松本の中町通りで好きなお店のひとつ。全然、松本である必要はないのだが、なんだか気になっていて、来るたびに立ち寄っては、ついつい買ってしまうところ。

一階は小物を中心に取り扱っていて、二階は家具など。リラックスした雰囲気のお店で、堅苦しさがないのがいいなと思っている。

ここで出会ったのは、NORTH WIND GLASSというガラス工房の製品。これもまた松本とは全然縁のない群馬にある工房のものみたいだけど、なんだか雰囲気がいい。

棚に置いているときの風情もいい。そしてなにより手に持ったときの食感がなんともしっくりきて、手で作ったのだろうなっていうあたたかみのようなものを感じる。

GRAIN NOTE で買ったNORTH WIND GLASSというガラス工房の製品
GRAIN NOTE / グレインノート

たかがガラスのコップというものかも知れない。それにしては、結構高いって思うところはある。でも、こういう自分の好きなものに出会えるのって幸せなことだなって思っていて、訪れるたびにひとつずつ買うのが好きなんだよね。

GRAIN NOTE / グレインノート
住所: 長野県松本市中央3-5-5
時間: 10:00-18:00
休み: 水

Related Post

冬の小淵沢と信州旅 うなぎ 井筒屋 1月の厳冬期に小淵沢から信州にかけて列車で旅してきた。 前日には積雪の予報があってどうなることやらと思ったのだが、平野部はそれほどでもなく旅行をするには問題なかったが、松本の浅間とか山間部ではかなりの積雪があったみたいだ。たしかに、松本の市街地も少し雪が積もっていた。...
松本城をみてきた いよいよ城にはいってみる 松本には何度も来ているのだけど、今回はじめて松本城の天守閣に入ってみた。 松本城はJR松本駅から徒歩15~20分くらいのところ。または、市内循環バスでも10分程度で行くことができる。 お城の周辺は公園になっていて、ここを散歩しているだけでも気持ちがいい。...
昭和軒(信濃大町)のソースかつ丼を食べる... 呑み歩きでさんざん日本酒を飲んだあとの夕食。去年は、わちがいの古民家のお座敷でちょっと優雅な食事だったのだけど、どうやらちょっと閉店間際だったみたいでちょっと心苦しいなってところもあり、今年は別のところで。 信濃大町の駅からもほど近くて、呑み歩きの市野屋商店(金蘭黒部)からも近い昭和軒という古...
【閉店】AMATAK(アマタ)の刺し子バッグ... 前回の訪問 シェムリアップの中心街にあるAMATAK(アマタ)というお土産物屋さんに再訪。アマタとは永遠という意味らしい。 まあたしかに、ここにある織物たちは僕らがこの世から去っても、後世まで永遠に残るものもあるかもしれない。それくらい気合い入ったものもある。(前回の訪問) 前回...
三城 – 松本随一の正当派な蕎麦屋... そのお店の外見からは蕎麦屋のようにはまったくみえず、なにかのギャラリーのような佇まい。 地元の人はあまり行かないみたいで(だって高いから)、ぼくらのようなよそから来たお客がほとんどなのだが、それでもこのお店の雰囲気や蕎麦のよさは松本随一の存在だと思う。 このお店の雰囲気は独特なものがあり...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください