今年も信濃大町の北アルプス三蔵呑み歩きに行く信州の旅。例によってサイトウキネンフェスティバルのチケットはもはやとることができず。すごくいいイベントだと思うのだけど、もはやいいかな・・とも思い始めているところ。

信濃大町へ行く道の途中、ちょっと松本に立ち寄って散歩をしてみる。通りの両側に蔵が並んでいる中町通の商店街で気になっていたお店で買いもの。通りでひときわ目立つ古い建物のひとつが伊原漆器専門店。

伊原漆器専門店
伊原漆器専門店

伊原漆器専門店木製の扉は立派で、みるからに敷居の高そうなお店なのだが、なかに入ってみるとそんなことなくて、手頃なものから人間国宝が作った値段のつけられなさそうなものまで色んな漆器がそろっている。

手頃なものをそろえてもいいのだけれど、丼を新しくしたいなと思っていたので、ちゃんとしたものを買おうかとあれこれチェック。

地元ならではで木曽漆器が豊富にそろっていて、なかでも気になったのは丼の底に布をあてて作られている布目の漆器。風合いも素敵で、使って行くうちに段々と色味が変わっていくのを楽しめるのは自然なものならではなだなって思う。

木曽漆器の丼
木曽漆器の丼

ということで、ちょっと高かったけれど、ひとつ購入してみた。自分で所有できるものって限りがあるし、好きなものを選んでそろえていくのがいいなと思っている。今回この漆器で、これからの生活が楽しみなものが増えた感じがする。

伊原漆器専門店
住所:松本市中央2-10-16
時間:9:30-18:30
休み:水曜日

Related Post

松本ツーリストホテル – 安いにはワケがある... ロビーは普通 ひさびさの松本への旅。ちょっと夜寝られればそれでいいって感じで、市街地で一番安いホテルを選んでみたのだが、結論からいうと「安いにはワケがあった」ということになる。 すっごい古いホテルをリノベーションしたみたいで、内装はぱりっとしているのだが、いかんせん古すぎてカビ臭いのは...
松本城のなかに入ってきた 前回の訪問は夕方だったのだけど、天守閣のてっぺんから北アルプスの向こう側にしずむ夕陽を眺めながら、これはこれできれいだが山並みをくっきりと観るには午前中がいいのかもなと思っていた。 ということで、今回は前夜はだいぶ夜遅くまで飲んでいたけれども朝早くにチェックアウトして松本城へと向かう。こういう...
奈川で本場の「とうじそば」を楽しむ... 今年の年初に松本の番所で食べた「とうじそば」。寒い時期にはうってつけの食べ物で感動的に美味しかったのだけど、その蕎麦のルーツはここ奈川地区にあるみたい。ということで、せっかく奈川に来たならば!ということで「そばの里奈川」というところに行ってチャレンジしてみることにした。お店は結構広くて、端の方にはお...
ファイブホルン – 松本で午前中からゆっくりできるカフェ... 松本の市街地で午前中からゆっくりとお茶ができるところって、大手チェーン系のコーヒー店をのぞくとあまりなくて、このファイブホルンは貴重な存在。 松本駅から徒歩5分くらいのところにあるパルコの1階にあって、店内は広くて席の間隔もゆったりとした造りになっている。パルコとともに、午前10:00からあい...
秋の信州、サイトウ・キネン・フェスティバルと北アルプス三蔵呑み歩き... この夏、僕にとってはフジロックにも行かず、サマソニにも参戦せず、サイトウキネンにフォーカスを絞ってチケットを確保していた。 小澤征爾と大西順子の共演は、僕にとってCUREやミスチルよりも大事な欠かせないものだったのである。ということでチケットを握りしめて松本へ。 途中で、東山魁夷の作品で...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください