三城がもはやグルメな観光客が開店前から並んで、ちょっと面倒そうなお店になってしまったのは残念。お店の女将さんのあの感じが好きだったんだけどな。

最近気に入っているのは、松本の街からちょっと外れたところにある「そば屋 五兵衛」。十割蕎麦は、地元産の蕎麦粉を石臼でひいていて、ちょっとびっくりするくらい香りがいい。蕎麦の香り、喉ごし、雰囲気、どれをとってもこのお店って好きだなあと思う。

前回はこの店ならではの「五兵衛そば」というちょっと変わり種のものを頼んでみたのだが、今回は王道の十割蕎麦を頼んでみる。

そば屋 五兵衛

蕎麦を塩でいただくことができるのです。
蕎麦を塩でいただくことができるのです。

水切りのざるではなく、お皿に載せられてやって来る蕎麦はちょっと量は少なめだけど、こういうのって「少し足りない」くらいが幸せに終われるコツなんじゃないかなとも思う。さっぱりと潔くといったところ。

十割蕎麦は、三城同様にここでも塩でもいただくことができるのだが、蕎麦の香りを楽しむのであれば圧倒的に塩がおすすめ。見た目のなかも普通のお店なのだけど、本当にすごい。

信州の豊かさを感じられるお店だと思う。純粋に松本の蕎麦を楽しむのであれば、いまならば五兵衛がおすすめ。
しかし、こうやって情報によってお店が消費されているような感覚をもってしまうのだが、本当にいい店ってこういうのも乗り越えてきたところなのかも知れないな。

そば屋 五兵衛そば屋 五兵衛
住所:長野県松本市開智2-2-17
時間:11:00~15:00
休み:水曜日

Related Post

安曇野翁でざるそば、いなかそばの食べ比べしてみた... まさかこんなに早くふたたびここの蕎麦を食べることができるなんて、と自分でもちょっと驚いた。上高地をあとにして、地元の人たちとランチはどこにしようかなって話しをしていたのだけど、それじゃあちょっと遠いけれど安曇野の蕎麦屋にしようかっていうことになって連れてきてもらったのは9月に着たばかりの安曇野翁だっ...
イル フォルノ(il forno)シェムリアップ屈指のイタリアンレストラン... 昔からシェムリアップ在住のイタリア人って結構いるみたいで、質の高いイタリアンが何軒かあったのだが、今回訪れたこちらのイル フォルノは洗練された店内はもちろん、クールな音楽や、ピザやパスタのクオリティまで含めて完璧に美味いイタリアンだった。 頼んだのはピザとパスタ、白ワインでランチって感じだった...
タケノコづくし転じてタケノコ地獄。大多喜の「たけのこ」は一度くらいは行ってみてもいいかも... 春の千葉はタケノコが旬の季節。房総半島をドライブしているとそこらへんでタケノコを売っている台があったりする。かなり激安でびっくりする。ちょうど桜の季節と重なるくらいなので、千葉をドライブしているなかでタケノコを楽しむべく、タケノコ料理専門店のその名も「たけのこ」という食堂に行ってみることにした。 ...
松本で木曽漆器を手に入れる – 伊原漆器専門店... 今年も信濃大町の北アルプス三蔵呑み歩きに行く信州の旅。例によってサイトウキネンフェスティバルのチケットはもはやとることができず。すごくいいイベントだと思うのだけど、もはやいいかな・・とも思い始めているところ。 信濃大町へ行く道の途中、ちょっと松本に立ち寄って散歩をしてみる。通りの両側に蔵が並ん...
【閉店】代官山のル・パン・コティディアンも素敵なところだった... 芝公園で行ったことのあるル・パン・コティディアン。いいところだったなあ。すごい充実した朝食が食べられた。 そのお店がなんと代官山蔦屋の隣の建物に入っていることを知ったので、ちょっとランチに行ってみることにした。場所は旧山手通りから入るとアロハテーブルのさらに奥の方にあるのでちょっと分かりづらい...

Feature

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です