須でデートに最適そうなところな気がする... 那須の那須千本松牧場をあとにして、さらに山の方へ車を走らせていくとある「もみじ谷大吊り橋」。後日、このルートは那須から尾瀬にいく道路になっていることを知る。 ここは塩原渓谷をかこむ公園になっていて、有料でわたれる歩行者専用の吊り橋がかかっている。有料だけど、ここの吊り橋から眺める紅葉の風景は美...
地元の人が集う日帰り温泉、「華咲の湯」で旅の疲れを癒やす... 日帰りの運転で遠出をするときには、ここのところ帰り際に温泉に入って一休みしてから帰るのが好きなスタイルになっている。 温泉入って、休憩所の座敷で寝転がって一眠りでもすると気分がリセットされてすっきりする。長距離ドライブを苦にしないところはあるけれど、温泉って日帰りの施設でもご当地感があってなん...
那須千本松牧場は昭和の雰囲気が残る観光牧場なのです... 首都圏外郭放水路の見学会みて午前中が終わったのだが、なんか手持ちぶさたというかせっかく埼玉まで北のだし足を延ばすかと那須まで行ってみることにした。足を延ばすにしても延ばしすぎだろうとは思わなくもないけれど、秋の那須ってすっきりした空気の感じとか好きなんだよな。 とくに予定を決めていたわけでもな...
黒磯でShozoカフェに行くならば、Chus(チャウス)もちょっとのぞいてみる価値がある。... 黒磯の市街にあるShozo Cafeのある通りを地元の人はShozo通りと通称で呼んでいるとのこと。そのShozo Cafe本店のすぐ隣に、古い商店をリノベーションしたお店がある。僕はながらくこのお店はShozo Cafeの系列だと思っていたのだが、今回はじめて違う経営だと知った。でも、それくらい違...
NASU SHOZO CAFEは世界でもっとも好きなカフェのひとつ... 僕があちこち行くカフェと呼ばれるもののなかで、世界でもっとも好きな場所のひとつ。すごいなにかがあるってことじゃないけれど、あえていえば、いつの間にか時間経っているすごいところという感じ。 那須から山の方へ向かう一本道のロードサイドにあるのだけれど、まわりを美しい林に囲まれている静かなロケーショ...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください